この記事は2013年9月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

SFの新しい競技用高性能サイト…驚きの展開に

pp.jpg

以前、FIVICSのFV-200サイトについてのレビューを書いた時に、近日SFの新しい競技用カーボンサイト ベロシティ・プロ(Velocity Pro)が入荷すると書きましたが、昨日入荷しました。
IMG_20130919_130442.jpg
IMG_20130919_130453.jpg

このサイト自体は何度も見ています。プロトタイプは2012年10月だったと思います。一番上の写真はカタログ写真です。そして、下の写真2枚が届いた実際の商品です……えっ、サイトピンの接合が全く違う。。。
これまでのSFサイトでもコンパウンド用のサイトピン(10/32)を取り付けることはできましたが、取り付けることができるというレベルのもので、とても競技においての実用レベルではありませんでした。
ただ、今度は違います
…と思って再度写真見たら、マウントブラケット逆かも…。
かなりしっかりしたデザインで重さは300gあり、リカーブでも使用できますが、コンパウンド”でも”使用できるデザインというよりも、コンパウンドでの使用を考えて作ったようなサイトです。
コンパウンド担当の山田に見てもらった結果、シュアロックのチャレンジャー(21,800円)と同等、もしくは、それ以上のレベルの商品という評価でした。
総合的に判断した結果、新しいSFのベロシティ・プロ・サイトは、リカーブでは取扱しません。同価格帯のFV-200のほうがより、リカーブ用サイトとして優秀であると判断します。
0909220078_L1.jpg

このサイトは13,000円前後で販売できる商品なのですが、コンパウンド用のものでは、最も安いサイトでも21,800円でした。SFのベロシティ・プロ・サイトと同価格帯のものとして、カーテルのハンターサイト(写真上)も存在しますが、とても競技用として、または価格に見合うものではありませんでしたので、競技用のサイトとしては2万円いじようのものだけを販売してきましたが、1万円台前半でも、競技用として通用するサイトが誕生したことは、素晴らしいことだと思います。
このサイトに関しては、今後、来週をめどに、コンパウンド店のブログに詳細のレビューを掲載し、コンパウンド用としての販売を開始する予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。