この記事は2012年9月11日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

これから返品処理タイム。保証について。

立秋とはいえ、日中の暑さは真夏と変わりませんが、皆様方にはお障りございませんか。
というわけではありませんが、今年も暑かったですね。前にも書いたと思いますが、リムの破損の半分以上はこの8月に起きています。ただ、今年はリムたちは頑張ってくれて、例年よりも破損は少なかったです。
去年のチャンピオンはSAMICKのMasters Maxリムでしたが、今年はF7のフォームコアがチャンピオンになりました。
破損数ですが、
・HOYT F7 Foam core ショート 44ポンド x 1 コア破損
・HOYT F7 Foam core ショート 46ポンド x 1 コア破損
・W&W INNO EX PRIME ミディアム 34ポンド x 1 剥離
でした。昨年は6本でしたので、今年のリムは出来が良いですね。
IMG_20120911_103845.jpg
↑ 全く同じ場所での故障、コアで折れています。
IMG_20120911_103737.jpg
↑ カーボンシートの剥離
特に、F7は全く同じ場所で、まったく同じ故障です。コア脆い…。
前に、リムの種類ごとの破損率というものを計算して、公表しようか考えていたことがありましたが、リムでも製造時期によって、故障率に違いがあり、累計での故障率の公開には意味がありません。ただ、やはり折れるリムは折れるので、今後も8月限定で、故障数の公開をしようかと考えています。
これから、色々と書きもの(故障の状況・故障日・販売日など)をして、彼らをメーカーに送り返すわけですが、当然メーカーから返金・交換品が届くものの、お客様に商品へ新しい商品を交換する費用は全て弊社で負担する必要があります。場合によっては、メーカーに故障品を送り返す送料すら、弊社負担です…(生涯保証を宣伝するメーカーはだいたいそう)。

IMG_20120911_103642.jpg

これは先日破損品として送り返された、某メーカーのSAボルトです(接着不良のボルトは良く見ますが、折れてるボルトを見たのは初めてです)。こういったパーツで破損が起きると、当然メーカーの製造責任で新品に交換してくれますが、その送料はすべて弊社の負担で、実質で赤字になります。。。
まぁ、そんなこと言っても不良品を売ってしまった自分たちが悪いので、文句は言えませんが、業界ではそういったルールがあるために、ショップの方ではメーカーが製造するすべての商品は販売していません。メーカーの全商品の中から、価格に見合った性能があり、不良品が少なく、品質が良いものを選んで、ラインナップに加えています。もちろん、要望があれば、販売していないモデルも取り寄せで販売はしています。
ちなみに、保証について少し。ショップによって説明が違うようですが、一般的に保証はプロショップ保証(販売店が自由に期間を定めるもの)メーカー保証(メーカーが定めるもの)があります。ただ、メーカー保証のみに統一しているプロショップもあるかもしれません。
プロショップの保証とは、サイトに掲げているものです。例えば、ハンドルの弊社保証は1カ月です。この期間内で生じたトラブルは、プロショップで責任を持ちます。なので、全ての費用をこちらで負担します。故障品をこちらに送り返す費用、こちらから送り返す費用含めすべて、負担します。
次に、メーカー保証があります。こちらは各代理店でそれぞれに契約を結んでいるので確認してください。大体はプロショップの保証よりもかなり長いです。HOYTのハンドルの場合は、1年間対応できます。この場合はメーカーが責任を持って商品の交換をします
HOYTの説明書に太字が書かれていますが、
THE BOW OWNER IS RESPONSIBLE FOR THE FREIGHT CHARGES TO HOYT.
つまりは、プロショップ保証が切れた後(例えば、GMXの場合は購入から1カ月)は、初期故障だったとしても、交換にかかる送料はお客様で負担して下さいというメーカーのが姿勢です。ですので、例えばGMXを買って11カ月後に故障した場合は、プロショップ保証は適応できませんが、メーカーが責任を持って修理交換するので、修理・交換に費用はかかりませんが、送料はお客様の方で負担する必要があります。
メーカー保証長いので、安心して問い合わせ下さい。今までメーカー保証の適応にならなかったケースは、当店では1件だけです(確か、他店で購入された2004年のHOYTのハンドルのブッシング交換)。ただ、携帯の故障などで経験がある方も多いと思いますが、塗装は保証ではないです、また、メーカー製造不良かどうか判断するときは、外観をチェックしています。同じトラブル(例えばリムねじれ)であっても、ねじれている部分以外は傷一つない状態であれば、すぐに交換と判断されますが、リム全体が傷だらけだといろいろと言われるので、大事に使って下さいね。
…この3つのリムは全てショップの保証期間中(1年間)に発生したものなので、痛い出費です。。。
それと、税関からの連絡で今日中にUUKHAの2013年モデルが入荷するそうです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “これから返品処理タイム。保証について。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あちぇやの交換は、メーカーから交換品が来ないと交換していただけないのでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    場合によります。
    例えば、ハンドルの場合、
    1.ハンドルが折れた(明らかな交換を要する故障)
    →a)在庫があれば、直ちに交換します。
    →b)在庫がない場合には、とりあえず交換品送ってくれるように依頼します。
    →c)メーカーにも在庫がない場合は返金になります。
    2.ハンドルのネジが詰まった(修理できる故障)
    →a)修理が出来れば弊社で修理。
    →b)いったん確認の為に連絡をし、弊社で修理で出来ないがメーカーで修理が出来れば、メーカー修理。
    →c)いったん確認の為に連絡をし、メーカーが修理できない場合は直ちに交換。交換品がない場合は、1のケースのb)かc)。
    この場合、2の修理できる故障でb)の、弊社では対応できないがメーカーの機械で対応できるトラブル(例えば、クリッカーのネジをネジ穴の中で折ってしまった)の場合、メーカーからの発送待ちとなり、お時間をちょうだいします。
    ちなみに、ブログに掲載した8月に故障したリムの交換はINNO EX PRIMEはすぐに交換でき、F7はそれぞれ4営業日かかったと記録されています。
    > あちぇやの交換は、メーカーから交換品が来ないと交換していただけないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。