FLEX アロープラー 2.0入荷しました。


flex_a.jpg

FLEXのアロープラーのグレードアップバージョンが届きました。値段か多少(50円)高くなりましたが、素材をアップグレードし、雨の日でも確実にグリップするようになりました。正直、アロープラーを真面目に作っている会社って、Flexくらいだと思います…ダンパーの素材のアップグレードは各社から聞きますが、いったん発売したアロープラーをお客様の要望を聞いて、改良を続けているという話を初めて聞きました。
flex_123.jpg

最後、実験が成功して喜ぶ…まぁ、あれで失敗したら後頭部強打ですからね。。。


HOYTメーカー規格のHPX用の弦が入荷しました。

IMG_20120227_144824.jpg

いろいろと規格外というか、特殊な要求の多いHPXハンドルの為に、HPX専用のメーカー推薦規格の弦をつくってもらいました。
なんて入荷してくるかなと思ったら、「68+」という名称でした。ショップではHPXメーカー規格弦として販売します。今回の入荷分から、BCYの本物の原糸を使っていますよという認証シールが貼られています。
各大手代理店さんでも対応中だったり、うちでもそうですが、正規品でも以前の入荷分があるので、2012年中はいろいろあると思いますが、1年くらいで在庫が入れ替わって、2013年からは正規のBCY原糸を使用した完成弦にはすべて認証シールが貼られるのではないでしょうか。
HOYT_h.jpg

HOYTのリカーブの対応が遅いのはいつものことですが、2012年のコンパウンドチューンチャートですら、完璧に更新されているのに、リカーブのユーザーマニュアルは2009年から更新されていないという…。。。
と言うことで、入荷したリムについていたマニュアルをスキャンしました。赤く囲んでいるところです。
(HPXハンドルの場合)
66インチ = 161cm(普通は159-160cm)
68インチ = 166cm(普通は164-165cm)
70インチ = 170.7cm(普通は168-170cm)
(今年からHOYTの上位機種から64インチというサイズはなくなりました)

となっています。70インチだけ、170.7cmという半端な長さで作れなかったので、170.5cmで作りました。
素材ですが、HOYTで推薦しているリカーブ用原糸6種類の素材のうち、もっとも人気のあるBCYの8125Gを使用しました(国内で人気のあるファーストフライト・スペクトラ・ダイニーマ02はHOYTの推薦リストに含まれていません)。
ストランド数は通常の14本弦と、HPXはハイトが低いので、しっかりめの16本弦の2種類を用意しました。メーカーの推薦値が絶対に正しい値ではありませんが、チューニングのスタートにはもってこいではないでしょうか。少量ですが、お試しください。


特別寄稿~全日本室内アーチェリー選手権~

今回行われました、「第21回全日本室内アーチェリー選手権大会」 男子コンパウンドの部に参加されました、ハンドルネーム「左衛門尉」さんからお寄せいただいた全日インドアのリポートを掲載いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気温が0度、または1度という北陸の銀世界・・・その中に立地する、富山県黒部市総合体育センターにて、第21回全日本室内アーチェリー選手権大会が、開催されました。
開場直後は、やや寒くて暗いという、いかにも“体育館”というコンディションでしたが、やがて照明が全点灯されて、エアコンが全開となると、非常に快適な試合会場へと変貌いたしました。

久しぶりにお会いする方々、初めてお会いする方々とご挨拶しました。ジョークを交わすなど、和気あいあいとした雰囲気が漂う中で、周囲を観察すると・・・
黙々とセッティングをする方、メンタルを整える方、ストレッチを入念に実施する方・・・
弓具検査が始まるまで、各自がそれぞれの時を過ごしていました。

雰囲気が昨年に比較すると、殺伐とした雰囲気があまり感じないのは気のせいなのか?CPだからか(RCの方は若干ピリピリしていたような気が・・・)?
それとも私自身が、全日インドアの経験者となったためなのか?
真相は分かりませんが、柔らかい状況下であったことは事実です。

