この記事は2012年5月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

CEX7について

IMG_20120516_145842.jpg

CEX7をリカーブにて、テストしました。
かなりいいですね。X10/CEX2系のロッド(軽く標準的な口径で剛性がある)をさらに進化させた感じのロッドです。一緒に発売になったVZ-1500とのセットでの使用をお勧めしますが、ものすごく弓がおとなしくなります。今まで、ACEやバイターのような振動吸収重視の柔らかめのロッドを愛用しているアーチャーにも、ぜひ、試していただきたいロッドです。ただ、HMCのようなどっしりした重量感のある高剛性ロッドを愛用している方はちょっと違うかもしれません。重さは28インチで約120g(HMCは157g)と市販されているロッドの中では最軽量クラスです。
そして、最大の特徴は、今までのロッドがロッドの設計でロッド単体の剛性を競っていたのに対して、ブッシング(カプラー)とロッドの接合部を見直し、通常はエポキシで接着してあるだけなのですが、そうではなく、ネジ込み式の接合方法を採用して、ロッド単体ではなく、「ネジからネジまで」とスタビライザー全体の剛性を高める設計をしています。
*確か、最初にこの設計を採用したのは、Doinkerのサプレッションマウントだと思います。
具体的にどのような設計かは、写真を送ってくれるよう依頼していますが、現在FIVICS本社で特許申請中で、その進行状況を見ながら、構造の公開時期を決めるそうです。
今年のお勧めの商品の一つです。まぁ、ショップの方を見ていただければわかる通り、かなり気に入ったので、めっちゃ入荷しています(追加発注分が本日入荷、前回で入荷してなかったセンターの26と30インチが入っています)。
銀と赤の2色。銀は来週の末の入荷予定です。
また、同時に2006-7年に発売され、コンパウンドで世界記録、リカーブではオリンピック(2008の北京)で金メダルを獲得し、CEXシリーズの一躍有名にしたCEX2の販売を終了します。在庫限りで値段をお安くしました。宜しくお願いします。
CEX2の後続モデル、CEX2 Plusの販売を行うかはまだ決めていません。全然サンプルが届かず、テストしていませんので・・・。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

9 thoughts on “CEX7について

  1. SECRET: 0
    PASS: 9f5b7ecdfcf623a77adf755b3dc9e4ef
    cex7の赤はfivicsのカタログなどでよく見るのですが、銀が見つかりません。
    できれば色々な角度からの写真を見せて頂けませんか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    銀は入荷していません。入荷は5月25日前後を予定しています。
    > cex7の赤はfivicsのカタログなどでよく見るのですが、銀が見つかりません。
    > できれば色々な角度からの写真を見せて頂けませんか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CEX5と同価格のようですが、CEX7が5の上位モデルという位置付けではないのですか?
    何か選定のポイントはありますか?

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CEX5とCEX7の違いは太さや重さ、素材・設計の差で、どちらかが上位という事ではありません。
    どちらも優れたロッドですので、選定のポイントは、どういったバランスのセッティングにしたいかで決めていただければと思います。ウェイトをあまりつけないのであれば、CEX5の方が良いと思いますし、ウェイトをたくさん使用したいのであれば、CEX7がお勧めです。
    > CEX5と同価格のようですが、CEX7が5の上位モデルという位置付けではないのですか?
    > 何か選定のポイントはありますか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    cex7スタビライザーのエクステンダーについて質問です。
    エクステンダーを使っていると接合部分から壊れてきてしまうことがあると思います。
    ブログ本文より
    ブッシング(カプラー)とロッドの接合部を見直し、通常はエポキシで接着してあるだけなのですが、そうではなく、ネジ込み式の接合方法を採用して・・・
    このスタビライザーのエクステンダーはそのようなことがあまりなくなるということでしょうか?よろしくお願いします

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > エクステンダーを使っていると接合部分から壊れてきてしまうことがあると思います。
    お客様の方でどういったトラブルを指しているのか詳細に教えて下さい。弊社での経験ですが、今まで販売したロッドの中で、接着不良でパーツをとれてしまったものはあっても、組み合わせる前のパーツが破損するという事はほぼありません。弓を倒して、ロッドのネジが歪んでしまったトラブルくらいしか見たことはないです。
    > cex7スタビライザーのエクステンダーについて質問です。
    > エクステンダーを使っていると接合部分から壊れてきてしまうことがあると思います。
    >
    > ブログ本文より
    > ブッシング(カプラー)とロッドの接合部を見直し、通常はエポキシで接着してあるだけなのですが、そうではなく、ネジ込み式の接合方法を採用して・・・
    >
    >
    > このスタビライザーのエクステンダーはそのようなことがあまりなくなるということでしょうか?よろしくお願いします

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    返信が遅くなりすみません。
    今起こっているのはエクステンダー接合部分が使っているうちに接合部分の所でこわれとロッド本体と分離してしまうような状態です。
    今は接合部分に穴をあけねじのようなものでロッドと接合部分を固定して使っています。締めすぎが原因ですかね??
    伝わりましたでしょうか?

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大体理解できたと思いますが…どちらのMロッドをお使いですが?
    個の小時用についてですが、通常のスタビライザーはロッドとカプラー(ブッシング)を接着することで製造していますが、現在市場に出回っている多くのロッドはロッドの部分の方が強度的に弱いです。ですので、締めすぎた場合には、カプラーの部分ではなく、その内側のロッドにひびが入るのが一般的です。
    また、このような故障の場合、CEX7の構造でもなる時はなりますね…ただ、まれなケースではあると思います。
    > 返信が遅くなりすみません。
    > 今起こっているのはエクステンダー接合部分が使っているうちに接合部分の所でこわれとロッド本体と分離してしまうような状態です。
    > 今は接合部分に穴をあけねじのようなものでロッドと接合部分を固定して使っています。締めすぎが原因ですかね??
    > 伝わりましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。