この記事は2012年5月19日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

MKX10入荷しました。

IMG_20120519_122654.jpg

本当は昨日入荷する予定だったのですが、荷物を運送する会社の通関システムが、木曜日の落雷で全停止し…金曜日の通関が遅れ、本日に。。。
それでも、韓国国内以外では、一番最初に販売を開始するプロショップになれたのじゃないかなと思っています。仕入れ担当として、ちょっと喜びを感じる瞬間です。というのも、ワールドカップでデビュー戦世界新記録という実績を残してから、MK KOREAに一気に注文が舞い込んでいるようですが、今回入荷分は、世界戦デビュー前の3月終わりごろに、韓国国内の情報・実績だけを頼りに発注した分です。
ワールドカップでの結果を見てから発注をかけた(うちのイム選手の結果を見てから、即座に追加発注かけましたが…その分の注文は6月の後半の納品になるようです。ある意味、現品限り??
価格は高いですね…この話はまたいつか。ただ、UUKHAもそうですが、新興メーカーが価格で大手に勝負しても、勝てませんので(SAMICKの新しいハンドルのアバンテは1万円ですから…)、価格が高くなってしまっても、いいものをつくるしか成長する方法はないでしょう。KROSSENなどもそうですし、FIVICSは低価格ラインにも手を出しましたが、国内では全く売れず(スコーピオンサイトとか)、再度上位モデルの開発に力を入れていますし。
まずに、注意点としては英文のマニュアルついていますが、ちょっと無視して下さい。ひどい内容なので…。新しくMKの担当になった海外の営業の人とNimesで話しましたが、アーチェリー業界の素人で困りました。英語はできるのですが。。。。
付属の保証書は韓国国内のものを英訳しただけのものですね…要約すると、
故障したら私のメールアドレス(←企業ドメインではなく無料で取得できるドメインのもの)にメールを送って下さい。商品はMKに送り返して下さい。確認して、修理します。
という内容なのですが…韓国国内ならともかく、世界中に販売していく時に、それぞれの国のお客様からそれぞれの国の言葉でメールを受けて、対応できるわけが…ないので、今新しい日本語の保証書をつくっています。HOYT・WIN&WIN同様故障したら、日本語で販売店に連絡を下さい(私たちから買った場合は、私たちに)。こちらで対応します。(英語できる方であれば、直接チャレンジしていただいても結構ですが、MKで英語できる人がそもそも何人もいないので、対応しきれるとは思いません。。。)
ちょっとメーカーが成長のスピードについていけていないですね。まぁ、商品力さえ落とさなければ、そのうち、その部分は付いてくるので過度には心配していませんが。
また、今回の注文からMKの仕入れを変更しました。MKは2008-09年頃は、小さかったので、どこにでも売るよという姿勢でした。その代わり支払いは全額前払いで、支払ってからの製造。納期は1-2カ月と。
しかし、今年から最大手の渋谷アーチェリーさんと手を結んだように、今後、大手しか相手しない方向に切り替えて行くようです。何百万というお金を信用して、前払いで支払って、資金面でも少しは支えてきた自負があるのですが、まぁ、メーカーが成長するとそういうこともあるのでしょう。ということで、代理店仕入れ(JVD、JVDは2012年の春にMKと代理店契約を締結したばかりですが、大手ですし、MKのメンバーとはSAMICK時代から長い付き合いがあるので、サポートは問題ないと思います)になります。代理店の厚意により、今までの仕入れ分の保証も一括してやってくれることになったので、まぁ、良かったです。
IMG_20120519_122712.jpg
メーカーとしてのMKの話はこのくらいにして、ハンドルですが、人によってはGMXっぽいという意見もありますが、SAMICKは有力メンバーが、技術系はMKに移籍し、営業系はWIN&WINに移籍してしまってから、新しいデザインの上位モデルをつくれていません。そのかわりに、MKのMKX10こそが、自分が個人的に5年間愛用していたウルトラハンドルの次期モデルと考える方が良いのではないかと思います。
post-810.jpg

デザインが同じとか、ウリ二つとか、そういう意味ではなく…うまく伝わりませんが、(もう少なくなってしまいましたが)ウルトラハンドルのユーザーが手を出したくなる雰囲気を持ったハンドルです。WINEX/GMX/AL1/CXTと出ても、個人的にはウルトラを使い続けてきましたが、いよいよ、買い替えを真剣に考えています。まぁ、今は在庫が少ないので、個人用を在庫から落としたりしませんが、在庫が潤沢になったら、間違いなく買います。
リムボルトの位置がちょっとユニークだったのですが、工場出荷が3回転半の位置で設定されていました。チューニングするときは、まずは1回転程緩めた位置から、チューニングをした方がやりやすいと思います。
IMG_20120519_131842.jpg

センター調節はHOYTと同じタイプのワッシャー調整型です。ワッシャーの厚みはHOYTの銀の方のハーフワッシャーと同じ約0.13mmです。
IMG_20120519_131756.jpg

