この記事は2012年3月26日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

トラディショナルボウの世界

tra.jpg

全く詳しくないのですが、取引先からトラディショナルボウのメーカーを紹介されました。
最先端の技術とわずかな差を競う競技用の弓が好きですが、1fps・1grを競わない美しさと言うのもいいですね。
ウッドの弓と言っても、ポンドは30ポンドからハンディング用の65ポンドまでと、けっして現役引退後の体に優しい弓というわけではありません。価格も、10万円近いです。
トラディショナルの世界の知識はほとんどないので取り扱いしませんが、将来、今の仕事を引退したら、個人でトラディショナルボウ専門のプロショップを開くのもいいかもな~と思いつつ。

GREAT PLAINS TRADITIONAL BOW CO.
http://www.greatplainsbow.com/index.htm


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “トラディショナルボウの世界

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    申し訳ございませんが、頂いたリンクではSAMICKのリムしか見つけられませんでした。
    また、現状、トラディショナルボウに対応できるプロショップ・射場は国内ではほとんどないので、ある程度自分で情報を探してきてやる必要があります。初めての弓がトラディショナルのというのはちょっと難しいかなと思います。自分の方も、十分な量の知識は持っていないです。
    > 綺麗な弓ですね。 米国のホームページを見ていたらSamickの弓でかなりお買い得な価格のものをみつけました。
    > http://www.tradtecharchery.com/bows/tradtech-ilf-traditional-bows-1.html
    > まだ、アーチェリーを始めたばかりですが、こういう弓が欲しいと思っています。 

  2. 伺いしたいことがありますがインターネットでのラディショナルボウ販売するサイトがありますか?買いたいですが売る場所がぜんぜんわからないのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。