この記事は2013年12月2日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ホイットのカスタムペイントレッド入荷

SONY DSC

ホイットのリカーブハンドルの新色を見落としていたと以前の記事で書きましたが、あの後、さっそく注文をいただき、本日入荷しました。

すぐにお客様のもとに旅立ちますが、検品時に写真に収めました。こんな感じの赤です。1万円台のエクセルなどに採用されてるパウダーコートペイントとは全く質感が違うことがわかるかと思います。GMXの赤の入荷はもう少し時間かかります。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “ホイットのカスタムペイントレッド入荷

  1. 記事とは全く関係ありませんが、CEX7スタビライザーのブッシングは黒/赤のものと黒/銀のものとで色はかわりますか?
    友人の持っている黒/赤のCEX7ロッドのブッシングは渋い銀色ですが、ショップの写真の黒/銀のブッシングは黒に見えます。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。