それと、次回の出荷から削除されそうな雰囲気満々なのが、このロゴです。
MKの担当曰く、「出荷先への敬意」を込めて入れたようですが、国内であれば、お客様でも知っている通り、仕入れ先と販売先が一致するとは限りません。私たちが販売するHOYTやSAMICKの商品の仕入れ先はいくつかあります。MKの商品も在庫が間に合わない時は、A社やB社(ここからは結局買いませんでしたが)やC社から仕入れたこともあります。
簡単な話、H社が自社のプロショップで販売するSAMICKのハンドルは、競合のS社から仕入れしていたりするわけで、そのハンドルに大きくS社の社名が書かれていたら、どう思うかを考えればいい話です。
小売り側では各プロショップで競争していても、仕入れ側、商品在庫はお互いに卸を通して融通しているわけで、自社のプロショップで他社の名前が競合他社の名前が大きく入ったハンドルを売りたいと思う人はあまりいないかと…。。。まぁ、初期ロッド分だけの特典になる可能性が高いです。うちはそんなに気にしていないけど、こんなことやっていたら、各社の仕入れルートがばれて、困る人結構出るような…。
Kim Woo Jin (2)
最後に広告を出したいのですが…依頼してMK KOREAから届いた写真は見たことあるような写真ばかり…これ本当に著作権がMKにある宣材写真なのでしょうか…怖くて使えないんですが…。。どうしたものか。。
追記:早速大久保店で1本(シルクブラック)売れました!!ありがとうございました。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “MKX10入荷しました。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも参考にさせてもらってます。
    MKX10にはすごい興味を持っています。
    できれば、ハンドルの良い点、悪い点を教えてもらえないでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    MKX10好きですね。自分の立場、利益率、入荷のタイミングなど関係なく、個人的に好きなハンドルである事を最初に断っておきます。ちょっと贔屓目に書いているかもしれないです。
    Yさん、今お使いのハンドルを教えていただければ、違いを説明できますが、現在市場に出ているハンドルで言うと、特徴的な部分はないのがMKX10の特徴です。GMXなどと同様にオーソドックスな設計、デザインになっています。
    悪い点と言えば、簡単に言えば進歩がないということです。
    INNO CXTのような最新の素材・技術が使用されているわけではありませんし、(Formula)HPXのように、リム接合の革新や、リムボルトの革新があるわけではありません。
    新しいもの好きの方にはお勧めできません。素材こそ最新のジュラルミンですが、それ以外はクラシックなハンドルです。
    ただ、自分もウルトラハンドルのユーザーですが、ウルトラが登場してから、新しく出て来たハンドルの技術・設計が進歩なのかは正直疑問です。
    例をあげれば、
    <span style="color:#FF0000"><strong>リムポケットの改良(AXIS) → 廃止
    テックハンドル → 廃止
    プランジャーホールの位置の変更 → 廃止(むしろHPXのホールはセンターよりも的側にある)
    ダンパーゴムの標準搭載(Helix,Nexus) → 廃止
    前側テック構造(正式名称忘れました…) → 廃止
    アルミとカーボンのハイブリッド素材 → 廃止</strong></span>
    と失敗例には事欠かないでしょう
    成功例としては…PSEの次にHOYTでも採用を決めた可変式のリムボルトキャップくらいでしょうか。
    進行中なのは
    AXIS以来のHOYTのリムポケットの再定義
    フルカーボンハンドル
    ウェイト調整システム
    リフレックスによる矢速向上
    の4つですが、どれも成功し、今後定番化するかは微妙なところかなと思っています。INNO CXTにしても、あれだけアルミの最上位はもう開発しないと言っていたWIN&WINがAL1を開発し、自国韓国でも、カーボンハンドルの使用者が減っている状況です。最新のステージ2では、韓国チームは男女で団体金メダルを獲得しましたが、男子(HPX-CXT-MXK10)・女子(GMX-ウルトラ-ウルトラ)だったはずです(WAのサイトでダブルチェックしようとしたら現在サーバが落ちている模様…)
     
