この記事は2012年10月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

HOYT 2013年モデル ショップの方で対応しました。

FormulaSerie.jpg
GrandPrix.jpg

HOYTの2013年モデルですが、リカーブ店・コンパウンド店ともに更新を終わらせました。。。さすがにちょっと疲れました。
出荷は来週の月曜日に開始されるそうです。入荷は来週の後半と考えています。HOYT Horizon Pro ハンドルとHOYT Formula Excel Pro ハンドルは取り寄せ扱いになっていますが、1本入荷後にテストしてから、本格的な取り扱いを始めます。
商品の説明によっては、取り寄せ1週間とありますが、出荷が立て込む時期なので、10月中の注文に限り、納品まで2-3週間かかると思います。でも、まぁできるだけ早く入手されたい場合には、早めに注文してもらった方が早く届くのは間違いないです。
HOYTの2013年はどうでしょうか。2010年はFormulaRXが売れず、ネクサスも無くなり、HOYTはGMXと990TXしか売るものが無い状況でしたが、逆に2013年はリカーブでは売るものが多すぎますね。特にCarbon720GPリムは安いです。性能・品質が宣伝文句通りなら買いですね(ただし、エントリークラスのリムです)。
コンパウンドの方も良いと思います。ショートドローレングスからあるPRO COMP ELITEがちょっと重め(4.8~5.0ポンド)だったので全員には薦められませんが、かわりに、軽いターゲットモデルのアルファエリートが値下げされて、お求めやすくなりました。プロコンブ・エリートとアルファ・エリートの2つの中心にしての、2013年は良いラインナップだと思います。
という事で、これにてHOYTアーチェリーの2013年についての記事を終わりにします。最初の発注もしました。次に忙しくなるの入荷するタイミングですね。
次は、コンパウンドはMathews、リカーブはWIN&WINです。ただし、WIN&WINは発表があっても、入荷は来年の3月以降です。2012年のカタログのカーボンアームガードは未だに入荷してこないけど…。
それと、11月にイーストンの2013年とFUSEの発表もあります。楽しみです★


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “HOYT 2013年モデル ショップの方で対応しました。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    つまらない質問ですが。
    アイオンエックスのグリップは「左右のオフセット可」のようですが、GMXのようにプレート一枚での調整でしょうか?または10年くらい前のアクシスのような二枚タイプかわかりますでしょうか。(アクシスのことは自分も使ったことがないので、勘違いだったらごめんなさい) 現物が届いてからでもいいので回答をよろしくお願いします。 m(_ _)m

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > アイオンエックスのグリップは「左右のオフセット可」のようですが、
    テスト品が入荷しましたら確認してみます。回答は来週の後半になると思います。
    > つまらない質問ですが。
    >
    > アイオンエックスのグリップは「左右のオフセット可」のようですが、GMXのようにプレート一枚での調整でしょうか?または10年くらい前のアクシスのような二枚タイプかわかりますでしょうか。(アクシスのことは自分も使ったことがないので、勘違いだったらごめんなさい) 現物が届いてからでもいいので回答をよろしくお願いします。 m(_ _)m

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    同じ年のモデルのリムでも発表後半年ほどたったのものは最初この頃のものと比べて改良されていたりしますか?
    わかりづらしい質問で申し訳ありません
    ちなみに購入を検討しているのはF7リムのGPモデルです

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 同じ年のモデルのリムでも発表後半年ほどたったのものは最初この頃のものと比べて改良されていたりしますか?
    改良されることはありませんが、リムの出来が製造時期によって異なる場合はあります。
    7年前だと思いますが、WIN&WINのリムで初期ロッドに不具合があったこともあれば、6年前は、製造が開始されたからしばらく経つ、HOYTのG3リムが1-3月にかけて製造された分だけ、ほぼすべて折れると言う事もありました。サミックでも、一時期ウッドの乾燥に失敗して(確か台風が原因だったと思います)、その時期のリムだけ全部折れました。
    経験上から言って、発売当初に不具合が集中する可能性はあまりないと思います。ただ、発売して1年経てば、トラブルが多いリムはラインナップから消える(900CXなど)ので、実績のあるものを選びたい場合は1年が良い目安になると思います。半年ではあまり意味は無いようと思います。
    > 同じ年のモデルのリムでも発表後半年ほどたったのものは最初この頃のものと比べて改良されていたりしますか?
    > わかりづらしい質問で申し訳ありません
    > ちなみに購入を検討しているのはF7リムのGPモデルです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。