この記事は2011年9月23日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

本日収録分、カムの同期、PSE最新チューニング



↑本日業務終了後に収録した分です。基礎チューニングとしてのカムの同期・タイミングと、中級以上のアーチャー向けのPSEのチューニングマニュアルに沿ったファインチューニングです。
PSEの最新マニュアルでは1/4回転、ティラー差0-2mmの間で最も上下にグルーピングするティラーを見つけることを推奨しています。
PSE チューニング・マニュアル(原文)
http://archery-shop.jp/manual/FINE_TUNING.pdf


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “本日収録分、カムの同期、PSE最新チューニング

  1. SECRET: 0
    PASS: 825e66b208ec6683bc9284b9449aa8ba
    私はリカーブをやっておりますが、このチューニングをリカーブでやってもいいのでしょうか?
    もし良いなら、コンパウンドはよく知りませんが、リカーブの場合プランジャーがあるので、レストではなくプランジャーを動かしてもいいのでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これらのチューニングは、コンパウンドのための、カムと呼ばれる上下のリムについているパーツが同じタイミングで回転するようにするのが目的です。回転のスタート(ドローイングしていない状態)と、回転の終わりを揃える(カム同期)のがその6で行っているチューニングで、回転中の速度のバランスを揃えるのがその7の後半で行っているチューニングです。
    リカーブのチューニングはおいては、センターが通れば、あとは、何よりも、フィンガーリリースによって発生したパラドックスの対処が最重要課題になりますので、残念ながら、リカーブではあまり実用性はないと思われます。
    リカーブ編も製作予定がありますので、お待ちいただければと思います。
    > 私はリカーブをやっておりますが、このチューニングをリカーブでやってもいいのでしょうか?
    > もし良いなら、コンパウンドはよく知りませんが、リカーブの場合プランジャーがあるので、レストではなくプランジャーを動かしてもいいのでしょうか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 14e1b600b1fd579f47433b88e8d85291
    先日KROSSENのタブの件でメールしたものですが、返事はまだでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。