KROSSENのオーガニックアームガード 新色 アクア・ライム

IMG_20120830_142056.jpg
IMG_20120830_143559.jpg

KROSSENから久々の入荷がありました。オーガニックアームガードがマイナーチェンジしたために、いろいろと時間がかかりました。
新色としてライムとアクアが登場し、オレンジが廃番となりました。廃番のオレンジはワイドタイプが1つ在庫残っています。在庫限りです。
アームガードの方は塗装の方法が変わり、少し透明感のあるアームガードになりました。Beiterの色で言うと、ヘビーブルーからダークブルーになったイメージです。クリアブルー程の透明感はありません。
アッパー、サイドダンパーなどの在庫切れ商品も入荷しています。
それと、本日の午後6時からパラリンピックの予選がスタートです!!



個人的には、Nimesインドア一般部門優勝・世界ランク1位・自国イギリスの選手Danielle BROWNに注目しています。


東京都内に在住・在勤・在学の方に限りますが・・・・

来月22日~23日、東京都・日比谷公園で行われます「アーチェリーワールドカップファイナル2012東京」の試合観戦に関する一部情報が、先日東京都のホームページで発表されました

ただし、タイトルにもありますが、このお知らせの内容にある招待条件が「東京都内に在住・在勤・在学の方に限る」とありますので、関与しない皆様には本当に申し訳ない情報です。
ご承知置き下さいませ。

以下、ホームページより抜粋。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【都民観戦招待】

都民の皆様を特別席での観戦にご招待します。

  1. 日程:9月22日(土曜)、23日(日曜)
  2. 対象:都内在住・在勤・在学の小学生以上の方(小学生は保護者同伴)
  3. 定員:各日100人(計200人)(応募多数の場合抽選)
  4. 応募方法:9月12日(消印有効)までに往復はがきに希望日・全員(4人まで)の住所・氏名・年齢・電話を記入のうえ、下記申込先へお送りください。
  5. <申込先>
     〒150-8050渋谷区神南1-1-1岸記念体育会館内
     全日本アーチェリー連盟 都民観戦招待係

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方、東京都に関与しない方も参加可能な、以下のイベントが予定されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【アーチェリー体験コーナー】

 アーチェリーをより知っていただくため、初心者向け体験会を実施します。

  1. 日程
    9月22日(土曜) 1) 14時00分から16時00分
    9月23日(日曜) 1) 10時00分から12時00分、2) 14時00分から16時00分
  2. 場所
    東京都立日比谷公園特設会場内体験コーナー
  3. 対象
    アーチェリーに興味をお持ちの小学校高学年以上の方
  4. 内容
    初心者用弓具を使用し、約3メートル離れた80センチメートルの標的に、1人3射のシューティング体験を行います。体験者には指導員が基本から指導いたします。
    ※アーチェリー体験ご希望の方は、当日会場にて受付いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しくは、≪スポーツ振興局スポーツ事業部調整課≫・・・03-5320-7723

まで、お問合せを。


アルミ製のジュニアサイトと新色。

IMG_20120827_154558.jpg

本日もたくさん荷物が入荷していますが…新入荷はCartelのジュニアサイトのアルミ製のものだけです。軽量で曲がりにくい樹脂製のものに切り替えて販売してきましたが、やはり金属製のものに対する需要は根強く、取り扱いを開始することとしました。樹脂製のサイトは880円ですが、こちらは1,200円です。
IMG_20120827_160438.jpg

それとArizonaのマグネットクリップのカラーが入荷しました…最新の商品ではなく、少し前から出回っている商品です。発注うっかり忘れてました。。。4色追加します。
今週末にKrossenが入荷します。また、現在在庫が無くなってしまったズームスコープですが、本日工場から出荷されたという連絡があったので、今週末か来週のはじめには入荷できると思います。
10月まで新製品が乏しい時期が続きますが…コア・アーチェリーの校正があるので。では。


