この記事は2013年1月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

2014年はイングランドに行きます

DSC00686.jpg

さっき、国際連盟からメールが。
自分は商談や取引先・メーカーへの挨拶がメインの目的のNimesトーナメントですが、隣の会場ではワールドカップ2013年の試合が行われています。
上の写真はコンパウンド店のバナーの素材に使おうかなと思って撮影したもの。レオ・ワイルド選手優勝です。
その国際試合ですが、2014年はNimesではなく、イングランドで行われるそうです。理由は、Nimesが2か月後のインドア世界選手権の会場となっているためです。
ということで、5年連続くらいで1月はフランスに行ってきましたが、来年はイングランドに行くことになりそうです。イングランドのメーカーとはあまり取引していないので(ヨーロッパのアーチェリー業界の中でもこの地域はちょっと特殊…アーチェリー発祥の地だけあり独特な慣行の経済圏をなしています)、新しいメーカーを発掘してきたいと思います。まぁ…2014年の話ですが。。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。