この記事は2013年10月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ホイット 2014のコンパウンド商品の予告を正式発表

cspi.jpg

今週末に発表されるホイット(HOYT)の2014年のラインナップについて。一部ブログではすでに出回っていますが、ホイットアーチェリーが公式サイトに噂の新型のカーボンボウの広告を掲載しました。

39bb141c32af11e386e122000a9e080f_8.jpg
2013spi.jpg

上が2014年のラインナップ、下が2013年の現行ラインのスパイダー・シリーズの広告。このロゴがカーボンチェックになっているということは…そう、カーボン・スパイダーというモデルがが登場します。
ただし…2010年ごろだったと記憶していますが、ホイットが新商品としてカーボンマトリックスを発表しました。ホイット2004年にマトリックスというリカーブのアルミハンドルを作っていたので、カーボンハンドルをついにと思っていたら、コンパウンドのハンドルだった「事件」がありました。
今回のカーボンスパイダーは、ほぼ間違いなく(アルミ)スパイダーの後続モデルとしてのコンパウンドボウだと思いますが…。
いろいろと軽量コンパウンドボウがある中、競技用モデルでは、2013年7月に発表された3.2ポンド(1,450g)のボウテックのカーボンナイトが最軽量で、2013年のホイットの最軽量モデルよりも、13%軽くなっています。
今回のカーボンスパイダーというモデルは、この軽量モデルというキャッチを再度獲得するための戦略的なモデルだと予想しています。
詳細のスペックの発表今週の後半です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “ホイット 2014のコンパウンド商品の予告を正式発表

  1. SECRET: 0
    PASS: ba34e82de60b7154b9af8a1288d2bfd9
    Winexハンドルに標準でついてるグリップが好きなのですが、こちらはあちぇ屋さんで扱っていますか?
    また、このグリップはAL1ハンドルと互換性はありますか?
    よろしくお願いします。

  2. AL1グリップとの互換性はありませんが、取扱いはしております。
    メールまたは店舗に連絡ください。取り寄せとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。