弊社メールサーバー障害のお知らせ

出社してびっくり…メールサーバーを管理してもらっているpaperboy&co.社で早朝から大規模な障害があったようです。すみません。。


本日、弊社メールサーバーにおきまして以下障害が発生しておりました。該当する期間中の問い合わせメールは届いていない可能性がございますので、再送をお願い致します。
■障害対象
  @archery-shop.jp ドメインの全アドレス
■影響範囲
 ・メールの送信ができない
 ・メールの受信ができない
 ・メールを重複して受信する
 ・受信メールの遅延
■発生時間
 2012年8月27日(月)午前6:00 ~ 午前11:30
現在は復旧しております。この度はご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。


ラリー・ワイズの「コア・アーチェリー」ほぼ完成しました。

IMG_20120607_121.jpg
Larry_top122.jpg

昨年のコンパウンド店をオープンした記事で書きましたが、80年代から何度もコンパウンドを広めようというキャンペーンがあり、そのたびにひっそりと終わっていったのは、テキスト・ドキュメント類のあまりにも整備されていなかったのが理由の一つだと分析しています。
今度こそはということで、昨年にチューニングマニュアルを翻訳しましたが、予想以上の大好評で、200部印刷しましたが、残り40冊程度になりました。ありがとうございます。
その第2弾として、シューティング・フォームの解説書の翻訳に今年の前半から入り、いよいよ、本日の午後3時、保育園の迎えに行く時間のギリギリ10分前に完成しました。後は誤字脱字を直していくだけですので、2-3週間のうちには印刷できると思います。
ラリー・ワイズはアメリカのコンパウンド界の重鎮で、まさにアメリカアーチェリー界のトレンドそのものの解説です。中身は大変勉強になりますが、リリーサーはバックテンション式に限る(実際にアメリカのトップ選手はかなりの割合でバックテンション式リリーサー)と言った内容で、ターゲット3を使用している自分としてはちょっと残念な…。。
こちらで1-16ページを公開しています。誤字脱字などの校正はこれから行います。
また、まだ契約を締結していませんが、ラリー・ワイズ繋がりで第3弾の交渉に入っています(著者は彼ではありませんが)。ご期待下さい。
…ドキュメントを解説書的な意味で使うのは限られた業界らしいので、この本からはテキストと言い変えました。


GAS PRO ターゲット・エフィシェント V.S  リカーブ・ソフト

IMG_20120821_172922.jpg

Gas Proの新しい羽に多くの皆様に興味を持っていただきありがとうございます。
時間の都合で昨日書けなかった詳細のレビューです。
IMG_20120821_1729221.jpg
一番の特徴は背が低いことです。リカーブ・ソフト(以下、RS)は高さが12mありますが、ターゲット・エフィシェント(以下、TE)は高さが10mしかありません。また、のりしろが実質2mmありますので、数値上では17%低く設計されていますが、実際は、20%背が低くなっています。
背を低くすることで横風による風の影響を小さくできます。ただ、グルーピングを得るためには、十分な回転数が必要ですので、羽の長さは0.5インチ(約12mm)長くなり、羽のバランスも変更されました。
RSでは、羽の頂点は羽の真ん中から4%後方にありますが、TEでは9%後方にあり、より非対称的で後方に面積を持った設計になっています。
写真で伝わるかと思いますが、オレンジのRSがセダンのようなフォルムであるとすると、TEはスポーツカーに近いフロントノーズを長くした設計になっているのがわかるかと思います。
また、背が低くなっても十分な回転を与えられるように、硬さを今までリカーブ用では90mでの失速をなくすためにソフトで作られていましたが、今度はミディアムと硬めの羽になっています。
最後に後ろ側がシールドカットになっています。これに関しては好みが分かれる部分ですが、個人的にはシールドカットにどれほどの効果があるのか疑問に思っているタイプです。
1.背の低さ
2.羽の硬さ
3.羽のバランス
4.羽の長さ
5.シールドカット
以上が、これまでの商品との違いになります。


