この記事は2012年9月3日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

Honey追加しました。

Honey.jpg

入荷したCarterのHoneyリリーサーのテストをしていましたが、いいリリーサーだと思います。ぜひ、お試しください。
詳細はまもなくコンパウンド店のブログにアップされるかなと思いますが、最近Carterのバックテンション式のリリーサーはあまりヒットがなく、3個しか発注かけていませんでしたが、人気が出る予感がするので、本日早速追加発注かけました。
まだ、1個も売れていない段階ですが、今日追加発注分は9月の後半入荷予定です。
これで全然売れなかったら…困っちゃいます。。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “Honey追加しました。

  1. SECRET: 0
    PASS: 1dadc305e48d8e4e9c008741172d6413
    失礼します。
    そちらではT.R.U BallのSweet SpotⅡの取り扱いを検討されたことはありますか?
    これはHoneyと同じですが、
    メーカー側が「初心者のための」とか「トレーニングデバイス」とか銘打って販売しているために、国内外であまり人気がないのかもしれません。
    完全に個人的な見解ですが、安全装置付きのトリガーレスがあまり普及しないのは、もしかしたら消費者に「初心者向け」のイメージが先行しているからでは?と思います。
    まずは販売側がそのイメージを払拭するようなアピールをすることも必要かな、と。
    安全装置付きトリガーレスの市場にはまだまだ大きな可能性があると思います。
    駄文失礼いたしました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >そちらではT.R.U BallのSweet SpotⅡの取り扱いを検討されたことはありますか?
    こちらの商品はメーカーからの納品を待っている状態です。
    > 完全に個人的な見解ですが、安全装置付きのトリガーレスがあまり普及しないのは、もしかしたら消費者に
    >「初心者向け」のイメージが先行しているからでは?と思います。
    他社さんは分かりませんが、弊社のブログや情報発信でも何度も、トップ選手の多くが「真鍮製などの重いバックテンション式」リリーサーを使用していると書いています。ただ、実際にアメリカでは、コーチ・選手共に、安全装置付きはあくまでもトレーニング用・初心者用で、トップは使わないという認識です。
    初心者向けというイメージは間違っていないと思います。
    ただ、安全装置式のトリガーレスは初心者向けですが、それはシングルで1350点以下と同じくらいの意味であって、シングルの試合に出られるようになったらもう初心者ではないという認識を持っている人もいるかもしれません。
    安全装置は確かに初心者向けにメーカーが開発している商品ですが、その初心者の範囲は「はじめたばかりの方~シングルベストで1350点・コンスタントに1300点ちょっとの選手」を指していて、そのあたりの認識の違いは機会があるごとに、伝えていく必要はあると思います。
    …まぁ、ただ、プロショップの店員として「あなたくらいの点数ならまだ十分初心者ですよ」とは言いづらいので、この問題はかなり難しい問題です。。。。
    > 安全装置付きトリガーレスの市場にはまだまだ大きな可能性があると思います。
    それは間違いないと思います。素材の品質・機械の加工精度は、今後も高まる一方で、下がる可能性はほぼないので、将来を見据えれば、これまで複雑すぎて実現できなかった、実現が困難だったメカニズムには、どれも十分な可能性があると思います。
    > 失礼します。
    > そちらではT.R.U BallのSweet SpotⅡの取り扱いを検討されたことはありますか?
    > これはHoneyと同じですが、
    > メーカー側が「初心者のための」とか「トレーニングデバイス」とか銘打って販売しているために、国内外であまり人気がないのかもしれません。
    >
    > 完全に個人的な見解ですが、安全装置付きのトリガーレスがあまり普及しないのは、もしかしたら消費者に「初心者向け」のイメージが先行しているからでは?と思います。
    > まずは販売側がそのイメージを払拭するようなアピールをすることも必要かな、と。
    >
    > 安全装置付きトリガーレスの市場にはまだまだ大きな可能性があると思います。
    > 駄文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。