Hoytの2013年新作発表が10月17日に決まったようです。

 9月4日のエントリー「バリューパックセール開始!」
でご案内しましたスペシャルセールですが、
HOYTの2013年モデル発表が10月17日(水曜)に決まった事を受け、セールの終了期限を設けさせて頂きます。

【セール期間】
10月14日(日曜)まで!

とさせて頂きます。

この機会にぜひレストをもらっちゃってちょーだいヽ(^o^)丿


スイスTABRASCO社の提供する新しい観戦の楽しみ

DSC0080d8.jpg

準備していた記事ですが、早速コメントがありました。さすがによく見ていらっしゃいますね。この足に取り付けている機械は心拍数を測定し、リアルタイムで、ワイヤレス送信するためのものです。
hb1.jpg

その目的ですが、一つには研究の為というのもありますが、現在、スコア・矢速・風向きが表示されていますが、将来的にはこの表示に心拍数が追加される予定です。ピーターがテスト。スマートフォンでも受信できます。
hb.jpg

ただ、矢速と違い、競技を公平に行うために、この数字は会場(選手・観覧者)には表示されず、中継、または、後日のArcheryTVでの動画放映時にのみ、はめこまれる予定です。上の写真がサンプルです。右下に心拍数が表示されています。観戦する時の新しい楽しみとなるのではないでしょうか。

このW&Wのレポート動画に詳細があります(英語ですが…)。
World Archeryの発表では「introduced at the Archery World Cup Final in Tokyo.」とだけあります。これが、この試合で初めて装置テストしますと言う意味なのか、この試合で初めて運用テストしますと言う意味なのかは、ArcheryTVに新しくアップされる試合動画を待ちましょう。


TruBall スイートスポット2ウルトラが入荷しました。

 男子コンパウンド世界記録保持者、オランダのピーター・エルジンガも使用中のTruBall 「スイートスポット2ウルトラ」が入荷しました。
このリリーサーは先日入荷した、カーターの「ハニー」と同様の暴発防止機構が搭載されたバックテンションリリーサーです。

んで、先に僕の感想を言っておきます。
このリリーサー、使えます!
誤解しないでください、「ちゃんと操作できますよ」とかの簡単な意味ではなくて、上級者でも十分に戦えるリリーサーですよ、と言う意味です。
「安全装置付だからどうせ初心者用・バックテンションリリーサー入門用でしょ・・・」とか言わせません。
既にバックテンションリリーサーをお使いの方には不要かもしれませんが、この湾曲デザイン(特に3本掛け、4本掛け)は、厚めの本体幅と相まって、極めてしっくりとくるボディーサイズとなっています。*女性には少し大きいかもしれません。

3タイプの指掛けデザインになっています。

安全装置が付いたバックテンションリリーサーと言う事で、初心者から上級者まで幅広く安全にお使いいただけます。

メカニズムは、本体上部のコッキングレバーの操作で、ロック状態~解除状態を作ります。

ロック状態でドローイングし、アンカーに入ってからレバーを操作して解除状態にします。

ロック状態では、ヒンジとフックにムーンが”付いてくる”ので、本体を回転させてもフックが倒れず発射が出来ない状態になります。
下の写真の矢印の棒の部分が引っ込んでいるのがロック状態で、すき間があることによりムーンが自由に動く為、ヒンジ・フックに”付いてくる”事になるんです。

そして、レバーを解除状態にすると、この棒が出てきて、ムーンにグイッとはまり、ムーンが固定されるので、その位置からバックテンションをかけ本体に回転が加わるとヒンジ・フックのみが動くので、発射~となるのです。下の写真が解除状態。すき間がなくなってムーンが固定されているのが判ります。

ロック解除後から発射までのタイミング調整は、ムーン裏側の六角ネジの締め緩めでタイミングを調整します。

ピーターが言っていました。
「バックテンションリリーサーを使いこなせると、全てのリリーサーが使えるようになる。トリガー式だと、トリガー式しか使えない」
「トリガー式で練習時間を費やすぐらいなら、今すぐバックテンションリリーサーに切り替えろ」
「そして、バックテンションリリーサーの習得こそが、成功へのカギとなる」
と。

いや~、世界記録保持者の発言には破壊力抜群の説得力があります。

TruBall スイートスポット2ウルトラは、店舗およびあちぇ屋CPで発売中です♪


コンパウンドのオランダ代表とヘッドコーチの食事会

P1120994.jpg
IMG_20120922_19054.jpg

昨日は、試合後オランダ代表の方と食事会をしてきました。
左から、大久保店・山田、ラリー・ワイズ「チューニング・マニュアル」翻訳者の塩飽、コンパウンド世界記録保持者で、ワールドカップファイナルは惜しくも4位に終わったピーター・エルジンガー、シドニーオリンピックで銅メダルを獲得し、オランダのヘッドコーチをしているウィッツェン・バン・アルテン(Wietse van Alten)、通訳の石崎、手しか写っていないけど京都店の米田、ラリー・ワイズ「コア・アーチェリー」翻訳者の牧野です。
前にピーターの先輩にすごくもてなしをしていただいたので、粗相のないように、ちょっと気合入れて、鉄板焼きに。後半、シェフが…??…と思ったら、後ろの席に「石かわ」(ミシュラン三ツ星)の料理長・石川さんが。騒がしくてすませんでした。。。
真面目な話、アーチェリーの話、ここでは書けない話までいろいろと。具体的な話は、まとめて、後々ブログの記事などに登場すると思うのでお楽しみに。


