この記事は2014年6月20日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

たぶん…ウィンアクトVTの生産が遅れた理由

DSC_02384月入荷予定のウィンアクトVTハンドルは何度も入荷が延期になり、6月の時点で「設計トラブル」という連絡があり、結局入荷は6月末に…。その原因…たぶんここですね。

入荷した量産品とカタログの写真では、この部分に違いがあります。試作品(写真左)では、ここに段差がありましたが、量産モデル(写真右)ではフラットになっています。

なぜ変更になったのかまではわかりませんが、試作品と量産品の違いはここしかないので、何かがあって、その問題をこの部分をフラットデザインにすることで解決したものと思います。

次に担当者に会う機会があったときにでも聞いてみる予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。