この記事は2014年4月9日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

FIVICSの紫が入荷、自分はコンパウンドに転向します

DSC_0024
FIVICSからカラーフォームアッパーの新色、緑と紫が届きました。最近、FIVICSでは紫がブームなのか??どちらもカタログにはないカラーで、追加生産商品です。
DSC_0026
セーカー1と2のXSサイズで入荷したものも紫になってました。直接は聞いていないのですが、坂本がブースで聞いたところでは、今後、緑から紫に変更することは確定事項ではなく、反応を見て緑に戻す可能性もあるとのことでした。色にこだわる場合は備考欄にお書きください。

それと、CXと話しする中で、直接やり取りしている友人のプロアーチャーは圧倒的にコンパウンドアーチャーが多い事に気が付きまして…世界記録を持つピーター・エルジンガに射形のアドバイスをもらったり、昨年のワールドカップで優勝したマーティンに矢のアドバイスをもらったり…環境としてコンパウンドをやったほうがいいんじゃないかと思い…リカーブからコンパウンドに転向することにしました。

近いうちに2年ぶりに試合に出ようかと思います。射形は3週間、体力は3か月で身に付いてくるそうなので、しばらくはそっと見守っていただけたら幸いです…7月までには恥ずかしくない射形を身に付けることを目標に…頑張ります。

今後、リカーブの実射テストは自分の記事であっても、弊社のほかのスタッフなどが行う予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

7 thoughts on “FIVICSの紫が入荷、自分はコンパウンドに転向します

  1. 記事と関係ない質問で申し訳ありません

    クイックデタッチのダウン角について、ジェイク・カミンスキー選手がダウン角のものを使ってセンターの角度を下げていますが、これは単純に「あのセッティング」に飛び出しを加えるためなんでしょうか?
    また仮にごく一般のセッティングでダウン角のものを使用した場合(センターの根本もしくはMロッドの根本)、何か影響は出るのでしょうか?

  2. センターを下げてダウン角にするのは弓の重心を気にする人のセッティングです。

    センターを下げるとウェイトはグリップからの距離が長くなります。センターを下げることは実質的にセンターを長くした時と同じような効果があります。なので、通常はリカーブの選手ではセンターを長くする人のほうが多いです。ただ、コンパウンドでは、重心の最適位置がリカーブよりもグリップよりにあるので、センターを長くすると、ウェイトがグリップから離れるだけではなく、弓の重心もセンター側に移動します。対して、センターをダウン角にした場合、ウェイトはグリップから遠くなりますが、弓の重心は飛び出しの方向には大きく移動しません。

    センターを長くする → センターのウェイトがグリップから離れ弓が安定する、弓の重心が的側に移動する、飛び出しに影響なし
    ダウン角にする → センターのウェイトがグリップから離れ弓が安定する、弓の重心が的側に移動しない、飛び出しが悪くなる

    というのが主な違いです。

    ダウン角セッティング
    写真から推定した結果、15度ダウン角で約センターを1.5インチ伸ばした時と同じだけウェイトがグリップから離れます。
    (コメント欄では画像が縮小されて表示されるようなので、小さく表示されるときは、ブラウザの画像だけ表示などの機能を試してみてください。オリジナルの画像は十分に大きなサイズです)

    >また仮にごく一般のセッティングでダウン角のものを使用した場合(センターの根本もしくはMロッドの根本)、

    Mロッドの根本をダウン角にしている人は見たことがないです。そんなことしたら、すべてのバランスが変わるので、仮に点数が上がっても、どこが効いたのか判断できないし、点数が下がっても、どこが原因か特定することが困難だからかと思います。セッティングの変更は少しずつ行ってください。

  3. ステルスショットの紹介動画でジェイクカミンスキーが使用していたセンターの長さはわかりますか?

  4. クルーザー(CRUIZER)スタビライザーはまだ入荷していないので、詳しくわからないです。
    申し訳ございません。

  5. >ステルスショットの紹介動画でジェイクカミンスキーが使用していたセンターの長さはわかりますか?

    再度の返信になります。このロッドはウェイトをブッシング内部に装着する仕様ですので、外見ではロッドの長さを判別することができません。
    今度会った時に聞いてみます。

  6. jake

    再度の返信です。

    センター 30インチ サイド15インチです。最近のセッティングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。