以下、コメントの返信
> GASPROの新しい羽根は形だけ見るとエリベインやKプロの羽根に似ている気がします。
>その三者で比較データがあるといいですね。
エリベインではS1というものと似ているかなと思いますが、リカーブ用で設計したのはP2とメーカーの方から直接言われているので、S1は取り扱ったことが無いです。
>S1 The very low profile and the small surface make this vane suitable for high level compound archers
who shoot with a high draw weight.
と言う説明があります。ハイレベルで高いポンドのコンパウンドアーチャー用という説明ですので、設計は全く違うのではないかと思います。
また、日本バイメタルの商品で2.5インチで設計されている商品は現行ラインナップにはないと思いますし、シールドカットの羽も作っていないと思います(以前にそういった商品がありましたらごめんなさい)。


GAS PROの新しいスピンベイン ターゲット・エフィシェント入荷

IMG_20120820_200355.jpg

GAS PROから30-90mのターゲット競技に特化した新しい羽、ターゲット・エフィシェント(Target Efficient)が入荷しました。まだ貼ってテストしていませんが、メーカーのリリースが出てすぐに発注したのはこの独特の色…上からカーボン・ホワイト、カーボン・イエロー、カーボン・ブラックの3色。競合メーカーにはない独特のデザインかと思います。2.5インチ、硬さはミディアムで設計されています。
a_57630.jpg

また、取引代理店が変わる前の2008年に取り扱っていたBooster社のアロープラーとほぼ同じデザインのパワーディスクアロープラーが、今度はGAS PROから発売されたので取り扱いを再開しました。
アウトドアでの細いアルミ/カーボン矢とインドアでの太いアルミ矢の両方に対応したアロープラーです。


HOYT GM + 990TX

DSC04370.jpg

珍しい光景?
UUKHAのプレスリリースにて。フランスの全国大会の地方予選でUUKHAの弓が上位を独占したという内容ですが、隣にうっている方は、HOYT GM(GMXではありませんよ)に990TXという珍しい組み合わせ。
HOYT GMはGMXの原型なったモデルですが、設計されたのは30年くらい前で、販売も10年ほど前に終わっていますので…そのハンドルに最新の990TXが付いている光景は…ヤマハがHOYT互換形式を採用していれば、今でもヤマハのイオラ(十分に現役で戦えるハンドルだと思います)+W&W INNO EX POWERなんていう光景もあったかもしれませんが、ハンドルはともかく、リムはある程度消耗品ですから、リムが手に入らなくなった時点で…使い続けて行くのは難しくなりますね。。。
一時の成功もすごいことですが、WIN&WINもHOYTも、いろいろな危機を乗り越えながらも存続し続けてることが一番のすごさだと思います。


オリンピックのアーチェリー競技公式サイト

今までWorld Archery(FITA)のDVDを待つしかありませんでしたが、今回はもうオリンピックの公式サイト(Youtube)にアーチェリー競技の動画がアップされています。素晴らしい!!
主だったものを紹介します。
また、埋め込みは禁止されているようなので、リンク先のYoutubeでご覧になって下さい。
男子女子の放送されなかったランキングラウンドのまとめ動画。ランキングラウンド(70m72射)の様子はArcheryTVも放映していないので貴重なものかと思います。
日本チーム 対 インドチームで行われた男子団体1/8

男子団体決勝 アメリカチーム 対 イタリアチーム

女子団体三位決定戦 日本チーム 対 ロシアチーム
男子個人決勝 古川選手 対 Jin Hyek Oh選手
オリンピックチャンネルはこちらです。
http://www.youtube.com/user/olympic


サービングの種類を増やしました。

gaspro_new.jpg

今週は新製品の入荷がありませんでした…ので、取り扱いのサービングの種類を増やしました。
Brownell ダイヤモンドバック
Brownell 1Dのカラー
BCY #62XS
BCY #3D
BCY ハロー(Halo)
の5つを追加しました。後、現在BCYの#2Sの手配もかけています。
それと、来週にはGasproの最新ベイン、リカーブでのターゲット競技(30-90m)に特化して開発された”Target Efficient Spin Vanes”が入荷します。今度のオリンピックでも多くはありませんでしたが、イタリア代表やフランス代表などのヨーロッパ選手が使用したそうです。
入荷次第レビューします。荷物は現在通関中で、入荷は来週の月曜日か火曜日の予定です。