この記事は2013年3月21日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

W&W INNO EXのグロッシーとマットについて

DSC01135.jpg

INNO EX POWER/PRIMEのグロッシーとマットの違いについて。マットカラーモデルはは本日入荷しました。フェイト側に化粧カーボンを使っている影響か、グロッシーよりも値段が高くなっています。
DSC01130.jpg

フェイト側の写真はカタログなどで多くの方はすでにみたと思いますが、バック側はグロッシーとマットで同じデザインです。金具の部分に光沢があるか、つや消しになっているかが違うだけです。
DSC01132.jpg

両側はしっかりとグロッシーとマットで違っています。細かく確認しましたが、本当にフェイト側のデザインが異なるだけで、チップの形状から、重さに至るまで違いはありません。メーカーの説明通り、商品の性能に違いはないと思います。お好きな方を選んでいただけたらと思いますが、まぁ、同じ性能なのでコストパフォーマンスがいいのは言うまでもなく、グロッシーの方ですね。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “W&W INNO EXのグロッシーとマットについて

  1. SECRET: 0
    PASS: cd763a41d3453e89c3b75037ed69e36b
    いつもお世話になっています。そろそろKAYA SOULタブは入荷しそうですか?
    発売が楽しみでワクワクです

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最終製造工程で修正があり、製造が遅れているということで、詳細の入荷時期はまだ未定です。
    > いつもお世話になっています。そろそろKAYA SOULタブは入荷しそうですか?
    >
    > 発売が楽しみでワクワクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。