この記事は2012年10月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

WIN/SF AXIOM PLUS リム テスト入荷

朝出社して、昨日更新したデータをHOYTのホームページと擦り合わせしていたら、どうやら、HDS/ILFタイプに付けられたGP(グランプリ)は商品名の前に付くようです。訂正しました。F7 GPリムではなく、GP F7リムとなります。

Grand_Prix_F7_Limbs.jpg
Grand_Prix_F7_Limbs_da.jpg

それと、昨日の記事で言っていたメディアキットを確認していたら、GP F7の宣材写真に気泡が…これでいいのかな。。。実物届いていないので、一応、この写真はうちのショップでも使っているけど(確かにこの程度の気泡では交換対象にはなりません)。宣材くらいはしっかりと写真撮った方が良い気もしますが。
IMG_20121019_145059.jpg
本日、SFのAXIOM PLUS リムがテスト入荷しました。5年程販売された来たAXIOMリムの改良版です。改良点はリムチップの強化、カーブ(fx曲線)の修正、素材の改良とデザインの変更です。まず、カーブは立ち上がりこそ同じですが、リム先端にかけては、緩やかなカーブから、ちょっときつめのカーブになりました。fx曲線にすると、少しボリュームのある線になります。
次に、素材の改良。まぁ、これはグレードアップの時にはどこのメーカーもやっています。構造はこれまで通り。ウッドコアのグラスリムです。デザインは茶色からモノトーンになっています。「PLUS」のクロスだけは赤です。
IMG_20121019_150351.jpg

最後にリムチップの強化。エントリーレベルのリムはリムチップが酷使されることがあるので(コンクリートにそのままつけられたり…)、チップ部分が強化され、分厚くなりました(写真は両方共にM36のボトムリムチップ)。今時のトレンドだと、リムチップは矢速向上のために、薄く小さく作るものですが、このレベルのリムには矢速よりも安定性の方が大事ですので、良い改良だと思います。リム自体の重さも若干重くなっています(3%程)。
今回はあくまでもテスト入荷です。10ペア程入荷しています。WINにはもう発注してあるので、10月末くらいに50ペア程(各サイズ3ペアずつ)の入荷があると思います。
また、AXIOMリムは在庫限りになります。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。