この記事は2013年7月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ソリッド・シュート

b_int.jpg

4月のアチーブサイトの紹介の記事
>ソリッド感については、あまり聞きなれない言葉だと思うので、改めて記事を書く予定です(3時間書きましたが、
>わかりづらい記事なのでボツにしました…書き直し中です)。
なんて書き、いま世界で流行りの「ソリッド」についての解説を何度か書いては消したのですが…最新7月発売の海外のアーチェリー雑誌でトップアーチャーのLiam Grimwood氏が、がっつり「ソリッド・シュート」という記事を書いています。。。。
参考にさせていただきます。。。出遅れた…。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。