この記事は2012年9月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

テスト入荷 Elite Plus(Elite+) ハンドル

SFの新作ハンドル SF Elite Plusハンドルがテスト入荷しました。ちなみに、現在在庫切れのSFのハンドル・リムは9月16日前後の入荷予定です。
SFアーチェリーのEliteラインはリムだけだったのが、Elite Plusリムと同じタイミングでハンドルが出たために、Eliteハンドルを通りこして、最初のハンドルからElite Plusです。前身のEliteハンドルというは存在しないのでご注意ください。

IMG_20120908_135237.jpg

まず、デザインですが一枚目の写真、現在のRCX-100のデザインをほぼ踏襲しています。同じ工場で作っているCXTとUltimate同様、RCX-100の設計図をコピペして、それをベースにデザインを変更して行って、作ったようなハンドルで、RCX-100が女性的なハンドルだとすると、男性的なデザインになっています。
前から見ると、左がRCX-100で右がElite+ですが、ほぼ同じなのが分かるかと思います。今気付きましたが、写真ではセンターブッシングの位置が違うように見えますが、撮り方の問題で実際は一緒です。すみません。
IMG_20120908_135835.jpg

ハンドルの厚みは同じです。まぁ、このウィンドア部分は変更すると、クリアランスのチェックなどを最初からやる必要があるので、変更はしづらいだろうと思います。また、横から見た時には幅が広くなっていて、ハンドルのラインがRCX-100に比べて直線的です(Elite+は直線が多く画像処理するときめっちゃ楽でしたw)。
その結果、ハンドルの重さはRCX-100に比べ、約100g程(カタログ値80g)重くなっています。
IMG_20120908_141357.jpg

後はリムポケットの部分のデザインも若干異なっています。Elite+の方はどちらかというと、Forged+に近いデザインです。スペックの部分で言えばモジュールにはモジュールBタイプが標準で搭載されていて、SAMICKリムやHOYTのリムでも使用できるようになっています。
AXIOM + BACK

また、このハンドルにはEliteレストEliteプランジャーが付属しています。
まとめますと、
・W&WのRCX-100をベースとしたハンドル
・メインの設計は(ピボットの位置やセンターブッシュの位置など)変更なし
・カーボンハンドル(カーボン&フォーム)
・デザインは良く直線的に、幅が若干広くなり、重さは100g程重い
・モジュールはBタイプ搭載で、SAMICKやHOYTのリムも使用可
・SFのEliteプランジャーとEliteレストが付属

です。値段はまだ決めていませんが、卸価格でRCX-100より20%安いですが、最近為替レートが不安定(特にユーロ円は94から100に円安方向)で、値段はちょっと待って下さい。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

12 thoughts on “テスト入荷 Elite Plus(Elite+) ハンドル

  1. SECRET: 0
    PASS: 2269b7021bbaa4b360c6c79de3f54e3f
    いつも更新を楽しみにしています。
    SFのカーボンハンドルはこれで2つとなりましたが、品質や特長としてはどちらが良い感じでしょうか?
    現在ハンドルの買い換えを検討しておりまして、このハンドルにも興味が出てきました。
    3万円台のハンドルですとおすすめの物は何かしらございますか?

  2. SECRET: 0
    PASS: c543b84aa0508c004992afb649837456
    穴のないハンドルは横風に弱い。軽量のカーボンだとなおさら。
    と聞きました。実際はどうですか?
    実験していただけると嬉しいです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > SFのカーボンハンドルはこれで2つとなりましたが、品質や特長としてはどちらが良い感じでしょうか?
    どちらもWIN&WINの中国工場で、金属系のパーツもほぼ同じものを使用しているので、品質に違いはないように思われます。特長の違いはデザインは好みだと思いますが、それ以外では、重さとグリップでしょうか。
    Ultimate Proが曲線的なデザインなのに対して、Elite+のグリップはすこし直線的なものです。重さに関しては、Ultimate Proの方が軽いです。それ以外で顕著な違いはあまりないです。価格も同じくらいになると思います。
    > 3万円台のハンドルですとおすすめの物は何かしらございますか?
    3万円台での売れ筋は、アルミハンドルであればWINEXハンドル、カーボンハンドルであれば、UltimateProですね。どちらも、故障はほとんどなく、グリップもスタンダードな設計で、安心してお使いいただけるかと思います。
    > いつも更新を楽しみにしています。
    >
    > SFのカーボンハンドルはこれで2つとなりましたが、品質や特長としてはどちらが良い感じでしょうか?
    >
    > 現在ハンドルの買い換えを検討しておりまして、このハンドルにも興味が出てきました。
    >
    > 3万円台のハンドルですとおすすめの物は何かしらございますか?

