インターハイブース準備中

2011-08-08 12.52.01(1)

…ブース準備中…
インターハイ初日です。全日通して、千葉店と大宮店の店長がブースを運営しています。自分は明日の9日(火)のみブースにいます。会社では仕入れ担当ですので、こんなメーカーの商品扱ってよとか、このメーカーにこんな商品を作ってほしいといった要望があればどしどし受け付けます。
明日の午後ブースでお待ちしています。(午前中は始発で相方&双子ちゃんを東京駅のホームで新幹線に乗せなければいけないので…すみません…そして、補充用の商品と共にスーツケースにエルゴも入れて青森まで行きます)
若干、あちぇ屋のサイトよりも安い商品がありますので、ブースにいる村田(大宮)か内海(千葉)に聞いてみて下さい~。
後、今日限定で「この商品持ってきてないの?」と聞いていただければ、明日、自分が新幹線で持っていきます。。


お子様の英才教育に

今日はちょっと珍しい、お子様向け本格的CPボウセットをご紹介します。(←TVショッピング風にお読みください)

カーボンブレードや、数々のスタビライザーやショックアブソーバーなどの製品で定評のあるFUSEから、お子様向け、でもチョー本格的なセットが販売されています。
正直、現物を見るまでは少しナメていた所もあったのですが、
実物を見て、意外としっかりとしたつくりに驚きを隠せませんでした(笑)
タブでリリースする前提となっていますが、もちろんリリーサーも対応します。


 
仕様及びスペックは下の写真をご覧ください。

アクセル間、29インチ(約73.6cm)。
お子様はもちろん、小柄な方でも十分楽しめます。

アメリカやヨーロッパではお家の庭や裏山で、こういった弓で子供のころから楽しむ家族が多いそうで、今回紹介するFUSEの「Free style」も、日本でいうところのホームセンターなどで気安く購入できるといった環境になっています。

まぁ、日本では・・・ん~・・・と言ったところですが、安全に楽しめる場所さえあれば親子で「鍛錬」に勤しめるわけですから、これからの日本のCP界は明るいこと間違いなしでしょう!と勝手に妄想してみたりしています。(^ム^)

こちらの商品はもちろんあちぇ屋CPにて絶賛販売中です!

親子で楽しむも良し、よりいっそうの絆を深めるも良し。

この機会にぜひお求め下さい!(←最後もTVショッピング風にお読みください)


エクストリームからEX PRIMEへの買い替え

110806_180209.jpg

本日、来店のお客様測定分。66-42のSAMICKのエクストリームから、66-42ポンドのW&WのEX PRIMEへの買い替え。
ご使用リム: エクストリーム 実質41.5ポンド 193.5fps(3射平均)

新リム: INNO EX PRIME 実質42ポンド 197.2fps(3射平均)
蓄えられているエネルギー(32.8/32.7)はほぼ同じですが、矢速で3.5fps程度の違いです。


ぞくぞく入荷しています。

 月曜日にオープンしてから、順調にお客様にご来店いただいております。
ありがとうございます<m(__)m>

ほんの少し通りから入った場所ですが、たまに通り過ぎる方もいらっしゃいますが、皆さま無事到着いただいております。

さて、ご来店のお客様から、も少しトリガーレスリリーサーの種類を増やして欲しいとのご意見があり、本日よりラインナップに・・・

≪SCOTT≫
・ロングホーン3
・ロングホーン プロ アドバンテージ
・ブラックホール3

≪TRU BALL≫
・テンションウルトラ3

が、加わりました♪

さらに、段ボールを重ね置きして代用していた近射的(7m)がついに完成!

タタミ4枚重ねで、「中の人」の弓でもへっちゃらなのが確認できました。

バシバシ射ち込んで、お気に入りのリリーサーを見つけて下さいね!

明日は日曜日♪

今日よりもさらに沢山の皆様のお越しをお待ちしております・・・(^o^)

~中の人~


Beiterのコンパウンドレストマニュアル

CompoundRest_002_klein.jpg

Beiterのコンパウンドレスト。コンパウンド用レストの中では、1番高い(16,800円)だけあって、かなりの高性能…ということで、マニュアルの和訳の宿題が大久保店店長から出ていたので、作ってみました。
マイクロチューニングできるよう、0.2mm単位でレンチ一本で調節でき、その確認・再現の為に、目盛りはノギスのように主尺・副尺でふってあります。さらに、ガイダンス・プレートでブレードの硬さを何パターンにも調節できます。
なかなか、面白いレストかと思いますが…16,800円は高いですよね…
バイター コンパウンドレスト 日本語マニュアル
http://archery-shop.jp/manual/Beiterrest.pdf

