この記事は2011年8月1日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

BCYは8125にもゴア繊維をブレンドするようです。

8125GRed150x250.jpg

おはようございます。ずっと、上田教授の「なぜベストを尽くさないのか」が頭の中でループしてました。
しかし、近くのドトールがなかなか開店せず、30分ほどウトウトしてしまいました…。
さて、BCYからお知らせが。
コンパウンド用で大好評の452Xに耐久性をさらに加えるために、ゴア社の繊維をブレンドしたトロフィー(Trophy)が発売されましたが、リカーブでも、F8125にゴア繊維をブレンドしたF8125Gという新しい原糸が発売されます。
価格は同じくらいだと聞いていますが、原糸の入荷は3週間後、完成弦はStringFlexが8125Gの白の素材(青なら在庫あるって言われたけど…)が調達でき次第作ってくれますので、9月の中旬でしょうか。ご期待下さい。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “BCYは8125にもゴア繊維をブレンドするようです。

  1. 代理店在庫は現在切り替え中で、8125Gの方が多いようですが、BCYは8125の生産に一本化することを決めています。下記、メーカーよりの回答(一部抜粋)です。

    コストの高い8125Gより多くのアーチャーに人気のあるオリジナルの8125の生産に戻すことにしました。
    (So, with more complex production and higher cost we decided to change back to the original 8125 specification which many archers prefer.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。