この記事は2014年9月4日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ダニエル・ブラウンさんがセッティングについて教えてくれました。

女子コンパウンド_イギリス_ダニエルブラウン最近、チームCXに加わってくれたダニエルブラウンさんとメールして、セッティングについていろいろと教えてもらいました。

イーストンのX10プロツアーからカーボンエキスプレスに変えた理由については、私信に近いものがあるので、ここには書けませんが、現在のダニエルブラウンさんの弓具セッティングは下記の通りです。みなさんの参考になれば幸いです。

Danielle_Brown_archery_nano_pro_2
弓: ホイット プロコンプエリート 50ポンド & Faktor ターボ 50ポンド
シャフト: CX ナノ・プロ 550
ノック : バイター ハンターピンノック
羽根 : ボーニング X Vanes 1.75″
ポイント : CX 工具鋼ポイント 120gr
ドローレングス : 27″

イギリス選手権では3位でしたので、次の世界戦に期待です。

ボーニング X Vanes 1.75″は現在取扱いしていませんが…どーしようかなと。。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。