この記事は2011年10月30日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

トップアーチャーの弓の選び方と販売店の役割

ラリー・ワイズの本がそろそろ完成します。午後から、最終稿の体裁を整えています…疲れたので…ちょっと子ネタ。
あくまでも業者側の見方として書きます。自分自身トップアーチャーではないし、誰かトップの方から聞いて書いているわけではないです。あくまでも、業界内にいて感じることを少し。
トップアーチャーがどのように弓を選択しているか。答えから言えば、戦っているメーカーのうち、好きなものを使っているのです。
これについては、いろいろと誤解があります。一番ひどいのはトップはメーカーから金をもらって、その弓を使っているということでしょうか。自分が知る限りそのようなことはありませんし、そんな甘い世界でもありません。使うだけでお金がもらえたら苦労はしないでしょう。
お金の流れで言えば、
× メーカーが選手にお金を払う → 選手が弓を使う
● メーカーが無料で多くの選手に弓を配布(HOYTの場合は年2-3ペア) → 何人かが気に入る → 使って結果を残す → 広告に選手を使用してお金を払う
です。確かに選手にお金を渡すメーカーはありますが、結果を残して初めてお金が出るのであって、使うだけでお金をもらえるというのは、昔の世界大会を何連覇もし、出れば確実に勝てる選手がいた時代ならともかく、トップが次々と入れ替わる今にはないことです。
世界大会に出ているようなトップアーチャーは、現状では、HOYTかWIN&WINかで80%程度しめていると思います。
では、優れたメーカーは2つしかないのか。それとも、この2つのメーカーがお金をばらまいているから、みんな使っているのか。
仕入れと新規メーカーの発掘をしているので、個人的には優れたメーカーはたくさんあると思いますが、世界で戦えるメーカーはすくないのです。なかなか、戦いの舞台に上がることすら難しいのです。
カーレースでいえば、F1の為に最高のタイヤを作ると言っているに、F1の試合に視察すら来ないで、家でフジテレビのF1の試合の中継を見ながら「俺の作った最高のF1用タイヤ使えばもっと勝てるのに」と思っている人間(メーカー)をアーチャーがどれだけ信用できるでしょうか。
今年の全日本選手権にも大手メーカーの方が来ていましたが、アーチェリーの世界でいえば、世界大会に顔を出さない(出せない)ようなメーカーは、そもそも選手から信用されません。ワールドカップも加わったいま、すべての世界大会に顔を出すだけでも、年間に100万円どころじゃないお金がかかります。それが出来るアーチェリーメーカーは多くありません。。
*今年の世界選手権には25程度のメーカーがブースを出していました。
トップアーチャーにとってみれば、世界の片隅で”最高の競技用弓具”を作っているというなら、まずは”最高の競技大会”に顔出せよと言う話で、あながちその考えは間違っていないと思います。スペックで語れる部分もありますが、そこから先は選手との対話ですり合わせて行くしかない部分があります。最高の世界大会につど接して、生の声を聞かずして、Youtubeで世界選手権見ながら、データだけで最高の弓具作っているって…という声はそこまで間違っていないと思います。
世界選手権に視察もいかないようなメーカーは、最初から競争を降りていると思われています。。。。


しかし、逆に考えれば、テクミチョフさん風に言うとパッション!!がなくて行かないメーカーもあれば、本当に行きたいがキャッシュがなくて行けないというメーカーもあります。
世界で戦おうというパッションはあっても、世界で戦うためのキャッシュがないメーカーのために、選手とメーカーの間をつなぐ代理店・販売店として、何か出来たらいいなと思っています。
今年の全日本選手権コンパウンドは、独自の技術を持つものの、世界中にディーラー網を築く力がない(←自分の評価ではなくメーカー担当者談)Bowtechが優勝しました。もちろん、たゆまぬ選手の努力のたまものですが、数少ないBowtechの販売店として気が引き締まる思いです。
ん、なんかまとまってない気もしますが、仕事に戻ります。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

