CGと実物

SF Recurve Case
110908_120245.jpg

本日、WIN&WINからSF ARCHERYのABSボウケースが到着。普段、アーチェリーケースは在庫のスペース上の問題で在庫していませんが、こちらのケースはCGでしか見られなかったので、実物を確認するため、1台ずつ入れてみました。
上がCGのカタログの写真、下が入荷したケースです。色合い以外は一緒です。
110908_120041.jpg
110908_115943.jpg

ハンドルを通して、移動時にも使用できるカバーとセミハードタイプのアローケースがついています。
110908_120210.jpg

付属品を全部収納するとこんな感じ。付属のハンドル・リムケースは27インチのハンドルの場合、モデルによっては厳しいかもしれません(FormulaRXの27インチは在庫ないためテストできませんでした…)。
シルバーはブラックがすぐにお届けできるものとしてあります。今後も常に在庫しておくかは未定です。


スピギャからベアボウ用ハンドルが届きました。

110906_145225.jpg

ベアボウ用に1800gもあるスピギャの650 Clubハンドル。要望がありましたので、とってみました。塗装をする前にイタリア流のロングバケーションに入ってしまったので、入荷がずれましたが、ついに。。
塗装が新しくなった2011年モデルです。
110906_145421.jpg

とにかく重いです…追加の重りを付ければ、約2kgになり、ハンドルだけでフル装備の弓一式とほぼ同じ重さです。ベアボウでの使用か、半端ない肩をお持ちのアーチャー向けです。イタリア製でイタリア語の説明書しかありませんが、設定はシンプルで、マスターズと同じ方式のやり方ですが、ボルトがリム側にあるので、調整にはリムの取り外しが必要です。写真のレストは最初から付属していますが、Visionなどと違い、違うレストを取り付けることも可能です。


大久保店共同企画/レビュー動画



2011年の9月になり新規入荷が最も少ない月です。ですので、今後の準備を兼ねて、大久保店と共同企画でレビュー動画を作成しました。
今後、2012年のラインナップが各社発表されますので、入荷したのちにハンドルやスタビライザーなど、いろいろな道具でレビュー動画の配信をしていきたいと思います。
上の方は レビューと調節方法の紹介。
下の方は レビューと実射テストです。
同じYoutubeチャンネルでは今までは外の射場であらゆる想定でソースを撮って、自宅に帰って順番の整理をしながら編集してと、2日間かけてやる仕事でしたが、今回は2時間で2本アップとかなり効率的に仕事できるようになってきました。
今後、方向性としてはGMXやスピンのような周りに誰か一人は使っている人がいるような商品ではなく、新商品とあまり出回っていないものを紹介したいと思っています。
動画は ノーブランドのピンマイク 700円 / MicrosoftのHDカメラ 9800円 / フリーの編集ソフト で作りました。1万円ちょっとでこういった動画を配信できるって…技術の進歩万歳ですね。
次はハイスピード動画テストを9月中に行う予定です。あまりお金ないんで…少しずつ前進します。ご期待ください。


営業に関するお知らせ

毎度ご利用いただきありがとうございます。

まことに勝手ながら、、、 来週9月11日(日)は、JPアーチェリーCP大久保店・店長が試合参加のため、店舗駐在をお休みさせて頂きます。

店舗自体はオープン(13時~20時)致しますが店長不在のため、他のスタッフによる商品の受け渡しのみとさせて頂きます。

何卒、ご容赦頂きますよう宜しくお願い致します。


セレクトモデル

JPアーチェリーコンパウンドの通販サイト「あちぇ屋CP」内に、新たなカテゴリー

セレクトモデル

と言うカテゴリーを追加しました。

このカテゴリーには、複数あるメーカー、数あるモデルの中から個性的な特徴を持つコンパウンドボウを紹介しちゃおう!と言う狙いで掲載します。

例えば、、、
・一度見れば忘れられない特徴あり過ぎるデザイン。
・何が何でも、スピード重視!
・他の人と“カブらない”メーカーやブランド。
・短い引き尺も対応する、上位機種。
・他店では見向きもされないような○▼×*☆■♯$・・・。    etc…

我々スタッフが、ちょっとでも「おぉコレは!」と、心の琴線にふれるアツいモデルを発見すれば、紹介の方向で動きます。

どうぞご期待下さい!!

*ご注文に際しては、納期などの確認が必要となります。商品によっては相応のお時間を頂戴する場合があるかもしれません。どうぞお気軽にお問合せ下さい♪
                            


コンパウンド店_初の特価品・・・

110902_134100.jpg
110902_133941.jpg

久しぶり更新になってしまいました。今週、FivicsのBeak社長と大久保店でミーティング。新しいハンドル「FX-1」をテストし(つぎは上海のワールドカップに持っていかないといけないそうで、現在は店舗にはありません)、なかなか面白そうでした。
他の代理店は分かりませんが、私達の意見としては、いいものを作ることが大事で、納期・販売開始を急ぐことはないと思うので、いくつか話・アイデアを出して、今年の後半に煮詰めて、来年の春の発売に向けてでもいいのではないかと。どう進むか楽しみです。
また、SAMICKのMasters Maxハンドルは出ないですね…4月の予定が6月になり、今度は9月に。。電話したら、新しい素材で、設計通りに作っても、重さが出ない(設計値より重くなってしまう)そうで、その修正に時間がかかっているそうです。…その段階から1カ月で出るのか疑問です。来年になってしまうかもしれないですね。。。
コンパウンド店の方ではまだいろいろと面白いリリーサーが入ってきます。そろそろ、T.R.U.Ballからの荷物も出そうです。他にも、アメリカの老舗HOT Shotから入荷してきますが、テスト用に入荷したVictory V1というリリーサーは、塗装がちょっとダメでした。コンパウンドではまずは実績があるメーカーを揃え、業務がまわってきたら、新しいメーカーの開拓をする予定でしたが、こちらのリリーサーが入荷後の検品を通過しなかった一号になりました。(リカーブの方の一号は韓国某社のサイトだった気がします)
塗装のバリ等以外は問題ないので特価品コーナーにアップしました。今後、再入荷の予定はありません。マイナーなコンパウンドメーカー商品の仕入れはまだまだ勉強中です。。
本日、MathewsとMissionから弓が初入荷。少しずつ、新しいメーカーの取引のやり方にも慣れてきました。Mathewsの2011の発表は11月だそうです。
今のところ、
10月初め PSE、Mission
10月中旬 HOYT
11月 Mathews
12月(例年) WIN&WIN
と言った感じです。SAMICKはまだトラブルを抱えているので、新製品発表はスケジュールではなく完成後随時、Bowtechは担当のスタッフといろいろ話している段階です。
京都店ブログが始動しました。お付き合いください★
JPアーチェリー京都
http://kyoto.archery-shop.jp/