ワールドカップ・ファイナル 1日目

DSC007861.jpg
写真にも写っていますが、ワールドカップ・ファイナル観戦してきました、テクミチョフさん、真上あたりで★
トップ選手の白熱した試合素晴らしいかったです。
会社に戻り、たまっている業務を片づけたら、夜はアーチャーの方とご飯に行く予定です。いろいろと聞いてきます。
観覧席からずっとスコープで見てましたが、点数ではなく、選手の装備をずっと観察してました。いくつか、見たことのない商品がありました。月曜日、早速調査に入ります!!


ワールドカップ・ファイナル ガイドマップ

Map_final.png
先程。会場に行ってきました。到着が12時前、コンパウンドの練習が終わり、リカーブの会場テストが始まるくらいのタイミングでした。
練習会場では、イム・ドンヒョン選手やキム・ウージン選手などを見かけましたが、挨拶程度で(どちらも英語がほぼ話せない)。。。
初めて日本に来たというバイターのアンドレアスさんは、日本が綺麗だと褒めており、トラディショナルな日本はどこに行けば出会えると聞かれ、明治神宮と答えるようとした瞬間に、出番になってしまって(審判員)、言えずじまい。。

DSC00730.jpg

友人でご飯に行く約束をしているコンパウンドの世界記録(1419点)を持っているピーター・エルジンガーさんと話しましたが、昨日はぐっすり寝れて、コンディションは最高だそうです。明日が楽しみです。
さて、話をガイドマップに戻します。当然ですが、公式のものではないです。PDFファイルはここでダウンロードできます。
http://archery-shop.jp/file/Map_final.pdf

DSC00723.jpg

マップの1番はクラブハウスです。両日ともに、貸し切りで、関係者、特に選手はこの中で食事をします。みんなが泊まっている東京プリンスホテルは戻るには距離があるので、みんなここで食事をするようです。出待ちをするのであれば、昼の時間帯にこの前にいれば、間違いなく選手に会えると思います。
DSC00744.jpg

2番は本会場です。最寄駅は日比谷と霞が関。日比谷駅の場合はA14番出口を出て左に歩けば、すぐにこの看板があります。この看板を左にまっすぐ歩けば会場です。
DSC00722.jpg

霞ヶ関駅の場合はB2出口です。これを出るとすぐに公園の入口があり、この看板の右の通路を直進すれば会場です。
DSC00736.jpg

3番は初心者体験コーナーです。写真のようにテントの中です。会場の後ろに設置されています。但し、土曜日は午後の14時から開始と聞きました。日曜日の方は午前中からやっているそうです。
DSC00762.jpg

4番は練習会場です。これは後ろ撮った写真ですが、東(地図だと右側)からは全く見えません。

なので、5番の西側(左側)が練習会場のビューポイントになります。コンパウンドの選手は奥なので、見ずらいですが、リカーブの選手ならこの距離で見ることが出来ます。明日は、コンパウンド競技のみの日ですが、リカーブの選手たちは日曜日を控えて、東京観光ではなく、ここで練習していると思われますので、練習風景を見ることが出来るのではないでしょうか。
当日は本会場で観戦し、時間がある時に1番のクラブハウスで選手の出待ちをして、サインや写真をゲットしたり、5番の所でトップ選手の練習を見学してみてはいかがでしょうか。
また、食事する青のポイントが食事が出来るところです。当日は混雑すると思います。特に、”C”の場所は今日でも、昼時には行列ができていたので、明日も大変に混雑するのではないかと。
本日は、”A”の場所で昼を食べましたが、メイン1品と野菜のビュッフェというスタイルで、2名で5200円でした。”B”と”E”は同じような感じのレストラン。ただ、”B”の方は予約が必要かもしれません。
“F”はパブに近い感じで、気軽にお酒が飲めます。その後初心者体験で弓を引くのでない限り、お酒飲みながら観戦するのも気持ちいいかもしれないですね。”D”は喫茶店です。
どれも混んでいる場合は近くに帝国ホテルもあります。。。ただ、どれも安くはないです。しっかりしたご飯を近くのお店で、1名2,000円以下で食べるのは難しいかもしれません。その場合は、お弁当などが良いかもしれません。
ちなみに、最寄りのマックは徒歩10分ほど、コンビニは徒歩5分です。
DSC00757.jpg
DSC00739.jpg
DSC00738.jpg
DSC00747.jpg
DSC00753.jpg

