この記事は2014年9月14日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ワールドカップステージ2の事務局から招待状来ました

IAWC2014_Invitation letter前の記事の続きです。

ちょっと個人的にわからないところがあり、イベントディレクターのサイモンさんとメールしていたら、招待状を送ってくれました。誰でも登録できる試合なので、招待状(Invitation letter)と言うよりは要綱の様なものですね。

インドアアーチェリーワールドカップ2014招待状(要綱) – IAWC2014_Invitation letter

ポイントを翻訳すると、

・登録は10月末までに行ってください。直前でも登録はできるが追加料金を取られる
・早く到着した場合は、White-Zen Archery rangeで調整することができる
・公式ホテルのうち近いHotel Four Wingsからのシャフトバスはなく、遠い方のTown to Town Hotelからのみ、シャフトバスあり
・お昼は弁当手配有りで約1200円/日

とのことでした。

何か聞いてほしいことあれば、コメントください。次のメールで聞いておきます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。