この記事は2014年11月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

アーチェリーTVが…どうしてこうなった

archerytv_titleアーチェリーTVにインドアワールドカップ2014-2015の動画がアップされていますが…ニュース動画ではなく、完全な試合動画なのに、今までの「男子コンパウンド決勝」といったものから、試合結果が書かれてしまっているタイトルに変更されています。

…違う意見もあるかもしれないけど…これから試合見るのにその結果がもう書かれてしまっているってどうよと。。一応、意見をWAの担当者に送ります。

フェザー_インドア動画を見て初めて気が付きましたが、Braden選手の矢はベインではなく、フェザーを使用していますね。
Trueflight_Feathers_4_Parabolic調べてみた結果、どうやらTrueflightの4インチ・パラボリックフェザーを使用しているようです。現在、お店では取扱していませんが、ちょっとテストしてみようかなと思っています。フェザーの欠点としては変形しやすい(逆に変形しやすいからどこかにヒットしてもクリアランスに影響を与えない)というものがありますが、インドアであれば、1的1本なので、問題はないですね。あとは、プラスチックベインに比べて軽いのがもう一つの特徴になるのですが、この点でもトップヘビー設定が一般的なコンパウンド用インドシャフトには最適かもしれないですね。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “アーチェリーTVが…どうしてこうなった

  1. ベインは1枚の連続した個体です。フェザーは連続しておらず、その体積の8-9割は空気です。


    下手な絵で申し訳ございませんが、こんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。