この記事は2014年10月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

プロディジーハンドル/ACEリムの詳細出ました。

ホイット_ACE_Formulaリムホイット_ACE_GPリムプロディジーハンドルとACEリムの詳細情報が届きましたので、値段を付けてカートにアップしました。販売開始は11月の予定です。

カーボン720リムではGPタイプの方が安かったのですが、新しいACEリムでは、GPとFormulaタイプで同じ値段に変更されました。XSサイズとLサイズも同じ値段ですから、そっちの方が自然かもしれないですね。

triaxial carbon
価格帯としてはEX POWERよりも少し安いくらいです。クアトロから導入したtriaxial carbonが使用されているフォームコアリムです。手に入れてみないとわかりませんが、これでEX POWERと同じ程度の性能があれば(EX POWERより4年も新しいモデルなのであり得るとおもいます)、かなり良い選択肢になるかもしれませんね。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “プロディジーハンドル/ACEリムの詳細出ました。

  1. 教えてください
    プロディジーハンドルの設計は引き続きリフレックスですか?ストレートですか?

  2. 写真家のDean Albergaさんがレビュー写真をアップしていますが、ストレートのようです。

  3. プロディジーハンドルについて、他の画像を見たところリムボルトの位置がプランジャーホールよりも前に出ていますが、実質ポンドは上がることはありませんか。

  4. >他の画像を見たところリムボルトの位置がプランジャーホールよりも前に出ていますが、実質ポンドは上がることはありませんか。

    ご質問の状況が把握できません。リムボルトの位置は調整できます。しめこめばフェイス側に来ますし、緩めれば的側(ブラジャーホールよりも前)に行きます。さらに、その関係で、リムボルトはプランジャーホールよりも前に行くほど、リムの角度が寝て、ポンドは下がります。

    どういった状況を想定されているのでしょうか。

  5. すいません、わかりずらかったですね。
    GMXのようにストレートなハンドルなのか、それともION-Xみたいなリフレックスハンドルでリムボルトがピボットより前に出ているのか、という意味です。

  6. 質問把握しました。

    >ION-Xみたいなリフレックスハンドルでリムボルトがピボットより前に出ているのか、

    工場出荷状態では出ています。完全にしめこんだとしても前に出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。