7 thoughts on “トップアーチャーの弓の選び方と販売店の役割

  1. SECRET: 0
    PASS: 2c23442d46394b242b0e6dd281417125
    いつもブログを拝見させています。アーチェリーを始めて2年半になりました。
    以下について質問をさせてください。
    ・Border社も上記のような「F1の試合に視察すら来ない」会社でしょうか?
    ・Border社のリム(HEX6)は販売予定はまったく無いでしょうか?
     (地元の評判が悪いでしょうか?取り寄せなら6万超えますか?)
    ・SF Ultimate Pro リムは柔らかいですが、W&WのRCX-100リムより安定性(腕に当たらない)は劣っているでしょうか?
    試合で50m・30mが570点レベルの者です。サミックのFitリムと分かれる時期が来たような気(いい訳)がして4万前後のリムを探しています。
    Borderリムならリカーブに個性があるので5万超えても買うつもりですが、何しろ評価が殆どないに等しいので躊躇しています。
    (SFとW&Wは色が黒で無かったら即買ったはずですが…。)
    ご返事頂ければ助かります。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ・Border社も上記のような「F1の試合に視察すら来ない」会社でしょうか?
    Border社の開発の方は良く掲示板の書き込みをしていますので、直接見ていただければすぐにわかると思いますが、トップアーチャーに最高の弓を供給するというよりは、他社(特にHOYT)の先を行くことに専念しています。
    HOYTがクリッカーゾーンを改善したリムを出したときは、うちのリムのクリッカーゾーンを見てくれという話を書き、今年、HOYTが矢速の速いリムを出しましたが、今は、うちの方が速いぜと言っています。2013年に、HOYTがチップの小型化に"もし"取り組むとしたら、Borderはおそらく、うちのチップの方が小さいぜと書くと思います。
    残念ながら、世界大会や世界的なイベントでお見かけしたことはありません。アイデアは良いと思いますが、他社との比較ではなく、目の前の選手ともっと対話をしてほしいと思うメーカーの一つです。
    > ・Border社のリム(HEX6)は販売予定はまったく無いでしょうか?
    >  (地元の評判が悪いでしょうか?取り寄せなら6万超えますか?)
    HEX6についてはないです。母国イギリスの選手で使用している人がいるか見ればわかると思います。他国で使用する選手がいない場合は、流通・サポートなどいろいろな点が考えられますが、自国でも選択されない商品を、日本で流通させたいとは思いません。
    > ・SF Ultimate Pro リムは柔らかいですが、W&WのRCX-100リムより安定性(腕に当たらない)は劣っているでしょうか?
    腕に当たるかどうかでいえば、矢が出て行ったあとのリムチップの揺れについての話となりますが、どちらのリムも「腕に当たらない」を宣伝文句にしているINNOが採用しているタワー構造は採用していないですので、同等かと思われます。
    > (SFとW&Wは色が黒で無かったら即買ったはずですが…。)
    色はもう好みの問題なので、お好みで決めていただければと思います。白だと990TXでしょうか。
    ただ、メーカーの姿勢として、全てのお客様に合わせて、同一の中身のリムで2種類のデザインを採用したHOYTの試み(900CX)は大失敗だったと思います。。。自分たちでなにが良いのか(この場合は青か赤)決められないので、お客様に決めてもらうという選択はメーカーとしてどうかなと。
    > いつもブログを拝見させています。アーチェリーを始めて2年半になりました。
    > 以下について質問をさせてください。
    > ・Border社も上記のような「F1の試合に視察すら来ない」会社でしょうか?
    > ・Border社のリム(HEX6)は販売予定はまったく無いでしょうか?
    >  (地元の評判が悪いでしょうか?取り寄せなら6万超えますか?)
    > ・SF Ultimate Pro リムは柔らかいですが、W&WのRCX-100リムより安定性(腕に当たらない)は劣っているでしょうか?
    >
    > 試合で50m・30mが570点レベルの者です。サミックのFitリムと分かれる時期が来たような気(いい訳)がして4万前後のリムを探しています。
    > Borderリムならリカーブに個性があるので5万超えても買うつもりですが、何しろ評価が殆どないに等しいので躊躇しています。
    > (SFとW&Wは色が黒で無かったら即買ったはずですが…。)
    > ご返事頂ければ助かります。

