この記事は2013年11月21日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

クアトロカーボンリム・初のメダルを獲得

Rick-2

先週から販売を開始したホイットのクアトロカーボンリムがさっそく世界戦でメダルを獲得です。

17日にモロッコで行われたワールドカップのインドア第一戦(1st Stage)で、世界ランキング7位のリック選手が、HPX+F7リムからHPX+クアトロリムに乗り換え、インドアの世界戦初戦を制しました。

おめでとうございます。

また、XSサイズのクアトロリムの出荷が始まったそうです。来週にはまず、XS-38/XS-40の2ペアが届く予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

7 thoughts on “クアトロカーボンリム・初のメダルを獲得

  1. クアトロカーボンリムにもウッドコアとフォームコアが有るとのことですが、性能、感覚、耐久性等どのような違いが有りますか?他のウッドコアとフォームコアのあるリムと同じだとは思いますが・・・
    よろしくお願いします。

  2. F7でテストしましたが、新品時にコアの差で性能に大きな差があるようには感じませんでした。

    >性能、感覚、耐久性等

    でいうと、性能はほぼ同じです。メーカー発表でも”同じ”だそうです。実際に同じ新品=使いはじめでは大きく違う点はないように思います。

    大きく違うのは耐久性かと思います。クアトロはまだ耐久性の評価ができるほど販売開始から時間がたっていませんが、これまでの傾向ですと、フォームよりもウッドのほうが耐久性は良いです。フォームはその素材の性質上、日々の天候の影響を受け難いですが、日々の積み重ねである経年劣化には弱いように感じます。1-3年というスパンではなく、4-5年たった時という意味です。ただ、クアトロは発売されたばかりなので、これまでのものと同じ傾向にあるとは言えません。

    感覚はフォームのほうが柔らかくウッドのほうが硬いです。これはすべてのメーカーに共通しますが、たまに逆に感じる人もいるようです。数値にできない感覚ですので、逆に感じるアーチャーが間違っているとは言えません。感覚は個人差や、引き方によっても感じ方が違います。

    一時期ホイットは上位モデルはフォームだけを作っていましたが(G3/900CX/990TX)、ウッドの感覚に対する要望が多く、F3で再参入しましたのも、結局、どっちが優れているか言えない状況にあるからでしょう。フォームかウッドかで迷われている場合、これまでのリムに満足していれば同じコア、気分転換したいときや満足していないときには違うコアをお勧めしています。トップアーチャーの多くも、新しいリムが出た時に両方性能を比較して選ぶというよりも、個人のこれまでのリムの遍歴と”思い込み”(悪い意味ではなく)で選ばれることが多いように感じます。

  3. リムの買い替えを考えています。

    ハンドルはGMXで引き尺は26インチです。クアトロのフォームコアとINNO ex powerで悩んでいます。

    どちらが良さそうでしょうか?70mをよく打ちます

    よろしくお願いします

  4. 追記です

    G3からの買い替えです。

    買い替えの理由は6年使って破損したためです。G3の感触は好きです。が矢速が遅いのとハイトを高くできないのが不満でした。

    よろしくお願いします。

  5. G3の感覚が好きなのであれば、断然クアトロリムをお勧めします。途中のあまり出来のよくないリムを除けば、G3→990TX→クアトロはどれもホイットらしい良いリムです。クアトロリムはF7リムより矢速がないものの、決して矢速が速くないということではないです。

    ただハイトを高くして使うのであれば、EXパワーのほうがよいです。最近のホイットのリムはいずれもリムが長く、かつ、ハイトを低くして使うように設計されています。

  6. 初めまして、現在F4(40ポンド)をつかっていますが、同ポンドの場合どちらの方が重く感じるでしょうか。

  7. クアトロのほうが引きやすいです。あくまでも新品同士での比較です。

    F4リムは2010-2012年のライン、2年前の商品ですので、お客様が3年以上使用している場合、リムの特質が変わってきます。ポンドも少し落ちていると思いますので、新品のフレッシュなクアトロリムにした場合には、同じ程度か、古いリムの方が軽く感じられる可能性はあります。

    ただ、クアトロは現行の競技用リムの中でも最も引きやすいリムの一つですので、買い替えで引きやすいものを考えているのであれば、やはり、クアトロがよい選択肢になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。