スーパーKが入荷しました。

Kプロさんが、Kプロアーチェリー(プロショップ)と日本バイメタル(メーカー)に分社してから、はじめてメーカーである日本バイメタルさんから発売された新しいフロナイトシリーズです。

kspin2_003.jpg

スーパーKの特徴は…技術が足りず、写真に収められませんでしたので、メーカーさんのイラストを掲載します。後ろから見た時の、この独特なカーブ。
IMG_20121030_125233.jpg

写真にするとこんな感じで、左側の羽は向きが逆にすら見えますが、この向きで正しいです。どちらも左側がポイント側、右側がノック側です。
IMG_20121030_125116.jpg

逆に正面からの形は一般的なものです。左側が42mmの一般的なスーパーKベイン、右側は矢尺が長い・ポンドが高い人向け(まぁ、つまりは矢が重い人・より回転をかけたい人向け)の45mmのスーパーKロングです。
以前、Kフロナイトのスピンが発売されたときには、すぐにそれで90mの世界新が更新されたので楽しみです。
ただ、欠点としては、元々メンテナンスが大変だといわれているフロナイトですが、フィルムベインの場合、折れ目が入っても、均一な曲りなので、逆に曲げればある程度は使えるようになりますが、この独特なカーブに折れ目が入った場合、射場のその場で上の元の形に修復・整形するのは無理と思われます。交換する以外にないです。そんなに高いベイン(1枚25円くらい)ではないので、金銭的には大変ではないと思いますが、ある程度の時間をかけてあげる必要がある羽ですね。
IMG_20121030_131422.jpg

とりあえず、5色での展開のようです。全色、2サイズとも2パック入荷しています。


【予告】新しい事 その2

9月末から各業界の専門家の方に相談していた道具が次々に届いています。
残念ながら、今週の木曜日から、来週の火曜日までヨーロッパの方に出張に行くので、すぐに試せないのですが、11月中には、結果をアップしていきます。ヨーロッパへは、道具の選定ではなく、道具の運用の勉強をしてきます。残念ながら、日本ではこれらの機械を実際に運用して、アーチェリー用品のテストを行っているところがないので…ないのが当たり前と思っている方もいると思いますが、ヨーロッパにはあります。アメリカにも。追いつけるよう頑張ります。導入している機械は彼らに負けない精度のものです。

IMG_20121029_174706.jpg

本日届いたのは、振動吸収性能を調べる機械です。「振動がちょっと減った感じ」とかではなく。実際の数値で振動が減っているのか調べてくれます。
大きさの比較のためにbeiterの121ノックを置いてみましたが、かなり小さいです(大きいと自重が試験結果に影響を与えてしまうので)。しかし、ノックと同じ大きさで値段は…○○万もするのです…しかも、このピックアップだけで。
ほかには、信号を大きくする機械と、アナログ信号をデジタル信号に変換する機械と、デジタル信号をPCに取り込む機械と、それを分析するソフトが必要です。ブログの記事は適当に書いていると思っている方もいると思いますが、結構お金かかってます。。。
あ、あとシャフトのキャンペーンを行っています。ご検討いただけたら幸いです。


ラリー・コンパウンドの13章

ラリーの改訂版の作業は現在半分くらい終わったところです。すでに購入されたお客様のために、インドアチューニングに続いて、第13章もアップします。細かいチューニングだけではなく、たまには、基本的なセッティング(ポンド・ドローレングス)も見直すべきという話です。
この話に加え、最新のバイナリカム(Primeからはパラレルカムはバイナリと同じチューニング法でよいといわれています)のチューニング法を第3章に追加して、また、全面的に日本語の見直しをして、改訂版とします。
ですので、すでに購入された方は手元のものと、アップされている追加の章を見ていただければ、ほぼ同じものですので、買い替える必要はないと思います…もちろん、改訂版も買っていただければ嬉しいですが!!!
ラリー・ワイズのコンパウンドチューニング 第13章:セッティングを見直す
http://archery-shop.jp/Larry/C13_Ed1.pdf

このペースで行くと、改訂版は年末になりそうですが、この本は同人誌を印刷している印刷所で印刷しているのですが、「冬コミ」というイベントで年末はフル回転になるため、その時期での発行は避けてほしいと頼まれ…相談中です。


