この記事は2013年9月25日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

新入荷はテスト入荷アポロ・シャフトとCXTの白グリップ

IMG_20130925_175512.jpg

今週は昨年東京で行われたワールド・カップのファイナルがパリで行われ、週末にはトルコで世界選手権が行われます。その関係で、営業が出払っているメーカーも多く、新規入荷は多くないです。
W&WからはCXTカラーグリップの白が入荷しました。CXTハンドルにはない色ですが、AL1ハンドルでは白グリップが装着されています。AL1とCXTではグリップが共通なので、CXT用の新色・白として入荷しました。想像以上にCXTにあう気がします。
IMG_20130925_175531.jpg

次に先週発表されたイーストンの新しいシャフト・アポロが入荷しました。シャフトにターゲット的が印刷されており、ターゲット用のカーボンシャフトであることがわかります。
IMG_20130925_175542.jpg
IMG_20130925_175556.jpg

上の2枚の写真はカーボンの編み方がわかるようコントラストをかなり上げたものですが、多重構造のカーボンシャフトです。写真上がノックエンド、下がポイント側です。Gノック・ピンノックが使用で、ポイントは専用のポイントです。
このシャフトのコンセプトは耐久性の高いターゲット用のエントリーシャフト。日本ではまだ一般的ではありませんが、多くの国ではエントリー向けのシャフトもカーボンシャフトに移行しており、先行しているのはCX(カーボンエキスプレス)です。それに対抗するシャフトです。
さっそくテストしたいのですが、今年の世界選手権に顔を出すために、9月28日にはトルコに出発しないといけないので、テスト・レビューの時間がとれません。戻ってからやりたいと思います。10月4日に戻ります。ただ、すぐに東京国体(10月5~7日)があるので…もう少し後になるかと。ご理解ください。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。