この記事は2011年9月6日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

スピギャからベアボウ用ハンドルが届きました。

110906_145225.jpg

ベアボウ用に1800gもあるスピギャの650 Clubハンドル。要望がありましたので、とってみました。塗装をする前にイタリア流のロングバケーションに入ってしまったので、入荷がずれましたが、ついに。。
塗装が新しくなった2011年モデルです。
110906_145421.jpg

とにかく重いです…追加の重りを付ければ、約2kgになり、ハンドルだけでフル装備の弓一式とほぼ同じ重さです。ベアボウでの使用か、半端ない肩をお持ちのアーチャー向けです。イタリア製でイタリア語の説明書しかありませんが、設定はシンプルで、マスターズと同じ方式のやり方ですが、ボルトがリム側にあるので、調整にはリムの取り外しが必要です。写真のレストは最初から付属していますが、Visionなどと違い、違うレストを取り付けることも可能です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。