この記事は2013年2月15日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ガスプロ100万枚記念!! 新色入荷しました。来週はMAX

IMG_20130215_172141.jpg

“Thank for your trust”といただきました。クリスタルの中にレーザーでガスプロのベインが刻まれています。100万枚の記念品だそうです。UUKHAもリムの製造で4,000ペアまで成長しましたが、私たちが最初に紹介したメーカーたちが、どんどん成長していくのを見ていると本当にうれしい気持ちになります。
過去の記事を見てみると、11年の7月に初めてテストし11年の8月に取り扱いを開始し、競合メーカーとの間での変な噂を流されたりして大変だった時もありましたが、今では、弊社だけではなく、他の代理店でも取り扱いを開始するほどのポピュラーな商品になりました。商品のラインナップも拡大し、いつには100万枚です!!
取引はじめてから、まだ1年半しかたっていないのにもびっくりしますが、急成長しています。
IMG_20130215_170556.jpg

ということで、本日入荷したのは2.5インチの方のターゲット・エフィシェントの4つの新色です。上から、Cピンク、Cグリーン、Cライム、Cオレンジです。これで、全部で7色になりました(ガスプロのスピンのオリジナルの方は8色)。
あまり見たことはないですが、ROMのスピンと違って、色によって硬さが異なることはないので、色を混ぜて使用することも可能です。オレンジとか、グリーンはかなりスコープで見やすい色に仕上がっていると思います。
今後のガスプロにもご期待ください(現在はタブを開発中)。
それと、現在大急ぎで準備を進めていますが、3月を予定していたINNO MAXが来週の中旬くらいには届きそうです。INNO MAXだけ、HMC22やINNO EX シリーズの新色は入っていないですが、ハンドルだけ予定よりも早く紹介できそうです。ご期待ください。


IMG_20130216_144024.jpg

お客様から連絡があり、Cライム(写真上)とCイエロー(写真下)の比較写真を追加しました。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

15 thoughts on “ガスプロ100万枚記念!! 新色入荷しました。来週はMAX

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CイエローとCライムの色の違いが写真では分かりにくいのですが、具体的にどんな感じなんでしょうか?
    あとモジュラースタビライザーの迷彩の画像をUPしていただけませんか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    新色用のアローラップの追加はいつごろになりそうですか。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。カルノVバーに似たFivicsのRFVバーは、取り扱いしていないんでしょうか?取り扱いをしているのなら値段を教えて下さい。
    あと、MANVバーのVバーボルトは他のと同様ステンレスなんでしょうか?

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    モジュラースタビライザーの明細の写真は商品ページにございます。
    http://archery.cart.fc2.com/ca13/666/p-r-s/
    写真3枚目の一番左のものです。
    イエローとライムの比較写真は新しく写真を記事に追加しました。ご確認ください。
    > CイエローとCライムの色の違いが写真では分かりにくいのですが、具体的にどんな感じなんでしょうか?
    >
    > あとモジュラースタビライザーの迷彩の画像をUPしていただけませんか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    例えば、Cピンク柄のアローラップという意味でしょうか。
    であれば、今後発売されるかもしれませんが、今のところそのような商品が発売される予定はないです。
    > 新色用のアローラップの追加はいつごろになりそうですか。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    少数入荷しましたが、メスねじ部分の加工に問題があり、一般販売はしていません。
    Vバーボルトについてですが、ステンレスへの着色は手間がかなりかかるので、FIVICSのMAN Vバーはアルミのヘッド(黒の部分)にステンレスのボルトを使用しています。
    すべてがステンレスのボルトであれば、FUSEのVバーなどがお勧めです。
    http://archery.cart.fc2.com/ca18/639/p-r-s/
    > こんにちは。カルノVバーに似たFivicsのRFVバーは、取り扱いしていないんでしょうか?取り扱いをしているのなら値段を教えて下さい。
    > あと、MANVバーのVバーボルトは他のと同様ステンレスなんでしょうか?

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    新色のベインは左用は入荷しないのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  8. SECRET: 0
    PASS: fb37c370f22fe282ab9c46e2531d198d
    Arizona マグネットクリップの黒以外、多色の商品はいつ頃入荷するのでしょうか?
    黒色は在庫されているようですが多色の入荷予定はありませんか?