  3. SECRET: 0
    PASS: 2c23442d46394b242b0e6dd281417125
    ご返事ありがとうございます。
    もう一点だけお願いします。
    リムの色が黒だと気温の影響をうけませんか?
    (つまり温度上昇でサイトが落ちるなど・・・)
    それほど受けないならW&WのRCX-100もよさそうですが…。
    以上、よろしくお願いします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >リムの色が黒だと気温の影響をうけませんか?
    >(つまり温度上昇でサイトが落ちるなど・・・)
    日光の反射の話でしょうか?
    どのメーカーでも直射日光の下に長時間弓を置いておくことは禁止事項にしています。色は関係ありません。白でも良くないです。シューティングしている間は、どうしても直射日光の下でのシューティングにはなりますが、その程度であれれば問題はありません。
    毎年、リムの破損は8月に集中していますが、破損リムとリムの色に関係はありません。
    直射日光で接着が劣化して破損につながりますが、日光にあたり、温度によってポンドが変化するというのは…都市伝説にすぎないと思いますが、少なくとも、近年のリムには見られない現象だと思います。
    「黒と白で…」という話は、接着技術が未熟だった時期の経験則かと思いますが、技術は日々進歩しています。
    > ご返事ありがとうございます。
    > もう一点だけお願いします。
    > リムの色が黒だと気温の影響をうけませんか?
    > (つまり温度上昇でサイトが落ちるなど・・・)
    > それほど受けないならW&WのRCX-100もよさそうですが…。
    > 以上、よろしくお願いします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よくわかりました。リムの色を気にせず購入を考えます。
    いつもありがとうございました。

  6. SECRET: 0
    PASS: 5d29fec35aa5492d1284b586f4f3f5b5
    初めまして、田舎に住んでいる私はいつもお世話になっています。
    ここで質問するのもほとほとお門違いではあると思うのですが、以前こちらの記事で「商売に対する熱意が少ない」といった類のコメントをしておられたフランスのメーカーがあったと記憶しています。なんというメーカーだったか失念してしまいましたので、名前を教えていただけたら嬉しく思います。
    本当にここに書くべき内容ではないと自分でも思いますが、よろしければ教えていただきたいです。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ここで質問するのもほとほとお門違いではあると思うのですが、
    >以前こちらの記事で「商売に対する熱意が少ない」といった類のコメントをして
    >おられたフランスのメーカーがあったと記憶しています。
    申し訳ございませんが、どういう文脈で書いたのか忘れました…
    文書のまま「商売に対する熱意がない」というメーカーで、フランスメーカーとなると…
    みなさん、ビジネスですので単純に商売に情熱がないメーカーはあまりないと思いますが、フランスの特徴は「平等」です。HOYTの商品であれば、大手代理店が自社小売り分をディストリビュータとして100で仕入れ、販売店はディーラーとして170程度で仕入れをしているのに対して、例えば、uukhaは大手代理店・販売店関係なく、平等な条件で取引します。
    仕入れ価格の格差は販売価格の差にそのままつながり、お客様が混乱するので、販売価格を同じレベルになるように、工場出荷価格に差をつけない(つけても5-10%程度)と言うのが、個人的ないくつかのフランスメーカーの印象です。
    何かの文脈で、それを商売(HOYTのように大手には大幅なディスカウントをした方が商品は売りやすいと思います)に熱心じゃないと表現したのかもしれないです。
    ただ、HOYTの商売を批判するつもりはありません。全世界的なグローバルな流通網を築こうとした場合には正しい方法です。逆に、フランスメーカーはどことも平等に接してくれるものの、全世界に自社製品を流通させて、世界中で売ってやるという強い気持ちはあまりないです。
    フランスのことを書いたとすれば、出荷価格の平等主義や、あとはメーカー直販を許容する業界性などについて書いたのかなと思っています。
    > 初めまして、田舎に住んでいる私はいつもお世話になっています。
    > ここで質問するのもほとほとお門違いではあると思うのですが、以前こちらの記事で「商売に対する熱意が少ない」といった類のコメントをしておられたフランスのメーカーがあったと記憶しています。なんというメーカーだったか失念してしまいましたので、名前を教えていただけたら嬉しく思います。
    > 本当にここに書くべき内容ではないと自分でも思いますが、よろしければ教えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。