    MKX10の話に戻れば、この10年でリムの技術はかなり進歩しましたが、ハンドルの技術も進歩したと考える人にはMXK10は物足りないと思いますし、ハンドルの技術はいろいろとチャレンジがあったものの、結局は原点に戻ってきていると思っている方。正直に書けば、退化とは言いませんが、迷走ばかりの10年と考えている人には、お勧めできるハンドルです。
    理論的な説明ではないですが、ハンドルって…最後は好みとグリップの感触です。
    また、もしYさんが最初の1本で考えているのであれば、同じくスタンダードな設計でもう少しお安いGMX(49,800円)ハンドルの方がお勧めです。MKX10高いので(理由はNCマシンのスピードを抑えて削っているために、製造に時間が長くかかっている為と聞いています)
    > いつも参考にさせてもらってます。
    >
    > MKX10にはすごい興味を持っています。
    > できれば、ハンドルの良い点、悪い点を教えてもらえないでしょうか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    詳しく解説してくださって有難うございました!
    今、自分はHorizonハンドルを使っています。点数が出てきたのでリムとハンドルを新調しようと考えてるところです。
    リムは今のところEX POWERにしようと思っています。
    そこでハンドルをいろいろと考えていたところ。このMKX10が新記録を出して有名になって、なんだこれかっこいいってなりました。
    自分はむしろ特長的なハンドルよりもオーソドックスなほうがいいと考えてるのでこちらに、Horizonとのグリップの違いも教えていただけたらなと思います。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントなどでは、現在、使用している商品と不満なところを情報として提供していただけると、より的確なアドバイスが出来るかと思いますので、宜しくお願いします。
    Horizonは使いやすいハンドルですが、弱点はかなり柔らかいアルミを使用している事と、センター調整機構が弱いことです。
    >Horizonとのグリップの違いも教えていただけたらなと思います。
    近くにプロショップがあるのでしたら、一度実物でフィッティングした方が良いとは思います。MKX10のグリップはHorizonのグリップを水平に少しスリムにしたようなもので、角度は似ています。
    > リムは今のところEX POWERにしようと思っています。
    リムとの組み合わせの相性で考えれば、実績であり、相性が良いのは同じ柔らかいハンドルでWINEX(38,800円)、剛性があるものはやはり価格も高いので、予算があるのでしたら、GMX(49,800円)かMKX10(78,800円)といったところでしょうか。
    ただ、GMXとMKX10に3万円の差もあるかといわれると、その予算で色々なスタビライザーや色々なダンパー、タブに使った方が良いと思います。
    また、どのハンドルでも、現在ご使用のハンドルよりウェイト4つ分くらいは重くなります。
    > 詳しく解説してくださって有難うございました!
    >
    > 今、自分はHorizonハンドルを使っています。点数が出てきたのでリムとハンドルを新調しようと考えてるところです。
    > リムは今のところEX POWERにしようと思っています。
    > そこでハンドルをいろいろと考えていたところ。このMKX10が新記録を出して有名になって、なんだこれかっこいいってなりました。
    >
    > 自分はむしろ特長的なハンドルよりもオーソドックスなほうがいいと考えてるのでこちらに、Horizonとのグリップの違いも教えていただけたらなと思います。

  5. SECRET: 0
    PASS: 71101f847af91c565c9668f01a7271e1
    いつも楽しみに見ています。
    現在、WINEXハンドルを使用しているのですが、そろそろ変えようかと思っています。WINEXハンドルは塗装が弱く、プランジャーホールや、リムポケットのリムとの接触部分がかなり削れて、アルミニウムが剥き出しの状態となってしまっています。そのせいか、センターショットも完璧には合いません。
    そこで、AL1とMKX10のどちらかで迷っているのですが、MKX10とWINEXの違い、AL1とMKX10の違いを教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。
    長文失礼しました。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >WINEXハンドルは塗装が弱く、プランジャーホールや、リムポケットのリムとの接触部分がかなり削れて、
    >アルミニウムが剥き出しの状態となってしまっています。
    >そのせいか、センターショットも完璧には合いません。
    安くいくとしたら、消耗品扱いなので、保証対象にはなりませんが、リムポケットのパーツのみ新品に交換することが出来ます。価格は問い合わせ下さい。確か2000円くらいだってと思います。
    > そこで、AL1とMKX10のどちらかで迷っているのですが、MKX10とWINEXの違い、
    >AL1とMKX10の違いを教えていただけないでしょうか。
    買い替えをお考えでしたら、お勧めできるのはGMXです。新しい物を試してみたいということであれば、MKX10などもお勧めできますが、現在のお悩みが、コメントによると「塗装・センター・プランジャーホールの強度」であれば、販売実績があり、故障が少ないGMXハンドルをお勧めします。
    コメントで頂いた情報だけでは、WINEXからAL1に変更しした時、WINEXからMKX10に変更した時に、どのよう違いがあるのか判断できかねます…(例えば、希望するセッティング、重さ、リムのポンド、グリップの感触などを教えていただければアドバイスはできるかと思います)、近くにプロショップがあるようでしたら、両方共に、既に出回っているハンドルですので、実物に触れてみて判断することをお勧めします。
    当店にお越しの場合、2営業日前くらいまでに連絡いただければ用意します(大久保店の場合はすぐに用意できます)。
    > いつも楽しみに見ています。
    >
    > 現在、WINEXハンドルを使用しているのですが、そろそろ変えようかと思っています。WINEXハンドルは塗装が弱く、プランジャーホールや、リムポケットのリムとの接触部分がかなり削れて、アルミニウムが剥き出しの状態となってしまっています。そのせいか、センターショットも完璧には合いません。
    >
    > そこで、AL1とMKX10のどちらかで迷っているのですが、MKX10とWINEXの違い、AL1とMKX10の違いを教えていただけないでしょうか。
    >
    > よろしくお願いします。
    > 長文失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。