この記事は2012年9月21日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ワールドカップ・ファイナル ガイドマップ

Map_final.png
先程。会場に行ってきました。到着が12時前、コンパウンドの練習が終わり、リカーブの会場テストが始まるくらいのタイミングでした。
練習会場では、イム・ドンヒョン選手やキム・ウージン選手などを見かけましたが、挨拶程度で(どちらも英語がほぼ話せない)。。。
初めて日本に来たというバイターのアンドレアスさんは、日本が綺麗だと褒めており、トラディショナルな日本はどこに行けば出会えると聞かれ、明治神宮と答えるようとした瞬間に、出番になってしまって(審判員)、言えずじまい。。

DSC00730.jpg

友人でご飯に行く約束をしているコンパウンドの世界記録(1419点)を持っているピーター・エルジンガーさんと話しましたが、昨日はぐっすり寝れて、コンディションは最高だそうです。明日が楽しみです。
さて、話をガイドマップに戻します。当然ですが、公式のものではないです。PDFファイルはここでダウンロードできます。
http://archery-shop.jp/file/Map_final.pdf

DSC00723.jpg

マップの1番はクラブハウスです。両日ともに、貸し切りで、関係者、特に選手はこの中で食事をします。みんなが泊まっている東京プリンスホテルは戻るには距離があるので、みんなここで食事をするようです。出待ちをするのであれば、昼の時間帯にこの前にいれば、間違いなく選手に会えると思います。
DSC00744.jpg

2番は本会場です。最寄駅は日比谷と霞が関。日比谷駅の場合はA14番出口を出て左に歩けば、すぐにこの看板があります。この看板を左にまっすぐ歩けば会場です。
DSC00722.jpg

霞ヶ関駅の場合はB2出口です。これを出るとすぐに公園の入口があり、この看板の右の通路を直進すれば会場です。
DSC00736.jpg

3番は初心者体験コーナーです。写真のようにテントの中です。会場の後ろに設置されています。但し、土曜日は午後の14時から開始と聞きました。日曜日の方は午前中からやっているそうです。
DSC00762.jpg

4番は練習会場です。これは後ろ撮った写真ですが、東(地図だと右側)からは全く見えません。

なので、5番の西側(左側)が練習会場のビューポイントになります。コンパウンドの選手は奥なので、見ずらいですが、リカーブの選手ならこの距離で見ることが出来ます。明日は、コンパウンド競技のみの日ですが、リカーブの選手たちは日曜日を控えて、東京観光ではなく、ここで練習していると思われますので、練習風景を見ることが出来るのではないでしょうか。
当日は本会場で観戦し、時間がある時に1番のクラブハウスで選手の出待ちをして、サインや写真をゲットしたり、5番の所でトップ選手の練習を見学してみてはいかがでしょうか。
また、食事する青のポイントが食事が出来るところです。当日は混雑すると思います。特に、”C”の場所は今日でも、昼時には行列ができていたので、明日も大変に混雑するのではないかと。
本日は、”A”の場所で昼を食べましたが、メイン1品と野菜のビュッフェというスタイルで、2名で5200円でした。”B”と”E”は同じような感じのレストラン。ただ、”B”の方は予約が必要かもしれません。
“F”はパブに近い感じで、気軽にお酒が飲めます。その後初心者体験で弓を引くのでない限り、お酒飲みながら観戦するのも気持ちいいかもしれないですね。”D”は喫茶店です。
どれも混んでいる場合は近くに帝国ホテルもあります。。。ただ、どれも安くはないです。しっかりしたご飯を近くのお店で、1名2,000円以下で食べるのは難しいかもしれません。その場合は、お弁当などが良いかもしれません。
ちなみに、最寄りのマックは徒歩10分ほど、コンビニは徒歩5分です。
DSC00757.jpg
DSC00739.jpg
DSC00738.jpg
DSC00747.jpg
DSC00753.jpg

各店舗のメニューです。見づらいものはクリックすると大きく表示されるはずです。
上から、Aのメニュー、Bのメニュー、Dのメニュー、Eのメニュー、Fのメニューです。参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。