今日も徹夜で仕事しましたが…最近、徹夜するとおなかの調子がいまいち…何の因果関係でしょうか。コーヒーの飲み過ぎ?
そして、この話を書くのはもう最後にします。正規代理店の話。何処でどういう風な噂が出回っているか分かりませんが、正規代理店が立派で、販売店は格下と勘違いされているお客様がいます。何度も説明していますが、もうこの際、JPアーチェリー全店で看板に「正規販売代理店」って入れようと思っています。
ちょうど、バイターの話をすると、今まではずっとバイターはいくつかの代理店を通して仕入れをしてきました。でも、ずっと私達はバイターの正規代理店と名乗ってました。理由は…ずっとバイターには私達の正式な代理店アカウントがあるからです。しかし、数量から判断して、代理店から商品を仕入れた方が良いと思い、そのアカウントは使わず、ずっと卸を経由して買っていました。
今回、コンパウンドの取り扱いが始まり、販売量が増えたので、昨日入荷分はメーカーから直接買っています。と、それだけの話です。商品は同じですから…。
これからもバイターの正規代理店と名乗り続けますが、自分の方で仕入れ担当として、次はまた代理店からまた入れるかもしれませんし、メーカーから入れるかもしれません。メーカーから入ってきた物かどうか、更には、代理店から入ってきたとしても、私達がバイターにアカウントを持っているかどうか。お客様に関係があるのでしょうか。
正規代理店/正規販売店/販売店とか、私達は大手ではないので、大きな仕入れが出来ませんし、これまでは倉庫も小さかったので、物理的にもメーカーからの大量仕入れは困難でした。なので、正規代理店に相当するレベルのプロショップと認められて、メーカーから代理店ランセンスが発行されても、ずっと卸から買ったりしていますが、別に後ろめたさはありませんけど…。
いつも、メーカーから直接仕入れできる大手はすごいと思いますし、うらやましいですが…資金力や在庫量で戦おうとは思っていません。資本が無くてもできる情報発信、小回りで頑張ります。
昨日入荷分、Scottは追加しましたので、これから、スペシャリティのアップです。
リカーブ側では、Krossenが入荷しています。新しいスタビが入っています。


異端のアーチャーサンプルアップしました。

先日出版した「異端のアーチャー 世界チャンピオンの秘密と技術」が、順調な売れ行きが一安心です。システム上、1,680円では送料無料になりませんが、発送するときに別途修正した請求書を同封していますので、そちらでご確認ご入金をお願いしています。
追加で、サンプルとして最後の「良くある質問」の部分をPDFで公開します。
タイトル通り、この本は世界チャンピオンとそのコーチが語る技術本で、ゼロから始める時に役に立つものではありません(そのために、一般書店などでは流通させていません。プロショップのみです)。
サンプルのPDFを読んでいただければ、中身のレベルが理解いただけるかと思います。画像などはわざと画質を落としていますので、ご了承ください。


JPアーチェリー8月の営業について

8月のお休みについてですが、各店下記のとおりです。
あちぇ屋(通販)
通常通り
JPアーチェリー大久保
通常通り
JPアーチェリー大宮
来週1週間(8/8~8/12)はインターハイブース出店のため、時短営業(13:00-19:00)となります。
それ以外は通常通り。
JPアーチェリー千葉
来週1週間(8/8~8/12)はインターハイブース出店のため、お休みです。
それ以外は通常通り。
 
JPアーチェリー京都
通常通り
以上、よろしくお願いいたします。
夏もバテずに頑張ります!!!


コンパウンド用のハードケース開発中です。

要望がありましたコンパウンドのハードケース。
開発中につき、画像のアップはちょっと許可をいただけませんでしたが、上がってきた試作品を試したところ、39インチのものまでは収納できます。40と1/2のモデルは3cm程度はみでている…。。。
価格は4万円近くになってしまうので、日本製で作りを良くして便利にしてという方向に開発するか、コストを下げて、3万円をいかに切るか知恵を絞る方向で行くか…今週の土日に来店下さった方の意見もお聞きして、進めて行きたいと思います。
ネットにアップは出来ませんが、大久保の店舗には展示していますので、ぜひ。土日は13:00からの営業です。


FLEXの3Dベイン

110804_135135.jpg
110804_135150(1).jpg

*下の写真は形状がわかるようにハイライトを指定し直しています。下の方が実際の羽の色です。
FLEXの作った3Dベイン。コンパウンドの専門店を開く事を全てのメーカーに連絡したところ、いくつか提案が届いています。今回はサンプル品として。
左側と右側で別々のデザインになっていて、ストレートで貼っても、左側のくぼみによって回転を作り出し、右側のスリットで空気の流れを最適化します。
作り方に関しても、左右対称なゴムバネとはだいぶ違うようですが、細かい作り方はともかく、3Dで羽をデザインし、成形できる事はFLEXにとってはかなりのアドバンテージかもしれません。今後が楽しみです。この羽は今月中にテストします。


新しいメーカー(?)のボウ・コリア

bowkorea.jpg
110803_112610.jpg

以前に取り上げた気がするのですが、新しいメーカー(?)のボウコリア(Bow Korea)のカタログが届きました。
ふむふむと思いながらも、電話したら価格はまだ決まっていないと言うことだったので、詳細はまた紹介します。
メーカー(?)としたのは、当店が代理店となっているSFアーチェリーもですが、決して自分たちで工場を持っているわけではありません。WIN&WINが作っています。リムの工場へは500-1000ペア程度の発注で、オリジナルのリムを作ってくれますので(単価が高くても良いなら、もっと少ないロッドでも)、アーチェリーマニュファクチュアが増える兆候はありませんが、アーチェリーカンパニーは増えて行くと思います。
メーカー新設で製造への投資がやたらと増えて、生産力が過剰になり、(製造側で)価格が値崩れしたりする心配がないので、安心と言えば安心ですが、新しい素材・構造・デザインの登場は期待できても、UUKHAのような新しい製法で作る”メーカー”の登場は期待できなそうです。
でも、新しいメーカーは楽しみです。まずは、写真のファントムリム。エントリーモデルです。テストして性能が良ければ、グラスリムにラインナップに加える予定です。