この記事は2014年1月30日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ターゲットマット取り扱い開始

SONY DSC

SONY DSC
お客様から要望があり、屋内でも使用できる小さなサイズのターゲットマットの販売を開始しました。60cmの正方形サイズです。上にダネージ的との比較を載せました。写真下は裏側です。畳ではありませんが、非常に畳に近い素材です。海外で一般的なストローターゲットマットと呼ばれるものです。厚みは5cm。

327_4_00
何枚か重ねれば防矢ネットは必要ないかもしれませんが、通常は防矢ネットと合わせて使用します。その場合は、防矢ネットの寿命を延ばすためにも、この写真のようにターゲットマットから防矢ネットの間にスペースを空けて、さらに、防矢ネットは完全には固定しないでください。

商品として、しっかりと製造された畳よりも耐久性が高いわけではありません。畳を使うだけのスペースがあるのであれば、畳のほうがよいでしょう。練習スペースの関係で畳をターゲットマットとして使用できない方向けです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。