FivicsのCEX2/CEX7用のウェイトがちょっとだけモデルチェンジ

181388_4264243166924_1646607918_n.jpg

三連休はみんな休みをとっているので、今週末は久々の少人数での営業でした。千葉店と大宮店が三連休で、京都店は店長が全日本実業団の試合に出場するため三連休中は不在です(プロショップ自体はオープンしています)。通販担当のSくんは遠距離の彼女とデートするため、三連休を休んでいます。。。
自分はこの三連休も毎日仕事していますが、本日は朝の9時に近くのみたままつりに行ってきました。屋台はまだまだ準備中で、目的は本殿後ろの池での恒例の鯉へのエサやり。。。涼しいうちにと思ったのですが…暑かったです。。出勤の電車も人身事故で遅れ、出勤が12時過ぎに。。。
さて、特に新商品がないです。。。入荷した新商品でまだ紹介していないのは、SFのハイブリッドロッドのエリートカーボンスタビライザーのエクステンダーくらいでしょうか。近いうちにアップします。
あとは、8月-9月で今年限りで終息する在庫品の整理(SAMICKのリムのセールはもう3カ月になるけど、売りきれないっす…涙)と、納期を早めるために5月から取り組んでいる在庫量の調整を継続的に続け、そして、10月にはHOYTとPSEを皮切りに、いよいよ新商品・2013年モデルが入ってきます。
渋谷アーチェリーさんの新しいプロショップをどこに出店するか楽しみにしていますが、今年は弊社ではプロショップの新規オープンもなかった(年内の後半にも予定はないです)ので、年初から7月までは大きなヤマもなく、順調に進んできている感じがします。後半もこのペースで乗り切りたいなと。
IMG_20120715_160929.jpg

本日、追加で入荷してきたFivicsのCEX2とCEX7用のトップウェイトですが、微妙にマイナーチェンジがありました。左が今まで5年間販売してきたもの、右が新しいものですが、ワッシャーの部分が広く深くなりました。
それ以外に変更点はないので、2012年モデルと明記して分けての販売は行いません。特別に希望がある場合は、備考欄に書いていただければ対応します。ちなみに、旧モデルのウェイトはあと15個しか在庫はないです。宜しくお願いします。


Doinker プラチナム・エクステンダーの販売開始。

IMG_20120709_151219.jpg

市販されているセンターロッドの中でも最も剛性のあるDoinkerのプラチナムシリーズのエクステンダーロッドが入荷しました。
いまどき珍しい全部アルミ合金のカーボンを一切使用していないエクステンダーロッドです。
個人的には高剛性でも軽いロッドの方が好きですが、こちらのロッドは剛性があり、かつ、ずっしりとした重みのあるエクステンダーをご希望の方向けの商品となります。
今までは、このカテゴリーではFiberbowのS3エクステンダー(写真・上)を販売してきましたが、来年に向けて生産がストップし、S4スタビライザーの開発に入ったということで、S3は今後入荷しない予定です(在庫品は特価品に追加しました。7インチが2本です)
S3エクステンダーのかわりとして、ドインカー社のこのプラチナムの取り扱いをします。カーボンは一切使用していませんが、アルミ剛性の棒材のような感触で、かなり重さがあります。
軽量ロッドのACEエクステンダーが5インチで37gなのですが、これまで販売していたS3フルカーボンロッドは71gとほぼ倍の重さ、そして、当然フルアルミ合金のプラチナムは更にその上を行く107gです。同じ5インチロッドでACEの3倍の重さがあります。
そして、お値段も…かなりいい値段です。カーボンの方がアルミより高価なイメージがありますが、どちらもグレード次第です。同じドインカーからは、カーボンを使用したAVANCEEというロッドも販売していますが、こちらはカーボンを使用していて2,980円、対して、プラチナムはアルミ合金だけのロッドですが、5,400円と、値段でもほぼ倍です。その分グレードの高い合金を使用しています。
S3エクステンダー同様、プラチナムも挑戦的なロッドです。初心者の方にはお勧めできません。

さらに、ロッド全体の剛性を高めるために、手で締めすぎた時にレンチを入れてて、緩めるための穴がロッドに開けられていません。もちろん穴があった方が便利ですが、その分ロッドの剛性が弱くなります。締めすぎた時は、ストレッチバンドなどで、気合で緩めるしかないです。ご注意を。

販売終了分のSAMICKミザールハンドルはすべてお買い上げいただけました。本当にありがとうございます。


JM1とJM2が新モデルで販売終了

FINGERTAP_JM_img.jpg

FivicsのJM1タブとJM2タブが新しくなりました。
上が現在取り扱いの現モデル、下が2012年に新しくなった新モデルです。
メーカーの方ではより手にフィットするように改良を加えた結果ということでしたが、今までこのローコストモデル(安いのは革がコードバンではなく、牛革なため)を取り扱ってきたのは、まず、Fivicsの独特なデザインを試していただき、その後に使い続けるのであれば、Fivicsの上位のSaker1タブとSaker2タブとデザインが同一の為、コードバンを買い替えていただく事で、ずっと使っていただけるというタブでしたが、デザインが変更になってしまったため…コードバンのみの交換でJMタブをsakerタブにグレードアップすることが出来なくなりました。
コードバンに交換できなくなってしまった以上、同じ価格であれば、使い捨てタイプの良質なコードバンタブを購入できてしまいますので、このタブをもう取り扱う理由がちょっとないかなと思います。
その為、JM1とJM2タブは在庫限りでの取り扱い。新しいJM1とJM2タブは販売しないこととしました。
在庫限りです。ご理解下さい。


