この記事は2012年11月9日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

HOYT GP F7リム と990TXリム比較

今週の火曜日から販売を開始したGP F7リムの2種類ともにそろいました。まず、商品名ですが「Forumla F7リム」と「GP F7リム」です。最初のブログの記事で間違えてしまいましたが、GPはフォーミュラ同様商品名の前につくのでご注意ください。
DSC00440.jpg
一番下が2009年に発売が開始された990TXリム。個人的にも、3年間販売した実績を見ても、非常に優れたリムでした。現在在庫限りで販売中です。真ん中がGP F7リムのウッドコアタイプ、一番上がGP F7リムのフォームタイプです。F7リムは昨年から販売されていますが、ILF(HDS)タイプのリムと比較できるGPが出ましたので、比較してみました。

DSC00441.jpg

前後から見た時に、ウッドタイプとフォームタイプでの違いはありませんが、横から見ればコアの素材がわかります。写真のリムはすべてS40のボトムリムですが、990TXに比べてコア材料の層の厚みが増えているので、ウッド・フォームコアの比率を増やしています。
DSC00443.jpg

また、カーブの設計も変更されていて、弦溝がある部分のリカーブが強調された設計になっています。この部分のリカーブを強く出すのは、最近の流行りで、ほとんどのメーカーはここを強くする設計にしてきています。
DSC00444.jpgDSC00445.jpg

逆に、上の写真の通り、チップ部分はよりストレートに変更されています。990TXの方が最後までカーブしているのに対して、GP F7はリムチップの部分はほぼストレートになっているのが確認できるかと思います。また、リムチップが小さくなっています。
990TXと比べると、カーブの変更・チップの変更・コア材の増量・カーボンシートの変更がありましたので、リムの重さは同じフォームで若干軽くなっています。ただ、ウッドコアを選択された場合は逆に、990TXよりも重くなってしまいます(990TXにウッドコアタイプはない)。
HOYT 2013 GP F7リム フォームコア 191g
HOYT 2009-2012 990TXリム 193g
HOYT 2013 GP F7リム ウッドコア 195g
(フォームより2%増、約62gr)
(参考値) WIN&WIN RCX-100リム 161g
*値はすべてS40 ボトムリムの実測値
参考値として、現在市場に出回っているリムの中でも、最も軽い部類のWIN&WINのRCX-100リムの値を出しましたが、グレイン数にする460grほどの違いで、ポンドが低い場合、引き尺が短い場合には、GP F7リムはお勧めできません。
全体として、Formula F7リムと中身は同じなので、性能自体はいいと思いますが、個人的には、この金額(54,800円)出すのであれば、WIN&WINのリムを選んだ方がいいと思います。性能的には990TXとものすごく変わったわけではないので、49,800円くらいが妥当な価格と思いますが、卸価格が値上げされたので、その価格には設定できませんでした。HOYT/メイド・イン・USAのブランド代が5,000円。それに納得できる方であれば、いい選択だと思います。
990TXをお使いのお客様が移行した場合にすぐに実感できるほどの違いがあるかは微妙なところですが、~900CXまでの上位リム、Carbon 550リムなどをお使いの場合は、実感できるほどの違いはあるかと思います。Lサイズでない限り、WIN&WINやMK KOREAの上位リムからの移行もお勧めできないです。
ということで、発表時の予想通りのリムでした。GP F7リムが990TXが現行品だった時と同じ価格だったら、いい評価したと思いますが、何度も書きますが、個人的に引っかかるのは価格です…商品としては、在庫はせずに、取り寄せ(通常1週間程度・ただし、現在初期入荷分を注文した場合は3-4週間)で販売することにします。よろしくお願いします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “HOYT GP F7リム と990TXリム比較