開会式の後、公開練習を経て、試合が開催されました。
CP側は特別問題なく、行射時間を目一杯使うシーンも僅少にて、淡々と試合が進行していきました。
自分の点数をコールし、相手の方に記録していただき、電子端末へ入力して送信。
そしてそのスコアが、後方に設置されたスクリーンに速報として現れて、自分の“位置”を確認・・・。
各自、心中では一喜一憂されていたのではないかと思われますが、外見的には淡々と射ち、静かに後方へ下がる選手が大半。

内に秘めたる闘志を表に出さず、現実を受け止めて次射へ臨む光景は、まさに全国から参集した集団での試合であると、感じました。
と同時に、こうした中に自分が選手として参加できることは、何度経験しても良いことであり、場数を踏めば踏むほど、己を高める機会である試合なのだと再認識しました。
 
予選結果については、男子は昨年よりも、大きく変動する回数が多かったように感じました。一射一射の重みが年々増している・・・レベルが相対的に向上しているのではないでしょうか。
私自身は予選を通過できませんでしたが、今回選手として参加できたことに、喜びを感じました。
また同時にベストコンディションに自分自身を調整出来ていなかった自分の未熟さを痛感し、来年こそは予選を通過することで、トーナメントへ臨みたいという気持ちを強く持ちました。
 
皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

左衛門尉さん、貴重なリポート、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした!


【追記】テレビに話題のダニエル・ブラウンが登場


パラアーチェリーの世界大会覇者で、Nimesで優勝したダニエル・ブラウン選手。今月号の雑誌アーチェリーの表紙にもなりましたが…普段の練習場所でしょうか…めっちゃいい環境で練習しているような。。いいなぁ。
2012年ロンドンに期待ですね。


*ビデオのメッセージの意訳を追記しました


私は複合性局所疼痛症候群という病気を患っています。
足に常に痛みを感じます。
私がたくさん練習する理由の一つは、練習中にはその痛みを意識せずにすむからです。
アーチェリーでは、私は射ることに集中しており、それは私の望んでいることです。
自分がなにを求めているか、そしてどうやってそれを手に入れられるかも、私には明確に分かります。
私はいつも試合を念頭に置いて練習しています。
私の相手たちも私と同じぐらい努力しています。そして、それが私のモチベーションにつながっています。
常に努力しないと、試合で結果を出すことは出来ません。
他の人に「君は障害者なのか。良かったね、パラリンピックがあって。これでやることができたね。」と言われると、とてもイライラします。私はハードな競争をしているのに!
「参加することに意義がある」のではありません。
「勝つことに意義がある」のです。
そのために私は練習をしているのです。


【PC閲覧推薦】WA(FITA)セレトク、2011年 見ごたえのある試合ベスト10 その2

前回の記事の続きです。



5位 ワールドカップ 混合団体決勝 オグデン
ユースオリンピック選手のMiranda LEEK選手とチームを組み,エリソンはワールドカップでは珍しい三冠を達成しました。(個人、団体、混合団体)

4位 ユース世界選手権 リカーブ女子個人決勝 レグニカ
インドの17歳のDeepika KUMARIがユース世界選手権のジュニア部門で二つ目の個人金メダルを獲得しました。(2009年はキャデット部門で優勝)2012年もインドに栄光をもたらすのでしょうか。17歳にして世界ランキング6位(最高3位)の期待の選手です。


3位 ワールドカップ コンパウンド男子決勝 上海

二人の宿敵が再び上海ワールドカップステージで相まみえました。今回はレオ・ワイルドに天運が味方したようです。彼がパーフェクトを射っている横でトリラス選手は不幸なミスでLonginesのスコアボードをうってしまいました。
(7:15あたり、おそらく弓具破損、その後、弓を予備弓に変えています)


2位 ワールドカップ コンパウンド男子決勝 イスタンブール
2011年イスタンブールでのワールドカップファイナル。タイトルと賞金をめぐるロジャーとレオの見事な戦いです。


