この記事は2011年9月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ファールアウェイレストの落ちるスピード

本日来店のお客様との会話で、ファールアウェイレストが反応し、落ちるまでのスピードについての話がありました。ファールアウェイレストは2タイプあり、下記のようなダイレクトに反応するリムタイプの場合は反応速度はゼロですが、バネタイプの場合は、直に引っ張られるのではなく、ばねの力で反応するために時間がかかります。
その時間分、余裕を持ってレストを落とさないといけないのですが、その時間がいまいちわからないとのことでしたので実測しました。約3コマで落ちているすので、反応速度は約4.5msとなります。また、その間、シャフトは14cm程進んでいました。
全てのばね式についていえることではありませんが、「Cobra Double Diamond Drop Away Rest」の場合、20-25cm程度の余裕を持ってレストを落とすのがベストではないかと思われます。


↑ダイレクトに反応するリム式(右上のおつちゃんの言っていることを意訳すると、「ばね式は反応に時間がかかるから駄目だぜ、リム式は最高だぜ!!」と言っています)

↑ばねの力で反応するタイプの実測速度、3コマ、約4.5ms(PSE 43#)


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “ファールアウェイレストの落ちるスピード

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今更ですが、上の動画、ボウテックとマシューズの使い分けに悪意を感じますね^^;;;
    リムドライバーの反応のダイレクト感は素晴らしいですが・・・
    ノックトラベルはシングルカム故なのに・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    プロモーションビデオですから…
    ただ、Trophy Takerが2011年のはじめにSMACKDOWN ARROW RESTを、Arizonaも2011年の春ににPRO DROP LIMB ACTIVATED FALL-AWAYというレストを発売しているので、駆動方式としてある程度の優位性があることは定着してきてるようです。
    当店では10月初めにテスト予定です。 もちろん、同じ弓でテストしますので。。
    > 今更ですが、上の動画、ボウテックとマシューズの使い分けに悪意を感じますね^^;;;
    > リムドライバーの反応のダイレクト感は素晴らしいですが・・・
    > ノックトラベルはシングルカム故なのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。