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    GP F7 フォームリムのロングリムは取り扱っておられないのでしょうか?
    またロングリムはWINよりHOYTの方が一概に良いと言われるをよく聞くのですが、具体的にどこが良いかなど分かりますか?曖昧な質問で申し訳ありません。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > GP F7 フォームリムのロングリムは取り扱っておられないのでしょうか?
    取り寄せで取り扱いしています。
    > またロングリムはWINよりHOYTの方が一概に良いと言われるをよく聞くのですが、具体的にどこが良いかなど分かりますか?曖昧な質問で申し訳ありません。
    リムの重さです。WINのリムは軽く、HOYTのリムは重いです。これは一般的な傾向です。
    軽いリムは矢速を得ることができます。特に、軽い矢を使用している場合には、リムの重さは大きく影響します。軽いポンド・短いドローレングスの場合に、軽い矢になるので、ショートリムはできるだけ軽いリムの方がいいです。
    逆に、どのリムも同じくらいの強度だとした場合、重いリムの方が、安定し、ストレスに対して強いです。ロングリムを方は、例えば、30インチ引きで42ポンドを引いている場合には、十分なドローレングスがあるので、さらに矢速を得てもスコアにつながることはあまりなく、安定したリムを求める傾向にあります。なので、重いリムの方が適切です。
    WINのリムは軽く、軽い矢を打っても安定するように作られています。
    HOYTのリムは重く、30-31インチ引きで放たれても、リムの重さがダンパーの役割をして、矢速は落ちますが、リムは安定します。
    そういったことから、一般的には、ロングはHOYTの方がいいといわれていますが、現在のところ、WINのリムが軽く、HOYTのリムは重いという法則はまだ有効です。将来、この関係が逆転したときには、その法則は成り立たなくなると思います。
    > GP F7 フォームリムのロングリムは取り扱っておられないのでしょうか?
    > またロングリムはWINよりHOYTの方が一概に良いと言われるをよく聞くのですが、具体的にどこが良いかなど分かりますか?曖昧な質問で申し訳ありません。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    上の質問に関連するのですが、私は今、GMX25inchとINNO EX POWER M-40を使用しており、ロングリムの乗り換えを検討しています。引き尺は29と3/4です。乗り換え先のリムの候補としては、GP F7 FORM L-36かINNO EX POWER L-36かMACH L3 L-36の三つです。価格は気にしていないのですが、これらのリムとGMXの相性はさほど変わらないでしょうか?また勧めるならば(個人的にでも良いです)、どれが良いかアドバイスしてもらえないでしょうか?
    よろしくお願いします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >乗り換え先のリムの候補としては、GP F7 FORM L-36かINNO EX POWER L-36かMACH L3 L-36の三つです。
    一つ質問させていただきたいのですが、ロングリムに乗り換えるだけではなくポンドの変更も伴うということは、今のポンドに問題があり、ポンドを下げたいということでしょうか。
    > 上の質問に関連するのですが、私は今、GMX25inchとINNO EX POWER M-40を使用しており、ロングリムの乗り換えを検討しています。引き尺は29と3/4です。乗り換え先のリムの候補としては、GP F7 FORM L-36かINNO EX POWER L-36かMACH L3 L-36の三つです。価格は気にしていないのですが、これらのリムとGMXの相性はさほど変わらないでしょうか?また勧めるならば(個人的にでも良いです)、どれが良いかアドバイスしてもらえないでしょうか?
    > よろしくお願いします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご返信ありがとうございます。
    ロングリムに乗り換えることが主な目的です。ポンドについてはあまり変更するつもりはありません。書き忘れましたが、現在実質42ポンドで、ロングリムの36ポンドを借りてつけた所、41ポンドだったので、L-36ポンドを検討しています。L-38は借りていないのでL-36を第一候補としました。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    36ポンドでお客様の引き尺であれば、実質で40ポンド程度だと思いますが、少し強く出ていますね。
    ポンドを変更されないのであれば、個人的には、EX POWERがお勧めです。MKのリムはいいのですが、Lサイズのリムはほとんど見たことがなく、実績がほぼないです。実績がないから、イコールよくないとは思いませんが、お勧めするのは難しいです。
    29.5インチというのは、MでもLでも行けるサイズです。同じEX POWERにすることで、どちらが自分に合っていたのかが、わかるので、長い競技人生の中で、それを知るのは大事なことだと思います。
    逆に同じリムでは面白くないというのもわかりますので、その場合はF7も悪い選択肢ではないと思いますが、同じポンドであれば、若干サイト下がると思われます(サイトの間隔が広くなるという意味で、サイトのメモリの絶対値が下がるという意味ではありません)。
    > ご返信ありがとうございます。
    > ロングリムに乗り換えることが主な目的です。ポンドについてはあまり変更するつもりはありません。書き忘れましたが、現在実質42ポンドで、ロングリムの36ポンドを借りてつけた所、41ポンドだったので、L-36ポンドを検討しています。L-38は借りていないのでL-36を第一候補としました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。