各店舗のメニューです。見づらいものはクリックすると大きく表示されるはずです。
上から、Aのメニュー、Bのメニュー、Dのメニュー、Eのメニュー、Fのメニューです。参考になれば幸いです。


【テスト中】PRIME G5 2013モデル C4

527424_10151140907484583_1399923097_n.jpg
229234_10151140882094583_1801429184_n.jpg

G5 PRIMEのテストシューターでディブのFacebookより。現在、2013年モデルのC4という弓のテストを行っているそうです。カムはパラレルカムで、ハンドルはより、柔らかい感じでしょうか。
Facebookの書き込みによれば、秋に発表されるということですが、出荷スケジュールから考えると、来年になる気がしています。
では、これから、日比谷公園に下見に行ってきます。
G5 PrimeテストシューターDave CousinsさんのFacebookのページより
http://www.facebook.com/dave.cousins.54


ワールドカップ・ファイナル最終出場選手

最近の中国での日系企業を中心とした外資企業への暴動・略奪行為はともかく、国内では中国駐福岡総領事館に発煙筒が投げ込まれる事態が。それをうけ領事館に向かってものを投げるなんて危なすぎるて、選手の事が心配。と言うことで、東京でのワールドカップファイナルには、中国の選手が参加しないことになったそうです。
欠場するのは、FANG Yuting選手とXU Jing選手(両方とも女子リカーブ)ですが、そのかわりに出場する選手が発表されました。
かわりに出場するのは、中国ではなく、台湾のLIN Chia-En選手(世界ランク28位)とメキシコのAlejandra VALENCIA選手(世界ランク7位)です。なかなか、秀逸な人選ですね。
また、コンパウンド女子では、家族の中での個人的な理由により、欠場を余儀なくされたOlga BOSCH選手のかわりに、あのDanielle BROWN選手が参加するそうです。サインほしいっす。
リカーブ男子
Gael PREVOST (FRA)/No. 7 v Dmytro HRACHOV (UKR)/No. 2
Larry GODFREY (GBR)/No. 3 v KIM Woojin (KOR)/No. 6
Luis ALVAREZ (MEX)/No. 5 v Brady ELLISON (USA)/No. 4
IM Dong Hyun (KOR)/No. 1 v Takaharu FURUKAWA (JPN)/No. 8
リカーブ女子
LIN Chia-En (TPE)/No. 7 v KI Bo Bae (KOR)/No. 2
CHOI Hyeonju (KOR)/No. 3 v Alejandra VALENCIA (MEX)/No. 6
Jennifer NICHOLS (USA)/No. 5 v Kristina TIMOFEEVA (RUS)/No. 4
Deepika KUMARI (IND)/No. 1 v Miki KANIE (JPN)/No. 8
コンパウンド男子
Paul TITSCHER (GER)/No. 7 v Braden GELLETHIEN (USA)/No. 2
Dominique GENET (FRA)/No. 3 v Julio Ricardo FIERRO (MEX)/No. 6
Peter ELZINGA (NED)/No. 5 v Pierre Julien DELOCHE (FRA)/No. 4
Reo WILDE (USA)/No. 1 v Naoto ANJI (JPN)/No. 8
コンパウンド女子
Danielle BROWN (GBR)/No. 7 v Marcella TONIOLI (ITA)/No. 2
Christie COLIN (USA)/No. 3 v Laura LONGO (ITA)/No. 6
Jamie VAN NATTA (USA)/No. 5 v Kristina BERGER (GER)/No. 4
Albina LOGINOVA (RUS)/No. 1 v Yumiko HONDA (JPN)/No. 8


インドア用品第1弾

インドアターゲット(18m)公認競技用の20cm縦三つ目的のコンパウンド専用的紙入荷しました♪
 
従来のインドアターゲット的紙から、「10点サークルリング」をなくし、「インナーテンサークルリング」のみの印刷となっています。
コンパウンドルールではあまり意味の無かった「10点サークルリング」を排除したことですっきりと見やすくなりましたね。
あちぇ屋CP店で発売中です


GAS PROのターゲット・エフィシェントがパラリンピックで2つのメダル!!

OSCAR_ELISABETTA_2012_2_ENG.jpg

GAS PROからのプレスリリース。8月に製造が始まったGAS PROのターゲット・エフィシェント ベイン。オリンピックには間に合いませんでしたが、早速、パラリンピックで金と銀メダルを獲得したそうです!!
まぁ、トップ選手が使用しているシェアの割合で考えれば、まだまだ圧倒的にROMのスピンベインの方が多いですが、20年近く独走してきたROM(レンジ・オ・マティック)社に、追いついたとはもう言えるのではないかと思います。まだ、発売から1ヶ月で2つのメダルは評価できる結果だと思います。
面白くなってましたね★
target_efficient_strike.jpg

あと、現在独特のデザインの3色のバリエーションに合わせた、アローラップを開発中だそうです。
入荷は…10月の後半くらいかと。
以上、GAS PROのDissegna Nicolaさんからの業務連絡でした。