  9. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こんにちは。いつもお世話になってます。
    取り扱ってるフォームカーボンリムの中で、スムーズで柔らかい引き心地なのはMK KOREAのマッハ3でしょうか?
    それともやはりHOYTのGP F7の方でしょうか?
    W&Wのリムは全般的に固いイメージがありますが・・・

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この荷物が出た時点では生産が終了していませんが、次回の入荷(このペースだと4月の予定)で入ってくるとは思います。
    > こんにちは。
    >
    > 新色のベインは左用は入荷しないのでしょうか?
    >
    > よろしくお願いします。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    3月の入荷予定です。
    > Arizona マグネットクリップの黒以外、多色の商品はいつ頃入荷するのでしょうか?
    > 黒色は在庫されているようですが多色の入荷予定はありませんか?

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    WIN&WINのフォームは確かに硬いですが、それがフォームの良さ・特徴です。
    柔らかいリムをお探しであれば、ウッドのリムをお勧めしますが、どういった理由で、柔らかい(引きやすいという意味だと思いますが)フォームをお探しなのでしょうか。また、引き尺とポンドはどのあたりを想定されているのでしょうか。
    > こんにちは。いつもお世話になってます。
    > 取り扱ってるフォームカーボンリムの中で、スムーズで柔らかい引き心地なのはMK KOREAのマッハ3でしょうか?
    > それともやはりHOYTのGP F7の方でしょうか?
    > W&Wのリムは全般的に固いイメージがありますが・・・

  13. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    引き尺は25in、ポンドは36程度です。
    今使ってるのはHoytのM1リムで、ちょっと引かせてもらったW&WのINNO EX POWERは硬くて何本も射ってると肩が詰まっていきそうだと感じました(ポンドは同じ)。
    あまりポンドが高くない分、フォームにして矢速を速くできないかなーと思ったんですが、やはりウッドの方がよいですか?

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M1リムはHOYTの歴代の中でもかなり柔らかいリムです。
    >ると肩が詰まっていきそうだと感じました(ポンドは同じ)。
    ただ、リムが違うだけでそこまでの違いはないように感じます。
    もし実際にチューニングを完全にしてポンドを測定した状態でテストされたのであれば、大変失礼ですが、HOYのリムポンド表示はリムボルトを完全に締めこんだ(リムボルトとリムが水平になる)状態から2回転半戻した状態で表示されています。ただ、この表示方法を採用しているのは、HOYT社だけです。WINなどは4回転の数値を採用しています。
    つまり、同じ表示S36でも、HOYTのS36はどちらかというと、WINのS34に近い重さ(実際には34.5~35相当)です。
    お客様のハンドルでリムだけ交換して、テストする場合、リムボルトは1回転半ゆるめた様態で、WIN&WINのリムを装着しないと、同じポンドでの比較になりません。リムボルトの位置を変更しなかった場合、M1リムで36ポンドなのであれば、37.5ポンドのEX POWERを引いたことになります。
    同じくらいのボルトの位置の友人の弓を引いた場合でも同じ話です。
    一度ご確認ください。
    もし、ポンドスケールで実際に確認して、本当に同じポンドで、EX POWERが重くて方が詰まるのであれば、フォームでポンドを下げて軽いリムにするのがいいのではないかと思います。例えば、現在M1のS36を使用されている場合、EX POWERのS34はM1のS35.2~35.5程度に該当するので、0.5ポンド程度のポンドダウンにはなりますが、圧倒的にリムの軽さが違うので、かなりの矢速の向上が期待できると思います。
    まったくポンドを下げたくないのであれば、やはりウッドコアのリムがお勧めです。
    > 引き尺は25in、ポンドは36程度です。
    > 今使ってるのはHoytのM1リムで、ちょっと引かせてもらったW&WのINNO EX POWERは硬くて何本も射ってると肩が詰まっていきそうだと感じました(ポンドは同じ)。
    >
    > あまりポンドが高くない分、フォームにして矢速を速くできないかなーと思ったんですが、やはりウッドの方がよいですか?

  15. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    ありがとうございます
    M1はかなり柔らかい部類だったんですね・・・
    ポンド下げることも考慮して再検討してみます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。