フランス、Arc Systemeからトリガーレスリリーサー「BT4」が入荷しました。

 それにしてもまず、製品名が「BT」って。。。(苦笑)

それはさておき、、、

フランスの多くのリカーブ選手に人気が高い老舗用品メーカー「Arc Systeme」。
このアークシステムから、新しいトリガーレスリリーサーが到着しました。

ではでは、早速インプレッションです。

このトリガーレスリリーサーは、Mサイズ程度の大きさで、ボディーの厚みは、1.3センチ。カーターの一般的なトリガー式リリーサーと同等の厚みです。重さは46グラム。


小指用パーツの脱着で、3本掛け⇔4本掛けとチェンジできます。
また、この小指パーツの取り付け穴は約8ミリの幅を持たせてある為、「ストレート形状」⇔「湾曲形状」と可変します。

次に、ヒンジが付く辺りのデザインは、中指の第2関節がヒンジに当らないデザインとなっており、リリーサーを深く持つ癖のある人にとってはヒンジの誤作動による暴発の恐れが無くなります。(これはTruBall・HTリリーサーとよく似たデザインですね)

ヒンジは可動範囲が、広め⇔狭め、と出来るようにイモネジで調整ができ、発射タイミングが早い人も遅い人も、ほぼ等しくヒンジの移動幅を作ることが出来ます。(範囲は狭いですが)

発射タイミングの調整部分となるムーンは、クリッカー音有りと無しとが選べ、また変更方法はムーンを“クルッ”と180度回せば簡単に変更できる作りになっています。
(一般的なトリガーレスリリーサーは一度ヒンジ部分を分解せねばなりませんよね)

調整は、ムーン側面にあるイモネジを少し緩めておいてから、ハンドル背後から六角レンチを入れイモネジを緩めてムーンを動かします。調整が終わると側面のイモネジは忘れず締めてください。

親指を乗せるサム・バーは約1センチの調整幅があるので、好みの位置でバーを固定できます。ただし、しっかり固定しないと使用中に緩みが生じ、暴発の危険性が高まるので、注意が必要です。きっちり締めこんでください。

このサム・バーは、太さが6.5mmと9.5mmの2種類のバーが付属しますので好みの太さのバーをお使いください。

他に3本の六角レンチが付属します。この3サイズですべて調整が出来ます。

フランスの老舗用品メーカーが作っただけのことはあって、機能面での印象は、とても良く考えられていると思います。
リリーサーに関しては最近開発をしだしたとの事で、まだまだこれからの部分もあるArc Systeme社ですが、今後も期待したいと思います。

Arc Systeme BT4 トリガーレスリリーサーはあちぇ屋CPにて販売開始です♪


舘林アーチェリーケースの新色と新サービス

いろいろと、いろいろと、7年前からアーチェリーの仕事していますが、以前はアーチェリー業界全体がもう少しまったりと動いていたのですが、いまは、多くのメーカーが頑張っています。本当に熱心に情報発信するメーカーが増えたと思います。
お客様にとってはいい方向に進んでいると思います。販売店としては…どんどん発信される情報に負けないよう、埋もれないように頑張らないと。。。

IMG_20120703_163928.jpg

ということで、本日は舘林のアーチェリーケースの新色が入荷しました。オレンジ(ゴールデン・オレンジ)とアクア(オーシャン・ブルー)の2色が新しく発売されました。
同時に(たぶん)業界初のサービスとして、キャスターに対しての無償保証が付きます。他社のアーチェリーケースは基本的に保証期間内であっても、キャスター交換は有料(2,000-3,000円程度)です。もちろん、使い始めてすぐの故障した場合はどこでも無料ですが、3-4カ月も使っていて、砂利道や階段で引きずってキャスター自体が傷んで故障した場合は、期間内でもお客様の使用による故障として修理にお金がかかります。
今回、舘林では保証期間中(1年間)であれば、初期故障だけではなく、砂利道や階段などの使用で故障したものに関しても、無料でキャスターを新しい物に交換するサービスを開始しました。
これまでにご購入された分に関しても、保証期間内であれば交換できます。


自分はソフトケース派なのであまり関係ないですが、これで安心してハードケースを使用できるのではないでしょうか。最近、結構ソフトケースが人気なので、ハードケースメーカーには、もっと、いい商品・いいサービスを出していただきたいですね。


各店夏季休暇のお知らせ

通販部門のあちぇ屋では夏季休暇は予定していません。7-8月は通常通り営業しています。
それとは別に、JPアーチェリーの各プロショップで、店長のスケジュールに合わせて別々の日程で夏季休暇休業をとります。各店舗の夏季休暇休業日は下記の通りです。詳細は各店舗にお問い合わせください。
JPアーチェリー大宮 8月23日(木)~8月27日(月)が夏季休暇でお休みとなります。
JPアーチェリー千葉 7月14日(土)、8月18日(土)~22日(水)が夏季休暇でお休みとなります。
JPアーチェリー京都 7月21日(土)、22日(日)、8月18日(土)~21日(火)が夏季休暇でお休みとなります。
JPアーチェリー大久保 8月25日(土)~26日(日)が夏季休暇でお休みとなります。
以上、ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。
JPアーチェリー 山口