この記事は2012年10月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ラリー・コンパウンドの13章

ラリーの改訂版の作業は現在半分くらい終わったところです。すでに購入されたお客様のために、インドアチューニングに続いて、第13章もアップします。細かいチューニングだけではなく、たまには、基本的なセッティング(ポンド・ドローレングス)も見直すべきという話です。
この話に加え、最新のバイナリカム(Primeからはパラレルカムはバイナリと同じチューニング法でよいといわれています)のチューニング法を第3章に追加して、また、全面的に日本語の見直しをして、改訂版とします。
ですので、すでに購入された方は手元のものと、アップされている追加の章を見ていただければ、ほぼ同じものですので、買い替える必要はないと思います…もちろん、改訂版も買っていただければ嬉しいですが!!!
ラリー・ワイズのコンパウンドチューニング 第13章:セッティングを見直す
http://archery-shop.jp/Larry/C13_Ed1.pdf

このペースで行くと、改訂版は年末になりそうですが、この本は同人誌を印刷している印刷所で印刷しているのですが、「冬コミ」というイベントで年末はフル回転になるため、その時期での発行は避けてほしいと頼まれ…相談中です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。