BCY 8190弦の黒が入荷しました。

IMG_20121026_193453.jpg

Flexから入荷があり、在庫切れだったサイズの弦などが復活しましたが、新規に人気の8190ユニバーサル弦の黒が入荷しました。プロシリーズの商品なので、ストリング・キーパーが付属し、安い原糸を混ぜて作っていないというBCYの認証シールもしっかりとついた安心の商品です。
また、SFアーチェリーのホームページを作成しました。まだ、アルティメイトの情報しかアップできていませんが、2013年の情報と合わせて、今週末情報を更新していきます。
SF_archery_yop.png
SFアーチェリー | 日本
http://sf-archery.jp/


また、日本でのSFの正規店はうちだけですが、確認できているだけでもいくつかの非正規店があります。まぁ、正しく情報をお客様に提示して販売している限りはいいと思います。
それに関して、メーカー代理店であっても、他店購入商品は知らないという姿勢のプロショップもありますが、お客様の利便性とメーカーのイメージ向上のため、JPアーチェリーを通して販売していない商品であっても、SFアーチェリーの商品であれば、正規代理店としてサポートします…ただし、販売していない商品関しては、無償保証はなく、有料にはなりますのでご理解ください。


ラリー・コンパウンドのインドアチューニングについて

IMG_20121023_180521.jpg

色々な企画が動いていて、頭の切り替えが難しいですが…コンパウンドチューニングマニュアルの在庫が残り少なくなってきました。200冊印刷したのですが、残り11冊です。ありがとうございます。そして残りも宜しくお願い致します!!
もう在庫が少ないので、改定版・日本語版の第二版の企画に入りました。
mrshiwaku.jpg

ラリーからは追加の記事がCDで送られてきましたので、これらを追加して第二版を現在作っていることろです。ただし、翻訳をやっている自由人はイランに行ったり、今は確かケイマン島にいるはずですが、自由に生きていて翻訳ちょっと滞っています…頼むぜ。。。写真はFacebookから勝手に引用!!
そんなこともあり、第12章としてインドアチューニングを追加する予定でしたが、出版が1月になりそうで、もう皆さんインドアの準備が終わってしまうので、本日公開する事にしました。
また、第一版を購入された方に対しては、追加された記事を無料でお渡ししたいと思っていますが、送料分くらいは負担していただく事になると思います。権利の問題ですべてサーバーでアップして、「はいどうぞ」とはいかないもので…。
この記事が、コンパウンドアーチャーのみなさんのインドアのチューニングの参考になれば幸いです。
コンパウンドチューニングマニュアル 第二版 第12章 インドアチューニング(PDF 2MB 11ページ)
http://archery-shop.jp/Larry/C12_Ed2.pdf

*まだ、編集中のため発売時に収録されたものとは異なる可能性がございます。


【予告】新しい事 その1

コメントをいただき、指摘いただいた事に対する対応として、この記事をこのブログからは削除しました。
記事は下記のページに移しました。また、一時的な処置のため、リンク付きのサイトはまだ完成していません。
11月中旬の完成を予定しております。ご理解下さい。
記事 移転先
http://archerreports.org/


GAS PROのターゲット・エフィシェントとピッタリのアローラップが入荷しました。

IMG_20121022_154303.jpg

好評の在庫が全て無くなってしまったGAS PROのターゲット・エフィシェントが入荷しました。また、それと共に、この独特のデザインに合わせたアローラップも入荷しました。
上の写真はカーボンイエローは隣方がきれいにうつらない為に、少し暗くしてありますが、本当はもっちょっと主張してくれ感じの明るいものです。
IMG_20121022_154421.jpg

色は、カーボン・モノトーン(カーボンブラック・カーボンイエロー用)とカーボンイエロー用(目がちかちかする感じのデザイン)があり、スタンダードカラーで、青・赤・紫・黄・白も入荷しました。
ACE用とX10です。ナンバー入りのアローラップがは矢が壊れた時にナンバーが欠番になってしまうので、このラップでは、ナンバーを書く場所だけ確保されています。ご自身で書いて下さい。12本分で1パック。1,000円です。これから追加します。


