この記事は2013年2月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

新しく取り扱いを開始したINFITEC(インフィテック)が入荷しました。

1月のNIMESの展示会で見つけて発注をかけたINFITECの荷物がやっとどきました。簡単に紹介しますとエントリー向けのプランジャーと、競技向けのVバーとアッパーとサイトピンです。
どんどん新商品が届いているのですが、時間がなく紹介しきれません…当分紹介記事が続く予定です。また、現状の弊社のキャパシティの問題で、あまりに商品が増えると商品を管理しきれなくなるので、新商品が増えた分、いくつかの商品を販売終了にします。ご理解ください。対象商品は特価品のコーナーに追加しました。LEGENDのバックパック、WINのクイーバー、WINのプランジャー、カーテルのプランジャーなどです。今後、状況を見て、もう少し商品絞る予定です。
さて、INFITEC(インフィテック)の取り扱いを開始したのは、他社が作っていない面白い商品に興味があったためです。簡単にいうと、Vバー6段階調節、アッパーは組み合わせ自由、サイトピンは大きく、プランジャーはしめやすいです。アイデアはいいと思います。また、品質はとても良いという事はありませんが、悪くはないと思います。

DSC01050.jpg
DSC01049.jpg

まずは、Vバーですが、カーテルのパーフェクトVバーが無段階で自由に調節できるのに対して、このVバーは0~90度の間で6段階、18度ずつ調整できます。開き角とダウン角を0度→18度→36度→54度→72度→90度と調整可能です。自由度はカーテルのものよりも劣りますが、写真の様に2つのパーツが噛み合って固定される仕様ですので、ネジを締めてしまえば、緩むことはまずないです。また、チューニングを変更したときに無段階調整では、Tゲージなどを使って元のセッティングを再現するしかないですが、このVバーであれば、再現性もばっちりです。自由に調整したい方はカーテルのもの、再現性やしっかりとした固定を求める方にはこちらのチャレンジャーVバーをお勧めします。
DSC01053.jpg
DSC01054.jpg
DSC01055.jpg

次にアッパーですが、ゴムのダンパー部分は普通のダンパーですが、特徴的なのはサイズと組み合わせが自由であること。まず、長さは3インチと一般的ですが、直径は23.5mmもあります。3月に登場する太いHMCでも、22mmですので、かなり太いです(重さは124gなのでそこまで重くはないです)。5つのパーツからなるのですが、自由に組み合わせることができます。写真上がパーツすべてを使用した状態、その次がロッドとウェイトのみの状態(50g)です。ロッド・ゴムダンパー・ウェイト3つがついて、1,800円ですので、かなりお買い得ではないかと思います。
DSC01047.jpg
DSC01046.jpg
DSC01048.jpg

次にサイトピンですが、展示会で見た時にはファイバーは付属していませんでしたが、ファイバー付きのようです。しかし、このファイバーは明らかに長すぎて、公式競技ルールの2cmに抵触します。もともとは、ファイバーなしの普通のサイトピンで、既存の他社商品は丸型だと小さいものしかなく、12mmというのがなかったので、取り扱おうと思ったのですが、ファイバーサイトピンなら、12mmの渋谷のものがあります…ファイバーはおまけくらいに考えて、ファイバーなしでの使用がいいかと思います。ファイバーサイトピンとして使用するなら、渋谷のものの方がお勧めです。また、こちらのファイバーを実際に使用するのであれば、2cmにカットする必要があります。ご注意ください。
DSC01057.jpg

最後はエントリー向けの低価格のプランジャーです。どこの会社からも出ていますが、このプランジャーはボディが六角形になっており、工具がなくても、しっかりとプランジャーを占めることができるので、カーテルのものの販売を終了し、今後低価格のプランジャーはこのプランジャーを取り扱うことにします。
今回の荷物には入っていませんが、今後、クリッカーとスタンドも仕入れる予定です。
こちら、2013年のカタログです。INFITEC、よろしくお願いします。
INFITEC ARCHERY 2013 カタログ
http://archery-shop.jp/catalog/INFITEC2013.pdf


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “新しく取り扱いを開始したINFITEC(インフィテック)が入荷しました。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カタログや当ブログの写真を見る限りですが、INFITECの製品に「カーテル」っぽさを感じるのは私だけでしょうか。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何を回答したらいいのかわからないのですが…。
    WIN&WINやEASTONと違い、カーテルというのは会社の名前ではなく、ブランド名です。INFITECもブランド名です。
    同じデザイナーが作っているのか知りたいのであれば、ちょっとわかりません。たぶん違うデザイナーが担当していると思います。
    同じ工場で作っているのか知りたいのであれば、製造元は同じDoosung Corp社ですが、どの工場で作っているかまでは聞いていません。
    品質のレベルに関してのご質問であれば、カタログの中で取り扱うことを決めたものに関しては、カーテルよりも良いと思います。
    卸価格については、カーテルよりも若干高いです。
    こんな回答でよろしいでしょうか。
    > カタログや当ブログの写真を見る限りですが、INFITECの製品に「カーテル」っぽさを感じるのは私だけでしょうか。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    製造元が同じということで、なんとなく納得しました。
    御丁寧に回答いただき恐縮です[絵文字:e-446]

  4. Vバーの角度調節ネジのサイズは何かわかりますか?
    イマイチサイズの合うレンチがなかったので…。

  5. Vバーの角度調節ネジのサイズは何ですか?
    購入したのですがサイズの合うレンチがなかったので…。

  6. インフィテックのVバーということでよいでしょうか。5mmのレンチであうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。