ご注文商品のお届について。

 お知らせがございます。
現在行われております2013・東京国体:アーチェリー大会に当社のブースを出店させて頂いております。
ここに通販部担当者が出ております。
このため、出荷が完全に止まるという事ではございませんが、普段より商品のお届けにお時間を頂戴せねばならない可能性があります。
現在ご注文を頂いております皆さま、また、これからご注文いただける皆さま、ご迷惑をお掛け致しますがどうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

山田


STAN(スタニスラウスキー)から新しいリリーサー「Just X」が到着。

 STAN(Stanislawski Archery Products)から新型リリーサーが届きました。
名前は「Just X」 
3本掛と4本掛、MサイズとLサイズでの展開です。

まずは手にした印象から。
細い!
先日発売されたスコットのエクサスに負けず劣らずの細身なデザインです。
サムトリガーリリーサーながら、トリガーレスと見紛うほどのシルエットです。

では4本タイプ・Lサイズと同じく4本タイプのMサイズで見ていきます。
 



最薄部とありますが、反対に最も厚い部分で人差し指の掛かる部分で12.7mmあります。

上の写真はTruBall HTリリーサーの4本-Mサイズを並べてみました。
さらに下の写真はカーター ターゲット4です。

同じサムトリガー式なのに、ボディーのゴツさが際立ちます。
ちなみにターゲット4の厚みは14mm。Just Xの最厚部12.7mm。
実際にそれぞれを手に持って比べてみるとその数値以上の差がJust Xには感じられます。

さて、Just Xはその細身ボディーばかりに目が行きがちですが、実はリリーサーヘッドも短いデザインなのです。
そこでリリーサーヘッド最短?!と呼び声の高いカーター・トゥーシンプルと並べてみます。

イマイチ分かりずらいので、重ね合わせてみます。

*分かり易くするためにわざとずらしていますが、人差し指と中指の“谷底”は揃えてあります。
最短のトゥーシンプルよりは3mm高いですが、充分短い部類に入ります。
ちなみにターゲット4と比べるとその差は歴然です。

では、他社のリリーサーとの比較はこの辺で、各部分を見てみましょう。

トリガーの先端にデベソのようなつまみが有りますが、これは・・・・

取り外して・・・・


リリーサーヘッドにブスッ。
・・・・フックを閉じたまま、このピンをヘッドに挿し込むと、物理的にフックの開放を抑えるため、擬似キャントファイヤーに早変わりとなるのです。
素引き練習や、チューニングの際に何度も引き戻しを行う時など安全に作業が出来ます。

トリガーバーの位置調整は矢印のネジで行います。必要があればバーを高い位置に変更しての調整も可能です。

次に下の写真の矢印が指す極小プラスネジ。これは青いアゴ状のパーツを取り外して、ヘッドの形状をクロースジョーからオープンジョーに変更が出来ます。
ただオープンジョーにすることで素早いローディングは出来ますが、ヘッドまでの距離が短いために、中指の外側が干渉してしまう恐れがあります。注意が必要です。
また、わりとこのフックのアールがきつくない為に、ちょっとでもコネたりネジったりするとストリングが外れる危険があります。
出来る限りクローズジョーでの使用をお勧めします。

最後にトリガー圧とトラベルの調節です。

まずはトリガー圧。
てっぺんにあるイモネジを一番締めこんだところから4回転以内で(5回転でもギリ行けますが、イモネジ脱落の恐れがあります)調節、トリガーの硬さを決めます。


そしてトリガートラベル。
矢印のボディー背面のイモネジです。
コッキングをONにしてからイモネジを締めこんでいきます。
やがてトリガーが落ちるのでその箇所をきっちり見極めて、そこをゼロ位置として好みのトラベル位置まで緩めながら調整します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全体的に、細身かつ小振りな印象を持つSTANのNewリリーサー「Just X」
大人男性の手のサイズでMが本当にギリジャストサイズのフィット感です。
かといって、Lサイズの方はカーターリリーサーでいう所のLサイズ程大きくはありません。
すこしゆとりを持ってリリーサーを握りたいならLサイズの方が良いでしょう。
指の配列はほんの少しだけ湾曲。かといってストレート形状でもない程よいカーブです。
ただ一つ、私個人的に気になるのは、トリガーの「そもそも位置」です。
サプライズショットをするにせよ、パンチングショットをするにせよ、サムバーに力が加わるべき方向と、トリガーパーツの移動方向になんとなーくズレが有るような気がして「おや?落ちない(硬い)?!」と思う場面が最初の方にありました。
しかし、この感じ方は個人差が有るので、サムバーの高さや角度、トリガーの圧やトラベルを好みに調節すれば解消するかもしれません。
個人的意見を挟みましたが全体を通して感じるのは、細身ボディーに短いリリーサーヘッドが、小気味良いテンポでシューティングを楽しませてくれるスマートなリリーサーとしてお薦めできます(^_-)。
お近くの方はぜひお店に見に来てください!

Just Xはあちぇ屋CPおよび店舗にて販売中です。


PSE 2014年 Newモデル発表!

 2014年Newモデルが本日発表されましたね~。
いちばん目を引くのが、いよいよ370fpsの域まで到達した
「Full Throttle(フルスロットル)」
昨年モデルのOmen Maxをさらに突き詰めての登場です。
今の所、世界最速弓であることに間違いは無いようです。

【データ】
アクセル間 33-1/4インチ
ブレースハイト 5-1/4インチ
引き尺 26.5~30インチ
重さ  4ポンド(1.8kg)
レットオフ 70%
ポンド  50/60/65/70

その他の2014年PSE新作CPボウも順次お知らせしてまいりますね。
お楽しみにヽ(^o^)丿


PSE アーチェリー 2014年ラインナップ発表

F_th_20131001142921d7d.jpg
phenomSD_20131001152331b85.jpg

10月1日にPSEの2014年ラインナップが発表になりました。
新モデルでは、今年のOMEN MAXで366fpsにだった矢速がさらにパワーアップし、370fpsに達しました。
ターゲット用のモデルでは、新設計のモデルはありません。新モデルとしては、今年のフェノムに加えて、40ポンド、23インチから引き尺を設定できるフェノムSD(ショートドロー)が追加されました。
リカーブ向けのラインナップに変更はありません。
全モデルの詳細は帰国後にアップします。
DSC01525.jpg

本日、世界選手権3日目で男子リカーブ予選が行われます。行ってきます。
そして、明日には東京に戻ります。
写真は会場の入り口、会場は素晴らしいのですが、周りには本当に何もない…。