1位 オリンピックテストイベント リカーブ男子個人決勝 ロンドン
(そのまま訳しました)
アーチェリー界のロジャー・フェデラーこと、イム・ドンヒョンと、アーチェリー界のラファエル・ナダル、ブレディ・エリソンがテストイベントの決勝で相まみえました。オリンピックの本戦で見てみたい試合です。ここではエリソンが勝ち、2012年でのリベンジの舞台が整いましたよ★


【PC閲覧推薦】WA(FITA)セレトク、2011年 見ごたえのある試合ベスト10 その1

いまさらですみません…アップするの忘れてました。
WA(FITA)の中の人セレクト、2011年で見ごたえのある試合ベスト10です。次々にArcheryTVにトップアーチャーの試合動画がアップされていきますが、もう数が多すぎて…こういうセレクトは良いなと思って…元のソースは昨年の年末に発表されたランキングです。紹介が遅れました。。。
Youtube埋め込みですので、PCでの閲覧をお勧めします。


10位 ワールドカップ リカーブ男子個人決勝 ポレッチ(クロアチア)
  
ブレディ・エリソンがポレッチのアーチェリーワールドカップステージ1の決勝でキム・ウージンを倒し、この年最初のメジャータイトルを獲得した試合です。


9位 ワールドカップ リカーブ女子団体決勝 アンタルヤ
決勝戦のアンタルヤビーチをひどい台風が襲いました。しかし、韓国とアメリカチームは国際オリンピック委員会代表のジャック・ロゲ伯爵の前で、最高の試合を展開しました。

8位 世界選手権 コンパウンド女子決勝ワールドカップ トリノ
アルビナ・ロギノヴァがコンパウンド個人競技で、史上最初の世界選手権連覇を達成しました!


7位 世界選手権 リカーブ男子個人準決勝 トリノ

ワールドカップのステージ1(10位の試合)でエリソンに負けたキムが見事なリベンジ果たしました。
2011年の世界戦でエリソンが負けたのは二つの試合だけで、そのうちの一つがこの試合です。


6位 世界選手権 リカーブ女子個人決勝 トリノ
ベスト4に韓国選手が一人も残らず、チリ対グルジアの対決となった決勝戦。優勝はチリのデニス・アストリッド・ヴァン・ラモイン選手。南米初の優勝。


全日本インドア選手権コンパウンド速報

 昨日から富山県で行われています「全日本インドアアーチェリー選手権」。
まずは昨日のコンパウンド男子の予選結果。。。

そして女子予選結果。。。

さらに、たった今届いた最新情報です。
男子コンパウンド準決勝までが終わりました。
トーナメント表がこちら・・・

続きの情報はまた入り次第、と言う事で・・・。


【訳あり】HOYTの最新モデルのコンパウンドVector 35が1台入荷してしまった

item_329_2.jpg
item_329_3.jpg

新入荷のHOYTのコンパウンドのVector35ですが、検品で塗装に2箇所問題があることが判明しました。6,000円引きの80,000円で特価品として追加しました。…お客様への納品分じゃなくて、即納モデルとしての在庫分の弓だったことが救いです。。。
Vectorはこの価格帯では良いモデルだと思います…だから在庫して即納できるモデルとして1台仕入れたのですが…ちょっと残念です。最新のRKTカム搭載です。大久保店の店頭で塗装の問題がある箇所を確認してからのお求めをお勧めしますが、高解像度の写真もアップしておきます。クリックすると、もう少し拡大された写真が表示されるはずです。
item_329_1.jpg

スペックは下記の通りです。ぜひ、ご検討を。。。
・アクセル間:35インチ
・ドローウエイト:40-50ポンド
・ブレースハイト:6-3/4インチ
・右ハンドル
・色:ブラックアウト(つや消し黒)
・引き尺:25.5~27インチ(RKT1番カム)
・レットオフ:75%
・重さ:1.905kg
・IBO/ATA Speed:325fps