この記事は2012年11月7日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

フランスUUKHA(Xコンポジット)社訪問

DSC00333.jpg
フランスUUKHA(Xコンポジット)社訪問してきました。写真の建物がUUKHA本社。海辺にある素敵すぎるオフィス…いいわ。
会社訪問 UUKHA
http://archerreports.org/?page_id=33

ということで、記事の方は、準備中のもう一つの方のサイトに書きました。書けないこともたくさんありますが、簡単なコンポジットリムのつくり方など、すでに商品という形で世に出回っているものに使われている技術については、書いてもいいそうなので記事にしました。参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “フランスUUKHA(Xコンポジット)社訪問

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    UUKHAのUX100リムは異音がすると聞いたのですが、どうなんでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    それは何かの勘違いかと思われます。
    最近起きた問題では、フォーミュラで異音が発生するというトラブルがありましたが、リムにシールか、リムボルトを2012年以降のモデルに変更することで解決しました。
    一般的に異音が発生するのは、何かがずれている時で、多くの場合はリムとハンドルと接する部分で起き、多くの場合が原因は装着角度が正しくないことによるものですが、リム単体で異音が発生するというのは聞いたことがないです。
    そのようなことをおっしゃった方に、起きている事象を再度確認されたほうがいいかと思います。お客様の書き込みを文字通りに受け取った場合、そのようなことはあり得ないです。
    > UUKHAのUX100リムは異音がすると聞いたのですが、どうなんでしょうか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    会社訪問の記事を読ませていただいてUUKHAのハンドルも気になりだしました。
    そこで、UUKHA同士でのハンドルとリムの組み合わせは当然相性が良いのでしょうが…
    1) 他社のハンドル(W&W、HOYT、PSE、MKなどの実績あるミドルクラス以上のハンドル)とUUKHAのリムとの組み合わせを比較するとどのような評価になるのでしょうか?(例えばハンドル-リムとでUUKHA-UUKHAを100とした場合、UUKHA-W&WのAモデルが90、Bモデルが85、UUKHA-HOTYのAモデルが70 … など)
    2) UUKHAのUpro Liteハンドルの2013モデルや新規モデルなどでショートハンドルは出ないのでしょうか?
    ハンドルとしての実力が他社の実績のあるモデルと比べ遜色なく、それでショートハンドルが準備されるのであれば是非(購入して)試してみたいと感じています。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >1) 他社のハンドル(W&W、HOYT、PSE、MKなどの実績あるミドルクラス以上のハンドル)とUUKHAのリムとの組み合わせを比較するとどのような評価になるのでしょうか?
    これは何を評価すればいいのでしょうか。性能・品質面でUUKHAのリムに相性の問題が発生したことはないです。性能面で相性の問題を引き起こすのは、特殊なブッシングサイズや、厚すぎるラミネートなどですが、いずれも、UUKHAは標準的サイズです。
    性能面以外では、一部のハンドルとのセットではハイトが低くなり、ATA標準(68インチの場合は165cm)の弦よりも、短い弦を用意する必要があります。
    2) UUKHAのUpro Liteハンドルの2013モデルや新規モデルなどでショートハンドルは出ないのでしょうか?
    現在販売しているものが2013年の新モデルです(UUKHAは9月に2013年モデルを発表しました)が、次回入荷からはABS樹脂(現在は木製)のグリップになります。唯一の変更点で、グリップの製造を3Dプリンタで1つ1つ設計図を基に作る物に変更したので、製作の自由度が飛躍的に拡大しています。これを活用したサービスは、今年の新入社員が開発中だそうです。
    ショートハンドルは出ないと思います。今後、ショートで上位モデルを発表する可能性があるのは、WIN&WINだけだと思います。
    > 会社訪問の記事を読ませていただいてUUKHAのハンドルも気になりだしました。
    > そこで、UUKHA同士でのハンドルとリムの組み合わせは当然相性が良いのでしょうが…
    > 1) 他社のハンドル(W&W、HOYT、PSE、MKなどの実績あるミドルクラス以上のハンドル)とUUKHAのリムとの組み合わせを比較するとどのような評価になるのでしょうか?(例えばハンドル-リムとでUUKHA-UUKHAを100とした場合、UUKHA-W&WのAモデルが90、Bモデルが85、UUKHA-HOTYのAモデルが70 … など)
    > 2) UUKHAのUpro Liteハンドルの2013モデルや新規モデルなどでショートハンドルは出ないのでしょうか?
    >
    > ハンドルとしての実力が他社の実績のあるモデルと比べ遜色なく、それでショートハンドルが準備されるのであれば是非(購入して)試してみたいと感じています。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >これは何を評価すればいいのでしょうか。
    そのリムが持っている性能(能力)を100%引き出せるかどうかです。
    性能面で相性の問題を引き起こすことが無ければ、UUKHAのリムを使うハンドルはどのメーカーのどのモデルを使用してもリムの性能を十分に引き出せるとの解釈でよろしいのでしょうか?

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    性能が100%の定義が難しいですが、アーチャーとの相性を考えずに、単純にリムが持っているすべての性能であれば、UUKHAはリカーブをフルにしたときに最も性能が発揮されるという設計をしているので、できるだけリムを寝かせられるハンドルがいいです。
    その場合、HOYTのハンドルは寝かせる側の調整幅がボルト2回強しかない場合もあるので、HOYTのハンドルでは、UUKHAのリムをフルに寝かせることができない可能性はあります。
    ただ、リムの性能を100%引き出すために、アーチャーが無理して重いポンド、自分にとってきつすぎるリカーブを使用することは、悪い結果をもたらす可能性の方が高いですので、そのあたりもご考慮ください。
    > >これは何を評価すればいいのでしょうか。
    >
    > そのリムが持っている性能(能力)を100%引き出せるかどうかです。
    > 性能面で相性の問題を引き起こすことが無ければ、UUKHAのリムを使うハンドルはどのメーカーのどのモデルを使用してもリムの性能を十分に引き出せるとの解釈でよろしいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。