この記事は2012年3月29日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

Ficivsの今年1番の期待商品 FV-100カーボンサイトテスト入荷しました。

IMG_20120329_141003.jpg

まだ、テスト入荷の段階ですが、予想通り入ってきた物はかなりいいです。ヨーロッパなどの展示ブースで見た時から、確信していましたが、間違いなく売れ筋になると思います。
機構や性能の説明に入る前に。写真では渋谷のデュアル・クリックSと言うサイトと比較しています。なぜならば、このサイトの価格は渋谷のサイトで最も安いカーボンを使用しないデュアルクリックSが14,600円なのに対して、更に3,000円近い安い11,800円だからです。価格にご注目を
価格を無視して、いくらでも出す前提で性能だけ語れば、SURE-LOCか渋谷か、最近勢いのあるのエリソン選手が使用しているAxcelのものが最高峰ですが、どれも、2万円から3万円です。
対して、低価格のサイトと言えば、Cartelですが、20種類以上の設計がありデザインも豊富ですが、そもそもの原材料に柔らかい素材を使用している為に、耐久性がありません。しかも、上位モデルでも同じ素材を使用しているので、一番安いものしか販売できませんでした。
今回のFivicsのFV-100カーボンサイトは、まさにうちで要望していた通りの商品です。価格を抑えるためのシンプルな機構と、しかし、素材にはこだわり最上位のサイトと同じグレードの樹脂・金属を使用しています。かつ、価格は1万円台の前半です。
IMG_20120329_141042.jpg
サイトボックスの移動やサイトピンの固定、目盛りなどは一般的な仕組みを採用しています。かつ、Cartelのアルミサイトよりも、ネジの数を減らして、シンプルな構造し、新WS600カーボンサイト同様、サイトピンの固定ネジは、レンチを使ってのチューニングではなく、手で出来るようになっています。
IMG_20120329_141107.jpg
IMG_20120329_1411072.jpg

上の写真、色を塗った方が分かりやすかったか不明ですが…上位モデル同様に赤に塗った4点でサイトボックスを固定する仕組みです。かなりしっかりと固定されます。
IMG_20120329_141303.jpg

こんな感じのソフトケースに入っています。
これで11,800円です。お勧めです。今回少量入荷。次回(4月末)に大量に入荷する予定です。本当に期待しています。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “Ficivsの今年1番の期待商品 FV-100カーボンサイトテスト入荷しました。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    興味を持って拝見させて頂きました。
    ところでこのサイト、どれくらい軽量化されているのでしょうか?
    重量と現存している他社のものとの数値比較があれば、
    お教え下さい。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    個人的には、サイトブロックの上下調整はSure-Locのような上部のつまみで行なうのが好きで、FV-200に興味があります。FV-200の販売予定はありますか?シブヤアルティマより安いとかなり嬉しい・・・

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    同じ方式を採用している渋谷のデュアルクリックとの比較になります。
    FV-100 サイト マウント 41g(-1g) バー 96g(-8g) ボックス 65g(+18g)
    SHIBUYA デュアルクリックS  マウント 42g バー 104g ボックス 47g
    ちなみに1万円以上高い デュアルクリックCの重さは
    デュアルクリックC  マウント 42g バー 101g ボックス 47g
    です。
    > 興味を持って拝見させて頂きました。
    > ところでこのサイト、どれくらい軽量化されているのでしょうか?
    > 重量と現存している他社のものとの数値比較があれば、
    > お教え下さい。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    FV-100サイトはもうこれだと思っていますが、FV-200サイトに関しては、同等の商品がSFアーチェリーからも販売されており、2つのサイトを比較した上で、より精度・性能が良い方を販売する予定です。
    どちらも、最上位のサイト度同様レベルの素材を使用し、2万円を切る価格で販売できると思います。ただ、FV-200の量産モデル見ましたが、ノブにピンクゴールドに近い色を使っているのはちょっと引かれましたね。
    SFのサイトは来週の入荷予定。FV-200は一点改良点があり、その点を修正後、4月の中旬のテスト入荷予定です。
    > 個人的には、サイトブロックの上下調整はSure-Locのような上部のつまみで行なうのが好きで、FV-200に興味があります。FV-200の販売予定はありますか?シブヤアルティマより安いとかなり嬉しい・・・

  5. SECRET: 0
    PASS: d7169126d5efbe1feed4e780d4cc6f54
    どのサイトでもいいのですが、サイトブロックの予備を別売できませんか。サイトピンの変更とか試すにも使えるので。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    渋谷のものとカーテルのもので可能です。WINのWS600はやったことないですが、できると思います。
    詳細はメールか店舗にお問い合わせください。
    > どのサイトでもいいのですが、サイトブロックの予備を別売できませんか。サイトピンの変更とか試すにも使えるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。