この記事は2013年10月20日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

コンパウンド店 HOYTの2014年ラインに対応しました。

2014cp

JPアーチェリー あちぇ屋のコンパウンド店がホイット(HOYT)の2014年ラインナップに対応しました。

コンバウントに関しては価格がすべてそろっているので、価格を2014年のものに更新して、2012-2013年モデルで即納モデルとして在庫しているものの価格を15-20%ほど値下げしました。

販売方針としては、生産が終了したものの取扱い終了に加え、新規モデルではプロ・エリート・シリーズの全モデル、カーボン・スパイダー、フリースタイルの取り扱い、その他のモデルは取り寄せ扱い。

また、ラッカス・ジュニアパッケージをエントリーモデルとして追加しました。このパッケージは弓本体に加え、フィールドタイプのクイーバー・レスト・サイトと矢が3本付属したパッケージです。これで24,800円ですので、なかなかお得かと思います。

逆に、カーボンスパイダーの価格届き値付けしましたが、価格を考慮すると、2014年のボウテックのカーボンローズはかなりいいモデルです。同じハンドルにして(弊社価格で)カーボンスパイダーより2万円安く、10%も軽く、ドローレングスも広い範囲に対応しています。もちろん、高価なカーボンスパイダーの売りもありますが、日本での通常の使用範囲での耐久性以上に、ハンティングでの耐久性(車にひかれても、木の上から落としても平気)という売りは、一般のユーザーには必要ないように思います。

入荷は11月から始まります。昨年の請求書を調べると、同時期のホイット発表で、出荷は11月2日(入荷はその翌々日)になっているので、同じ感じかなと思います。スパイラルXなどの特注注文は早くいただければその分は約納品できるかと思います。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。