この記事は2012年11月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

問い合わせ管理システムの導入

0012.png

問い合わせ管理システムを導入します。今までは、メールシステムだけで管理してきましたが、担当の勤務日管理がいっぱいいっぱいになってきました。
お客様の問い合わせに対して、手が空いている営業スタッフ(店長職)が回答する仕組みなのですが、それぞれのスタッフの休みの日がバラバラで金曜日の問い合わせに対しては、土日休みの村田ではなく、土日も勤務している米田が回答すべきだと思われますが、手が空いているのが村田であれば、村田が担当になり、お客様が土曜日にその返信を送ったとしても、弊社からの回答は担当になった村田の翌出勤日である月曜日以降になります。
今回は全社員で弊社の担当からの回答含め、管理できるシステムを導入しようと思っています。現在すでに稼働していて、11月いっぱいテスト運用し、問題なければ、12月に本格的に導入します。
特にリカーブでは、3人営業スタッフがおり、月~日の間、常にだれかは出勤しているので、問い合わせに対する回答のスピードアップになるかと思います。
まぁ、何よりも、発送のスピードは日々改善されていますが、お客様から次に要望の多い回答のスピードに関しては、各担当が処理していて、数値の統計がまずできていない状況なので、統計をとって、こちらも今後改善していきたいと思います。
それに伴いも、まずはinfo@への問い合わせをシステムに接続しました。
返信は上記の図のように、ちょっとチャットっぽい形式に変わります。今まで通り、通常のメールのようにやり取りしていただければ大丈夫です。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。