この記事は2013年9月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

フレックス・フレッチの新商品、フレイムベイン


DSC01461.jpg
DSC01462.jpg

FFPとして知られているアメリカのフレックス・フレッチ社の新商品が入荷しました。
と言っても、現代的な(軽くて薄い)高性能な羽を発表したアリゾナに対して、ライバルのフレックスフレッチ社はデザインを一新した羽を発表してきました。
735447_10151224285367444_1275941711_o.jpg

炎をイメージしたフレイムベインというもので、矢に貼るとこんな感じになるようです。
DSC01462_2.jpg

性能的に優れているというアピールは聞いていません。デザイン重視です。性能的には、上の写真の通り、いわゆるシールドカットデザインに”メラメラ”をつけただけなので、性能はほぼシールドカットのFFPと同じかと思います。
長さは2インチ(50mm)ですが、羽が42mmで、後方のはみ出している”メラメラ”が8mmです。
7色で本日入荷しました。価格は通常のFFP(580円)より少し高い、20枚800円です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。