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 穴のないハンドルは横風に弱い。軽量のカーボンだとなおさら。
    こちらの話の"軽量"が具体的にどのような数値か分かりませんが、軽量カーボンと言うのが、この記事のハンドル(1180g)を指しているのであれば、そういったことはないです。
    ただ、軽量ハンドルが600g程度のFiberbowハンドルを指しているのであれば、一般的なアルミハンドル(大体1250g前後)の半分しかないので、ウェイトを増やさずにそのままの重さで使用すると、風に流されやすくなるとは思います。
    穴のありなしですが、その面積の差を考えると…その説はあまり信ぴょう性はないと思われます。シューティングマシンにつけて実験すれば、ある程度の数値は出ると思いますが、ただ、ハンドル単体での数字で語れることはあまりないと思います。
    実際、横風の中でシューティングを行う時に、風の影響をうけて大きく流されているのはアーチャーの体です。
    スタビライザーでは風の影響を低減したカーボンブレードという物が開発されていますが、だからと言って、ワールドカップの風の強い試合で、このスタビライザーの使用選手が上位を独占しているかと言えば、そういったこともないです(エイミングの精度がより要求されるコンパウンドでは若干の相違関係はありますが)。
    リカーブではスタビライザー・ハンドルの空気抵抗以前に、まずはセッティングの全体のバランスと、"風に自分の体"が流されないことが重要で、ArcheryTV(下の参考になるかと思われる試合をリンクしました)を見ていただければ分かる通り、風の強い試合で勝つ選手はも、セッティング全体の空気抵抗よりも、体の安定さの方が勝敗を決めるものかと思います。
    ですので、風対策について考える時、ハンドルだけを切り離して語る意味はないかと思います。
    参考) 台風の中で行われたワールドカップ 2011 リカーブ女子団体決勝 アンタルヤ

    > 穴のないハンドルは横風に弱い。軽量のカーボンだとなおさら。
    > と聞きました。実際はどうですか?
    > 実験していただけると嬉しいです。

  5. SECRET: 0
    PASS: 3675ac5c859c806b26e02e6f9fd62192
    ご返信ありがとうございます。
    なるほど勉強になりました。
    ちなみにultimateproハンドルでは購入時にレストとプランジャーは付属するのでしょうか?
    他のSFハンドルでは書いてありましたがもしや、と思いまして…

  6. SECRET: 0
    PASS: c543b84aa0508c004992afb649837456
    ということは、アルミハンドルの穴は飾りですか?
    もしくは、軽量化のための肉抜きでしょうか。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Ultimate proハンドルにもレストとプランジャーが付属しています。
    > ご返信ありがとうございます。
    >
    > なるほど勉強になりました。
    > ちなみにultimateproハンドルでは購入時にレストとプランジャーは付属するのでしょうか?
    > 他のSFハンドルでは書いてありましたがもしや、と思いまして…

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > もしくは、軽量化のための肉抜きでしょうか。
    はい、本来の目的はそうです。HPXにもし穴が開いていなければ、1500グラムを超すようなハンドルになっていたと思われます。
    > ということは、アルミハンドルの穴は飾りですか?
    はい。穴の位置・大きさの違いは空気抵抗を考えたものと言うよりも、的方向のウィンドウ部分やグリップの部分、リムポケット部分は設計上制約がたくさんある場所で、他のモデルと差別化が難しいため、穴の開け方含む、それらの部分でハンドルの個性・デザインをつくるのが一般的です。
    > ということは、アルミハンドルの穴は飾りですか?
    > もしくは、軽量化のための肉抜きでしょうか。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    winexのウッドグリップいつ入荷しますでしょうか?

  10. SECRET: 0
    PASS: 66e0af165ef338b3cda72ff9b5fa0807
    質問させて下さい。
    SF Elite PlusハンドルとSF Ultimate カーボンハンドルを検討しています。
    SF Elite PlusハンドルにはモジュールBが搭載されているとのことですが、SF Ultimate カーボンハンドルの方はどうなのでしょうか?(モジュールA、B以前のものなのでしょうか?)
    以前の記事を見ると精度が悪いとのことですが、HOYT等のリムでも問題ないレベルなのでしょうか?
    当方、HOYT550リムを使用しているので・・・

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日出荷されたと聞いています。
    来週のはじめの入荷予定です。
    > winexのウッドグリップいつ入荷しますでしょうか?

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 当方、HOYT550リムを使用しているので・・・
    HOYTのリムとSF/WINのハンドルのセットでは精度の問題はないです。モジュールBはHOYT・SAMICK用のものです。モジュールAがついているハンドルには精度以前に取り付けできませんので、精度の問題は発生しません。
    ちなみに、モジュールにもともと名前はないです。こちらで、説明するために便宜的に付けているだけです。
    > 質問させて下さい。
    > SF Elite PlusハンドルとSF Ultimate カーボンハンドルを検討しています。
    > SF Elite PlusハンドルにはモジュールBが搭載されているとのことですが、SF Ultimate カーボンハンドルの方はどうなのでしょうか?(モジュールA、B以前のものなのでしょうか?)
    > 以前の記事を見ると精度が悪いとのことですが、HOYT等のリムでも問題ないレベルなのでしょうか?
    > 当方、HOYT550リムを使用しているので・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。