SAMICKのポラリスとSFのオプティモについて

Branche_Optimo___4e43e8345083a.png

入荷とテストが続いています。次はSFのオプティモリムについてです。
SAMICK(サミック)については…渋谷アーチェリーさんの方でもセールを始めたようですが、本当に入荷が不安定で、少し前に在庫を除き、リムの取り扱いを終了しましたが、ついに、3,800円のポラリスの方も流通が止まりはじめました。
代理店さんに在庫があれば良いのですが、無いサイズはもう1年近く入荷していないもの(66″-26#)もあります。
もうどうしようもないので、今後初心者用のものでも、同じ価格で、同じ性能で、同じ形状(ポラリスにもローランにも使用できます)のSFのオプティモリムに切り替えをする事に決めました。
どんどん更新されていく上位の商品と違って、初心者用はできるだけ、実績のあるリムを(モプティモも実績はあります)長く販売していきたいのですが、入荷が不安定すぎて、色々なお客様に迷惑をかけているので、今回このような形をとりました。ご理解下さい。
IMG_20121019_155242.jpg

一点だけ、ポラリスと違うのは、リムの構造です。下手な絵で申し訳ないですが…ポラリスとオプティモの唯一の違いはリムに厚みを出すためのコアの配置で、オプティモはしなる2枚のシートがコアを挟み込む構造、ポラリスはしなる部分のラミネートの下にコアをくっつけた構造です。
どちらの構造をとるのかは、メーカーによって違いますが、大きな性能差が生まれる事は無いので、ご安心ください。
本日、入荷したサンプルで販売とポラリスのリプレイスを決めたので、営業スタッフと相談し、ポラリスリムを待っていただいているお客様に、これから連絡させて頂いて、ポラリスの入荷はまだ待っていただくか、オプティモリムでの発送で良いか確認させていただきます。値段は同じです。
待たれている方への発送分を納品を終了した後に、再度、在庫数を確認して、ショップの方にアップさせていただきます。
IMG_20121019_163402.jpg

ハンドルの方は構造(ウッドの張り合わせ方)まで一緒です。こちらはちょっと高くなります(写真左がオプティモ、右がポラリスです)。
あ、後今日はFivicsからも納品がありました。


WIN/SF AXIOM PLUS リム テスト入荷

朝出社して、昨日更新したデータをHOYTのホームページと擦り合わせしていたら、どうやら、HDS/ILFタイプに付けられたGP(グランプリ)は商品名の前に付くようです。訂正しました。F7 GPリムではなく、GP F7リムとなります。

Grand_Prix_F7_Limbs.jpg
Grand_Prix_F7_Limbs_da.jpg

それと、昨日の記事で言っていたメディアキットを確認していたら、GP F7の宣材写真に気泡が…これでいいのかな。。。実物届いていないので、一応、この写真はうちのショップでも使っているけど(確かにこの程度の気泡では交換対象にはなりません)。宣材くらいはしっかりと写真撮った方が良い気もしますが。
IMG_20121019_145059.jpg
本日、SFのAXIOM PLUS リムがテスト入荷しました。5年程販売された来たAXIOMリムの改良版です。改良点はリムチップの強化、カーブ(fx曲線)の修正、素材の改良とデザインの変更です。まず、カーブは立ち上がりこそ同じですが、リム先端にかけては、緩やかなカーブから、ちょっときつめのカーブになりました。fx曲線にすると、少しボリュームのある線になります。
次に、素材の改良。まぁ、これはグレードアップの時にはどこのメーカーもやっています。構造はこれまで通り。ウッドコアのグラスリムです。デザインは茶色からモノトーンになっています。「PLUS」のクロスだけは赤です。
IMG_20121019_150351.jpg

最後にリムチップの強化。エントリーレベルのリムはリムチップが酷使されることがあるので(コンクリートにそのままつけられたり…)、チップ部分が強化され、分厚くなりました(写真は両方共にM36のボトムリムチップ)。今時のトレンドだと、リムチップは矢速向上のために、薄く小さく作るものですが、このレベルのリムには矢速よりも安定性の方が大事ですので、良い改良だと思います。リム自体の重さも若干重くなっています(3%程)。
今回はあくまでもテスト入荷です。10ペア程入荷しています。WINにはもう発注してあるので、10月末くらいに50ペア程(各サイズ3ペアずつ)の入荷があると思います。
また、AXIOMリムは在庫限りになります。