この記事は2012年12月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

WIN&WIN 2013年 HMC22スタビライザー

stabi_z.jpg

プロショップではすでに発表されているWIN&WINの2013年ラインナップですが、メーカーが正式に発表しました。正式発表の日程はほぼ予想通りでした
さて、INNO MAXはすでに以前の記事で伝えているので、そちらを参照していただくとして、今回、追加されたのは、スタビライザーとVバーと、2011年末からカタログに掲載されていたカーボンアームガードです。
まず、HMC22スタビライザーですが、その名前の通り、直径が22mmに設定されています。これは従来のHMC Plusロッドよりも7%ほど太い径です。
素材なども変更されているとは思いますし、ほかにも違いはあるのでしょうか、現時点では、大口径のHMC PLusといった感じです。より詳細のレポートは入荷後にテストしてから書きます。
また、同時にサイズに32インチと34インチが追加されました。リカーブではまず使用されないサイズなので、コンパウンドでも使用できることを想定しているものだと思われます。入荷後はコンパウンドでもテストしてみようと思います。色は黒だけです。写真で見る限りはマット色の黒ですね。
vbar2_z.jpg

また、CX2という新しいカーボンVバーも発売されました。現行のCXカーボンVバーも残り、ベースが長い(サイドロッドが横に離れ、より大きな面積を作る)セッティングが好きな方はCX2カーボンVバーを、スタンダードなセッティングはCXカーボンをという感じになりそうです。
実物はすべて1月にフランスの業者展示会で確認してきます。入荷は2月末から3月を予想しています。
また、HMCスタビライザーは販売が終了するので、価格を変更します。ご購入の方は少し待ってください。変更したら、この間セットしたツイッターを活用してみます!!
WIN2013_top.jpg

2013年のWIN&WINのカタログはこちらです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “WIN&WIN 2013年 HMC22スタビライザー

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッドじゃなくてマットですよね。
    ショップの方で何かの商品にマッドと書いてあったので、打ち間違いかと思ってましたが、今回も書いているので、勘違いしてるのかなと。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そのようですね。間違えてました。
    修正しました。ご指摘ありがとうございます。
    > マッドじゃなくてマットですよね。
    > ショップの方で何かの商品にマッドと書いてあったので、打ち間違いかと思ってましたが、今回も書いているので、勘違いしてるのかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。