この記事は2014年6月23日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

フレックス(FLEX)の新型モールドベインが入荷しました。

DSC_0257フレックスの新型モールドベインが入荷しました。Fベインの43mmのシールドタイプ(F43S)です。プラスチックベインでは珍しく金型(モールド)で製造されています。

F43S金型を使うことで設計の自由度が飛躍的に向上し、両面で違うデザインになっています。この羽根は左右対称ではありません。右利き用(時計回り)の方向けの羽根になっています。上の写真右側が風を受ける面、左側が風を受け流す面。風を受ける面は三角型にくぼみが設けられており、回転力を生み出します。風を流す面は溝がまっすぐ入っており、風をスムーズに後方に流します。

IMG_20140623_162321
(プラスチックベイン同士の比較では)小さくても大きな回転力を持つので、羽根自体は小さくできており、サイズは43mm。FFP換算すると、165相当です。写真はFFP175との比較です。厚みがあるので、大きなFFP175が3.1grなのに対して、F43S小さくても3.8grの重さがあります。

F43S_ccolor色は全部で15色、1パック40枚入って1000円(1枚当たり25円)です。

F43Sベインはリカーブでも使用できますが、コンパウンドでの使用に適していると思います。(競技用の)リカーブでプラスチックベインを使ってみたい人はまずWAVベイン(1.7gr)から入ることをお勧めします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “フレックス(FLEX)の新型モールドベインが入荷しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。