この記事は2013年2月20日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

INNO CXTとINNO MAXの外見比較

DSC01060.jpg

前回は性能・設計について書きましたが、今回は外見の比較です。本日、実射テスト用のハンドルが入荷しました。まだ、セッティングはしていませんが、今週中にはいろいろと実射データを取れればと思います。
DSC0105901.jpg
DSC01066.jpg

HOYTのION-XとHPXのように大きな設計変更はありませんが、いくつか設定が変わっています。
まず、1の距離(ハンドルのフェイス側~プランジャーホール)ですが、CXTハンドルに比べて、MAXハンドルでは2.5mm長くなっています。2の距離(プランジャーホール~センターブッシング)は5mm短くなっています。同じ長さのセンターを装着しても、CXTハンドルに比べると若干重心がハンドル寄りになりますが…5mmなので大きな差ではないです。
また、ハンドルのウィンドウサイドの幅が1.8mm太くなっています。CXTハンドルではバイターの17-23mmでも使用できますが、MAXハンドルだとハンドルの幅だけで17.6mmもあるので、21-27mmプランジャーでないと厳しいと思います。WIN&WINのWK500プランジャーだと29mmが対応サイズになります。
DSC01064.jpg

ハンドル全体で一番変わったところはこの部分の太さです。CXTハンドルでは細く曲線的なデザインだったものが、MAXハンドルでは直線的で骨太なデザインになっています。
また、2012年モデルで一番問題だったリムポケットのモジュールの問題が、Tブロックシステムになったことで解決されました。
DSC010601ー
DSC01070_20130220155710.jpg

わかりやすく写真が撮れなかったので、スペアパーツに矢印を付けましたが、新しいMAXハンドルでは矢印の方向にスペースが大きくとられています。わずかに0.2mm程度ですが、矢印方向に0.2mm長くなったので、HOYTとSAMICKのリムがまた取り付けられるようになりました。
ということで、MAXハンドルではHOYTとSAMICKのリムが使用できます。それ以外では、特に大きくCXTから変更になったところはないです。次は実射テストです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

10 thoughts on “INNO CXTとINNO MAXの外見比較

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Vバーについてですが、45度のMANVバーの青色の取り寄せは可能でしょうか?
    あと、MANVバーのVバーボルトを一般のステンレスボルトと交換出来ますでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    GP F7のFX曲線は掲載する予定はありますか。ありましたら、できればINNO EX POWERのFX曲線も参考として載せていただければ幸いです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    青は価格表にはないですが、メーカーに言えば、何とかなると思います。時間はかかってしまうと思いますので、それでも良ければメールにて連絡ください。
    > あと、MANVバーのVバーボルトを一般のステンレスボルトと交換出来ますでしょうか?
    元々ボルトはステンレスですが、一体型のステンレスという意味でしょうか。であれば、FIVICSからは販売されていないので、他社のVバーのSAと入れ替えて使用する必要があります。ほとんどのメーカーのボルトと入れ替えはできますが、長さの問題等があるので、詳細は連絡いただければ幸いです(お客様の現在使用しているロッドなどの情報が必要です)。
    > Vバーについてですが、45度のMANVバーの青色の取り寄せは可能でしょうか?
    > あと、MANVバーのVバーボルトを一般のステンレスボルトと交換出来ますでしょうか?

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    現在の自分のノウハウ・技術では他社の異なる道具(基本設計…リムなら想定差し込み角度、推薦ブレースハイトなど)を平等に比較し、公平に情報公開する自信がありません。
    現在、HOYTのHPXとION-Xの比較の様に、CXTとMAXを比較するテストを手配していますが、異なる会社の道具を比較するためには検討すべき課題が多いです。
    お客様に正しい情報を提供できる体制が整い次第テストを行う予定です。
    > GP F7のFX曲線は掲載する予定はありますか。ありましたら、できればINNO EX POWERのFX曲線も参考として載せていただければ幸いです。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    モジュラースタビライザーの赤色は、いつ頃入荷するでしょうか?

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Vバーについてのご返事ありがとうございました。
    とりあえず取り寄せ出来るか、一体化ステンレスボルトと交換出来るが知りたかったものでして。
    ちょっと別の質問ですが、MKX10のカラーリングはヘアライン加工されて丈夫なイメージですが、実態はペイントでしょうか?それともGMX同様アルマイトでしょうか?

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確定ではないですが、本日日本到着の荷物に入っていると思います。
    実際入っていれば、26日頃の入荷です。また、次の荷物もメーカーから出荷されていますが、そちらに入ってしまった場合は、2月末の入荷予定です。
    > モジュラースタビライザーの赤色は、いつ頃入荷するでしょうか?

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ちょっと別の質問ですが、MKX10のカラーリングはヘアライン加工されて丈夫なイメージですが、
    >実態はペイントでしょうか?それともGMX同様アルマイトでしょうか?
    既存の取り扱い色はすべてアルマイトです。新しくペイントモデルとして、白が2月のベガスシュートで発表されましたが、取り扱いは未定です。
    > Vバーについてのご返事ありがとうございました。
    > とりあえず取り寄せ出来るか、一体化ステンレスボルトと交換出来るが知りたかったものでして。
    >
    > ちょっと別の質問ですが、MKX10のカラーリングはヘアライン加工されて丈夫なイメージですが、実態はペイントでしょうか?それともGMX同様アルマイトでしょうか?

  9. SECRET: 0
    PASS: cd763a41d3453e89c3b75037ed69e36b
    いつもお世話になっております。
    質問です。 KAYA SOULタブは、いつ頃に入荷になりますでしょうか?
    教えてください。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最終工程でいくつかの変更があり、入荷は3月の中旬になりそうです。申し訳ございません。
    > いつもお世話になっております。
    > 質問です。 KAYA SOULタブは、いつ頃に入荷になりますでしょうか?
    >
    > 教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。