この記事は2014年8月31日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ボーニング ICE(アイス)べインが入荷しました。

今週入荷した新商品、BOHNING(ボーニング) ICE(アイス)べイン。

入荷するや直ちに多くのお客様のお問合せとお求めが相次ぎ、好調な滑り出しを見せています。

10492128_10152588505774725_1251056409529329221_n

 

フランスのトップ選手が開発に携わり、また実戦投入をし好成績を残している結果もこの好調さを後押しさせています。

その秘密は、羽根に長さを持たせることで修正力を生み出し、しかしその一方で極力背を低くすることで風から受ける影響力を最低限に抑えるデザインです。

貼付け前の触った感触は柔らかいですが、貼付け後は背が低いため全体が硬い感触になります。

全10色、どれも鮮やかな発色で注目を集めるスタイルです。個人的に気になったのは「青」です。「青」と言うよりも、紺色もしくは藍色と言った印象です。

全長:76.2ミリ

高さ:7.62ミリ

重さ:6.5グレイン(0.42グラム)

~~~~~~~~~~~

貼付け位置はシャフトエンドから1インチと言うのが一般的*ですが、個人的にはピッチを付けるか付けないかで議論が分かれそうですね。

*ノック溝から1インチと言うケースもあります。

メーカーは若干のピッチ付け(1~2度)をお薦めしていますが、もし付けるとしても、まず最初に自身のベアシャフトがどちらに回転するかを確認してから貼付けを行うのが良いでしょう。

ボーニング・アイスべインは、大好評発売中です!

1409471148841


The following two tabs change content below.
Yamada

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリー大久保店 店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_okubo@archery-shop.jp

2 thoughts on “ボーニング ICE(アイス)べインが入荷しました。

  1. ICE ベインをリカーブで使用する場合、実質ポンドがどれぐらい以上であれば(一般的なスピンと比べ)良い効果(点数アップ)が期待出来るのでしょうか?
    ICEはスピンなどと比べ重量も重いのでポイントなどもバランス的に重くする必要もありそうですが…

  2. ICEベインはコンパウンド用のベインなので、リカーブでの使用はお勧めできません。わざわざICEベインのようなコンパウンドベインをリカーブで使ってみたいとなぜ思ったのですか?

    ゴムベインを試してみたいということであれば、まずはWAVベインから始めてみることをお勧めします。
    http://archery.cart.fc2.com/ca29/922/p-r-s/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。